2017年4月27日木曜日

なんかすごい



すごすぎて怖い。


ハダースフィールド 1-4  フラム

  ロウ(pen) 4     マロ 16
               トム(pen) 20
               ステフ 36
               ステフ 45   


さすがに、4位のチームだけあって
最初、ガンガンこられてかなりアタフタしていた感じ。
で、フローがPKを与えてしまって。
ベッツ方向はあっていたけれど、止められなかった。
でも、この頃の戦績は良い相手なので
なんとかしてくれると思ったら、
期待以上になんとかしてくれた。
後半はまた攻めたてられたけれどがんばった!
なんか、すごいなあ。
もう本当に感動。
みんなすごくがんばってかっこいい。
トムがまたPKを決めてくれたので
呪いは消えたね。

楽しくリプレイを見られる幸せ。
ありがとうございます。
ジムおぢの喜びの雄たけび、
そばで喜ぶ、多分ブルックスさんの黄色い声。
マロのひざ上ソックス。
ハダースフィールドもクラッパーを配っていた!
ジョン・スミス・スタジアムは山?丘?の
そばにあるかわいいスタジアム。
ピッチもきれいにチェックにしてあった。

公式試合リポートはこちらです。


この後、ハダースフィールドは
火曜日の試合でウルヴズに勝って
プレイオフ出場を決めた。
おめでとうございます。
わたしたちも、と思うのだけど
昇格チャンスに立ち会うのは初めてなので
もう、ドキドキハラハラが経験のない感じで
襲ってきて、怖い。
もう、怖い。
期待しすぎてはいけないと思いながらも
やっぱり。
ああどうしたらいいの……。

















はい、普通に応援します。



2017年4月21日金曜日

3-1王



3試合連続「3-1勝利」とはなかなか珍しいのでは。
複数ゴールは嬉しいけれど
クリーンシートが少ないのは悲しい。


フラム  3-1  アストン・ヴィラ

セス  17    グリーリッシュ 50
アルコ 56
ケブ 79


セスがMFで躍動して早々と先制した。
カウンターになりかけたのを
テフが素晴らしいタックルで奪って
フレディからセスへ。
バーに当てたが素早く反応したよ。
22分に、コジャがフレディを蹴った?と
判定されてレッドカード退場。
映像見たけれど、ちょっとううむ、という感じ。
フレディが怒っていたので何かされたのだろうけれど、
フレディも冷静に対応しないと。
マロが間に入っていた。
ヴィラのほとんどの得点を決めているコジャなので
少し嬉しかったけれど、
フラムは10人でノリッジに立派に勝ったし
やっぱりこわいなあ、と思っていたら、
ぱっつんショーツ+ゆるソックスのヤツにやられた。
ミドル。もっと詰めとかないとだめじゃないか。
それが目覚ましになったのか、
ヴィラも10人ながらチャンスも作っていたが
なんとか突き放した。

公式リポートはこちらです。


イースター2戦2勝。
6ゴール。
リーグ最多得点なのよね。
ロス&デンちゃんがいなくなって
誰がゴール決めるんだと
多くのフラム・ファンが心配していたのだったが。
すばらしいよ、みんな
ありがとう、みんな。
ありがとう、スラヴ

明るい陽射しのなかのピッチが
とてもきれいだった。
そしてその上で繰り広げられる
フラムのフットボールもとてもキレイ。
嬉しい。

あと3試合。
厳しい試合がみっつ。
がんばろう、みんな!




ブライトンが昇格を決めた。
素晴らしいシーズンだったね。
ストッコ、シド、ロージー、おめでとう。
優勝もしておくれ。
でも、ちょっと、少し、というか、
かなり寂しい気持ち。
嫉妬しているわけだけど。
どうしてストッコはフラムにいないの?と
グダグダと思っているわけだけど。
女々しいやつ。
いや、フラムもプレイオフから勝ち上がって
来季プレミアで戦うんだ!
いやもしかして来季は無理かもしれないけれど
その次には必ず昇格するから
ちゃんと待ってなさいよ、ストッコ。



PFAのチーム・オヴ・ザ・イヤーに
トム(当然!)とセス(びっくり!)が選ばれた。
すばらしいすばらしい。
トムはリーグのでは選ばれなかったから
悔しかったから、本当に嬉しい。
セスは、同業のみんなが選んでしまうほどの
すばらしい活躍だったということね。
ほかの大人のLBは悔しかろう。
セススラヴの元でのびのびと成長しようね。
右足も鍛えようね(「両足を鍛えよ」フィンの教え)。







2017年4月16日日曜日

ロンドン(大英博物館編)



ハイゲイト墓地から大英博物館へ。
どうしても見たいものがあったので。
いや、ミイラじゃなくて(もちろんミイラも見たけど)。






初めて行ってみた日本エリア。




















かわいい子がお出迎えしてくれた。





















会いたかったのはこの方。































なぜか、ロンドンにいらっしゃる百済観音さま。
いつからいらっしゃるのか調べたけどわからなかった。
もちろんレプリカだけど、
ガラス越しではなくじ~っと見られるのは嬉しい。
法隆寺で何度もお会いした。
今、ひとりだけのお部屋にいらっしゃるようだけど
できてからは法隆寺に行ってないのでどんな感じなのか。
ガラス越しなのか。
宝蔵院にいらした時でも、おひとりの部屋ではあったが。
そこに入ったらいつも、わかっているの、おお!となっちゃってた。
もうほんとにかっこいい。
ライトのせいか(腕のせい)いい写真が撮れなかったけど
老後の楽しみなので、載せておこう。
























よし。できるだけ早く奈良に行こう。


と決心しながら次はこちらです。





















30年くらい前の
おどろおどろしい雰囲気で、人もほとんどいない
ミイラのお部屋に行ったことがあるので
今のミイラ部屋は明るすぎるけれど
楽しく見る。

















ミイラにする時に、内臓を取り出して納める容器が
このカノプス壺です。
なんでそんなことするんだろうとずっと謎で。

































  


















ひどい写真ばかりだ。悲しい。
この人、誰かに似ていないか。





















かわいい。

















とても賑わっていた。

あとは、定番の人気アイドルさんのところに行ったよ。

ゲイヤー・アンダーソンの猫ちゃん。


ストーンヘンジ。






















ラムセス2世。





















の、隣にいた、従僕と思いきや
この人も王さまだったと思う(メモっときなさいわたし)。
薬師如来さまみたいね。





















ルイス島のチェス駒。

















ドラゴンを退治する聖ジョージ。
なんか、どちらも弱そう。




















そしてイギリスの至宝、サットン・フーの兜。
6、7世紀の船葬墓で発見された。
ということは副葬品なのか。
















再現してみました?
すごくキラキラ!


















駆け足で情けないけど
けっこう疲れていたし人も多かったので
これで失礼します。

2017年4月15日土曜日

信じられない…


トムがPKを決めた!


ノリッジ  1-3  フラム

ジェローム 76  ステフ 5
          トム 48 ペナルティ!!!!!
          フロー 89



CMが退場になった。45+3分。
ボールの競り合いでひじ打ちをした判定だった模様。
実況席では厳しすぎる、と言ってたが
もちろん覆るはずはなく
どうする後半、プランBはあるのか、スラヴ??と
思っていたのだが、あったのね。
いや、見てないからわからないけれど
なぜか、トマがPKを得て。
いや、それはプランBじゃない~
誰が蹴るんだよ~と数十秒ほどもんもんとしてたけど
トムが蹴って、決めた!!!!!!!!!!
さすがキャプテン!
その間息してなかったよ、わたし。

10人になってもみんなでがんばった。
攻撃も守備もものすごくがんばった。
スタッツはいつものようではなかったけど、
ものすごくがんばって
勝ち点3!
それなのに、ウェンズデーが勝ったので
順位は変わらず7位。
お強いのね。
苦手感があるのでつらいけど
これは、最終戦で勝て、アウェイだけど勝つんだ!という
フットボールの女神さまからのお言葉なのでしょう。



























ベッツが先発だった。
フィードが、前半は特によかったみたい。
嬉しい。
もっとがんばれ!

公式リポートはこちらでごらんくださいね。

決めたよ!(TC)
決めたね!(ステフ)















これで勢いがつくか。
というか、つけ!


2017年4月13日木曜日

お花見


燃え尽き中だけどお花見には行く。


4月9日(日)。

近所でもきれいに咲いているけれど。


















電車に乗って。






















うきは市へ。
かわいい駅。

















15分くらい歩くと見えてきた。
流川の桜並木。




































2日くらい雨が降ったけれど
きれいに咲いている。
ほぼ満開。

でも、ここはメインじゃなくて
5分くらい歩くとこんな感じになる。
桜のトンネル!




















































2kmほどつづく約1000本の桜並木。
きれいだけれど、まあ1kmくらいで飽きるので
遠くの仏舎利塔を眺めたり。


















巨大な真っ白わんこに手を振ったり。




















でも最後まで行ってみたところ、行き止まりになっていた。
ちょっとした崖!
















では、戻りましょう。
のろのろと1時間くらい歩いたかな。






















うきはのマンホール。
市の鳥のカワセミなのかなあ。






















----------------------------------------------------




ついでなので隣の吉井町の白壁街並みを見に行こう。
さらに30分くらい歩いて。

















白壁のおうちが、カフェだったり、
中央アジアじゅうたん屋さんだったり、
すぐには何のお店かわからなかったりする。



















こちらはステンドグラス屋さんで、
右側の板壁にはこんなにかわいい飾りがあった。

















こんな鏝絵とかも。


















こちらは何屋さんかはっきり主張している。


裏の方には川が流れ、こいのぼりも流れている。
吉井町は、おひなさまめぐりが有名で、
町のいろいろなお店や旧家が
所蔵しているおひなさまを見せてくれるの。























手づくりこいのぼりも流れていた。
















素戔嗚神社。
















神社前の桜。
写真ひどいけどきれいだったよ。


































ここには廣瀬淡窓のママの実家があったそう。
東光寺というお寺。
碑と立派な桜の木がある。


















ちょっと花酔いかなあ。
疲れたのでバスに乗って帰る。


ふと見上げたビルの看板がものすごく気になったけれど
お店はお休みで、帰って調べたけど、
「しらかべ(純金入り)」がどんなお菓子なのかわからなかった。
吉井のルネッサンスとは。
教えてエライひと。
























そして、
吉井町のマンホール。