2018年1月17日水曜日

ボロボロ?



戦前には、悪いことしか考えられなくて
そんなタイトルが浮かんでいたのであった。
なんとかドローでも、と思っていたのだが。


が。

ごめんね、みんな!


1月13日(土)


ミドルスブラ 0-1 フラム

          オリー 95(PK)



わーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
深夜に大騒ぎ!
追加タイムにPKもらって(もらったのもオリー
それを決めるなんて、フラムじゃない!

まあ、映像を見ると、ソフトかなあ、とは思うけど、いいのだ。
よく決めてくれました。
オリーがいてくれてよかった!
オリーは日々PK鍛錬を怠らないすばらしい
PKテイカーなんだ。
それに付き合っているGKたちにもいい練習になるんだ。
ありがとう、これからもよろしく!
でも、その時にオリーがいないこともあるので
他のみんなもPK練習がんばってよ!

この試合のレフは、
トマがボロの選手を倒したのをおとがめなし、として
ボロ・ファンに大ブーイングされてたけど
その選手は先に、トマの首に手をかけていたので
正しい判断でしたろう。
いや、ほかのくそレフだったら、PK取られていたかもなので
トマ、もちょっと気をつけておくれ。

先発はこんな感じ。





















前半、トラオレとやらに、セスが困らされているような感じで
ボロのサポさんは、
セシニョンがなんだよ、うちのトラオレの方がすごい」
などとおっしゃっていた模様だが、
トラオレは、早いし強いし恐ろしかったけど
いかんせん、ゴールを決められないタイプらしい。
この試合、ボロは枠内シュートなかった!
スラヴは、後半トマを入れてセスをMFに上げて
それから、フラムは随分いい感じに攻め立てていたね。
ティムリーよかった。すごくよかった。
トム温存だったけどMF三銃士よかった。
でもトム早く戻ってきてね。

公式リポートはこちらでございます。
すばらしい勝利ありがとうございます!

PKゴール後のみんな。
セスのお顔がほんと、喜びを表している。
セスっていつもそう。
なのでサポーターの心をわしづかむのであるよ。














やっぱり子供の時からいたクラブへの愛なのかなあ。
でも、多分、近いうちに去っていくんだね。
なんとか残ってくれる術はないものか。
あ、昇格か?

プレイ・オフまで1ポイントになった。
でも、混みあっているのでそれは無視して
自分が勝てばいいのです。
移籍窓中なので、いろいろ心配だけど
この位置まで這いあがってきたのだから
会長、なんとかなんとか、お金をなんとか
スラヴの欲しい選手をなんとか(祈)。
ジャガーズがずいぶん活躍のようで、
浮かれてらっしゃるだろうけど
池のこちら側もお忘れ亡きようなにとぞ。


マドが去った。
試合にずっと出られなかったしベンチにいない時もあったから
行っちゃうのかなあ、悲しいなあ、と思ってたのだけど。
オーストリア・ウィーンに帰って行った。
来てくれてから、CBでがんばってくれて
いい選手だと思ったんだけどなあ。
他に誰が来たわけでもないのになぜ、
スラヴマドを使わなくなったんだろう。
なにかがスラヴの好みではなかったんだね。
でも、惜しむ声は多くて、愛されていたよ。
これからは、オールトリア・ウィーンのツイッターを
見守ろう、と思って見に行ったらこんなのが!
メディカルチェックなんだけど、なんかちょっとヤダ。
マド、がんばれ~!







ロスが「Aリーグ一年目で最速で一杯ゴールを決めた」
みたいな選手になった模様。
フリー・キックもPKもたくさん決めている。
(昨季、こんな人がいてくれたら……)
フラムを去ったらひどい展開になった
選手のひとりになってしまったと
心配していたら(なんかほっとけないタイプで)
いい感じに活躍していて嬉しい。
Aリーグだけど、
若干まだぽっちゃりしてるけど。
がんばれ!

ロスのゴール集をご覧ください。




2018年1月8日月曜日

さらばFAカップ



くじ運悪いとはいえ、
まあ、若干は期待してなくもなかったのだが。



FAカップ3回戦

フラム  0-1 サウサンプトン

         ウォード-プラウズ 29


思いがけず普通に強いチームで臨んだ。
よく知らないけど、相手も強いチームぽかった。



























チャンスもなかったわけではないけれど、
枠内1本(シュートは7本)じゃだめでしょう。
まあ、それが決まっていればリプレイというわけだが。

やっぱりDFの成長とかチャンスを逃さないFWとか
世間に愚痴らない監督とか太っ腹なオーナーとか
いろいろいろいろいろいろ必要だ。

ベッツTCはけがではなくお休みだったよう。
なので、ベンチにはノーマンくんがいた!
初めてだよね?(記憶力が……)
いけないことだけど、DBに何かあって
ノーマンくんが出てくることになったらどうしよう、
嬉しい、と一瞬ハラハラというかなんというか(ばか)。
GK問題は夏までは続くのだろうから、
ノーマンくん、うんとがんばればチャンスはあるかもしれない。

公式リポートはこちらです。

こんなものが売られていた。
プレミア相手だからだろうね。
誰が買うんだろう。
余計な赤字を生まなかったことを祈りまする。















わたしよりも、もっともっと悲しく
FA杯にさようならしたサポータのみなさんもたくさんいた。
例年になく多かったのではないかしら。

ヴィラ 1-3 ピータバラ
ブレントフォード 0-1 ノッツ・カウンティ
QPR 0-1 MKドンズ
ニューポート 2-1 リーズ
ノッティンガム・フォレスト 4-2 アーセナル
コヴェントリー 2-1 ストーク

あと、格上クラブからしたら悔しいリプレイも多数あり。
これが、FAカップの醍醐味なんだね。

一番嬉しかったのは、コヴェントリー。
4部のチームがプレミアのストークに勝った。
しかも、決勝点はジャック・グリマー
決めたのは68分だったので、そのあとの、
多分、怒涛な攻めを守り切ったんだね。
本当にすばらしい!
そして、その後、ストークの監督マーク・ヒューズは解雇!
お~ほほほほほほ!
ただの解雇でも(笑)だけど、
あの、フラムをばかにして去って行った
傲慢なやつのくびを切ったのが
フラムが育てたグリムだったというので
全世界100万人(推定)のフラム・ファンは
なおさら喜んだことでしょう。
そりゃもちろん、子供じみた復讐心なんだけど、
これは仕方ないです。
憎まれても仕方のないことをしたのだから。
ありがとう、グリム
右サイドバックとしては果敢にドリドリと
駆け上がったすごくいいゴール。
リヴァプール時代のWBA戦のフィンのゴールみたいな。
映像見たのに保存してないわたしのばか。
今更探してもネットの波にまぎれて見つからない。
日本からは見られない映像も多いし。
フットボール・リーグ紙の表紙を飾ったよ。
すばらしい。おめでとう。
ご家族がスコットランドから来てたらしいので
さらに嬉しい家族孝行なゴールになったね。






















うらやましいことです。
本当に。
カップ戦のわくわくが続いたのは
いつまでだったかしら(遠い目)。

リーグ戦に専念できるので
(この言葉いつも悔しくて悲しいけど)
プレイオフ目指してがんばろう!
エライ人たちも、これじゃだめだと思ったでしょうから
どうかお財布開けてください。
スラヴの意見を聞いてください。




2018年1月4日木曜日

あけましておめでとうございます


今年もよろしくお願いいたします。


さて今年の初試合。
いい感じを続けていきましょう!

フラム vs イプスウィッチ






















選手のみんなも同じ気持ちだったのでしょう、
がんがん攻め立ててチャンス一杯あって。
でも決められず、という懐かしい展開。
きっといけないことが……と恐れていたら。

ははは。
あっさり与えたFKからのヘディングゴール。
ベッツ、出て来たらさわれよ(怒怒怒怒怒怒怒怒)。
もう本当に情けない。
そりゃどんなGKだってあるミスかもだが。
でもでも。うううううう。

と、苦悩しつつ迎えた後半。
でも、くじけずにガンガン攻め続けたみんな。
そうしたらフットボールの神様がレッドカードくれた。
54分。
AKがボールを取りにいって
相手をはね飛ばしたのに怒ったのか、
ボールがないところで
AKに体当たりしてきたスペンス(RB)が退場。
おばか。これからがんばりなさいね(RBに弱いわたし)。

そのおかげもあったのかもだが
ガンガンは続き。
7分で4ゴール!
見てて楽しかった!
もう、ものすごく楽しかった!


フラム  4-1  イプスウィッチ

セス 69      ガーナー 45
AK 72
セス 74
AK 76

0-1になってから、相手の遅延行為がすごくて。
ころころと倒れていたねえ。
くそレフだったので、いろいろと苦労したわ。
もちろん、前半に決めておけば楽だったのだろうけど。
しかたない、フラムだもん。
これが fulhamish  というやつです。

みんなすごくがんばりました。
久しぶりに先発したオリーもよかったし、
CBのデニーもよかった。
なぜかとさかを赤くしてきたケブちゃんもよかったし。
まあ、イプスウィッチがほんとに
よくなかったおかげもありますかね。
両サイドバックがずっと高いところにいて、
特にセスは、本当にいいところにいて
すばらしい2ゴールだった。
本当にすばらしい子。
フラムは何人もすばらしい若い子を育ててきたけれど
セスが一番かしら。
なんとかなんとかもう少しいてほしい(涙)。
でも、ストライカーのゴールが一番嬉しい。
アブ~、これからもがんばってね!

公式リポートはこちらでね。


ゾルが来てくれてたんだよ。
勝ててよかった。
ラッキーチャームなのか?
毎試合、来て!