2018年2月19日月曜日

川岸要塞



試合前に具合が悪くなって
このまま寝てしまおうとも思ったが
やっぱりものすごく心配で
なんとか起きだした。
強敵アストン・ヴィラ戦。























トムが久しぶりの先発!
無理してないか?大丈夫か?
FWはアレク
ルイはベンチにもいない。
寂しいけど仕方ない。


前半は、
ボールはたくさん持っているが
チャンスもあるが
シュートはなかなか打てず。
枠にもいかず。
相手のチャンスの方が恐ろしかった。
でもなんとか耐えた。
ポゼッションは70%超えという。
ボールを持っていれば大丈夫というものではないね。
セスが消されていたのがなかなか新鮮だった。
でも、大丈夫なのかと不安だったが。




大丈夫だった。
ティムリーの素晴らしいDFとパス出しと
Kマックのどっしりとした存在と
両サイドバック、フレディマットの駆け上がりと
アレクの、前からの守備も含めた仕事ぶりと
トムのすばらしいパス回しとか
ほかのみんなもそれぞれに素晴らしい仕事をしてくれた。
そして生まれたゴールは、なんとセス
フレディのクロスにどフリーで。
本当にいいところにいる。
セスって、ぼんやり画面を見ていても
びゅ~んて走ってくるのがわかるんだよね。
前半、苦しんでいたのにめげずにがんばった。
そのメンタルがすばらしい。
ほんとうにすごい子だ。
そして、追加点がびっくりなやつ。
相手GKが蹴った、ボックス外からのFKのボールが
フローの足元にぴったりと来て
それを、フローがハーフウェイ・ラインあたりから蹴ったら
無人のゴールに見事に入った!
コティジ大騒ぎ!
実況席も絶叫!
わたしも夜更けに大声きゃ~~~!


フラム  2-0  アストン・ヴィラ

セス 52
フロー 71

その後もしっかり落ち着いて守って攻めて。
よくがんばりました。
ほんとうにすばらしい試合でした。
みんな、ありがとうありがとう。
ヴィラの連勝記録を止めてやった。
元スカムのアレを負かしてやった!!!
コティジのみなさんの、アレへのブーイング、
とても楽しく聞いていましたよ。
なかなか厳しい試合でしたね、
お~ほほほほほほ!

公式リポートはこちらでね。

ぼくはフラムの子!(涙)













ホーム7連勝!
でも、取らぬ狸なことは考えず、
1戦1戦がんばっていこう!



そして、今朝、
FAカップ4回戦。
ハンフリーズくんがいるので気にしていた
ロッチデール v スパーズ。
なんと、2-2!
ロスタイムの同点ゴールで
ロッチデールがリプレイを勝ち取った。
ウェンブリーだよ!
ハンフリーズくんは75分に、
同点ゴールを決めたデイヴィスと交代したのだが
なかなかがんばったらしい。
先制ゴールのアシストのアシスト、とアイスホッケーでは言う。
日本では「先制ゴールに貢献した」と言ってもらえる。
フルマッチのビデオ観戦中なんだけど、
ほんとに大きくなったねえ、誰よりもがっちりしてる感じ。

試合後のドレッシング・ルーム。
みんな嬉しそう。
ウェンブリーでもがんばれよ!



















ノーマンくんが契約延長。2019年まで。
嬉しい。おめでとう!





















9歳からフラムにいて、もう21歳なんだね。
一番の古株なんだ。
GKのポジションはひとつしかないから
ものすごく大変だと思う。
しかも、ノーマンくんは、ユースの試合にも出られないから
ファースト・チームの練習に参加できて、
アウェイにも一緒に行くけど
ものすごくもやもやしてるんじゃないか。
どうしてローンに出さないのだろうか。
第3GKとしていてほしいのかなあ。
つらいところだね。
でも今はトレーニングがんばるしかないのだよね。
がんばれ!



2018年2月16日金曜日

悔しい



悔しい。
悔しくて数日どんより。
勝たねばな試合だったのに。
下位の相手なのに
これからの日程が厳しいのに。
でも、これがフラムである。


  ボルトン 1-1 フラム

ル・フォンドル 61  マット 4


元キャプテン、年間最優秀選手だったティムリー
ことあるごとにブーイングなボルトンファン。
恨んでいるのかねえ。
ごめんね。




先制は思いがけず、なぜそこにいたんだ、なマット
すばらしい。
初ゴールおめでとう!
しかも4分て。理想的じゃないか。
これからガンガン押して行って
さっさと試合を殺してしまおう!

と、全世界数十万人のフラム・ファンが思ったのだが
そうはいかなかった。
まったくいかなかった。
どうしてそうなんだ、きみたち。

公式リポートはこちらでご覧ください。

でも仕方ない。
失点以外の、心臓が止まりそうなピンチも
しっかり守ったし
アウェイで勝ち点1は決して悪くない。
次からもっとがんばればいいんだ。
このところ絶好調のヴィラとはいえ
要塞コティジだからね!
メルボルンから帰ってきたロスコ
どうしてるんだろう。
ヴィラ公式ではまだローン中になっていた。
いないものと思いたいのか。
元スカムのアレはインフルエンザとかに
かかってないかな。

トレーニングの写真集がこちら
ケブちゃんの新しいヘアと
あいかわらずのトマの薄着ぐあいと
あいかわらず人一倍着込んでいる
ノルウェー人に注目です。

テーマはなんなの、ケブちゃん?














2018年2月10日土曜日

うちの子たち



セスがチャンプオンシップの
月間プレイヤー・オヴ・ザ・マンスに選ばれた。
PFAのPOTMにも選ばれて2冠!
すばらしい活躍だから当然なのだけれど
そんな17歳がアカデミーから育って
まだフラムにいてくれる、ということに
胸が熱くなってくる。



代表のキットお披露目にも呼ばれたよ。
すばらしい。嬉しくてもうなんだか。













スタンダード紙に
スティーヴと一緒に取材された記事が載っていた。
ものすごくちゃんとした子たちなのを再確認。
ご両親の教育とフラムのフットボーラーとしての育て方に感謝。
どこに行っても、一生全力で応援し続けるよ、ライアン
もう、どこかに行ってしまうと思い込んでいるけど、
ビッグクラブからの誘いにはよく考えないと。
試合に出られないとだめでしょ。
多分、そんなことよくわかっていると思われるセス家。
フラムで昇格したとしたらどうなるのかなあと思うけど。
スティーヴフラムで「コーエンフィナン以来の」最強RBに
なってもらいたいので、がんばれ。ものすごくがんばれ!
差がでているのをどう受け止めているのか
どう消化しているのかが心配だったけれど
大丈夫そう。
ライアンがすごすぎるんだものね。
スティーヴも代表だし、ファーストチームで出てるし
ちゃんとすごいんだ。
長男クリスがいいキャラのお兄ちゃんなのがいいのかも。
すばらしいセス家。

セス双子の記事はこちらでご覧ください。

サン紙が見開きで特集してたんだけど
写真が、ケブちゃんだった!
恥ずかしい、というか大笑い。
誰もサンなど信じてない。
「新しいベイル」というのもなんだかだねえ。

















U18が、ユースカップ準々決勝に進出!

プリマス 1ー3 フラム

ロロス 23   サントス・クラス  69
         カルヴァロ 103
         ハリス 109


先制されたけれど追いついて、
延長戦で逆転できた。
この、カルヴァロくん(発音?)は
ものすごくゴール決めてる印象。
そして、ずっとすばらしい仕事をしている
GKのルカ・アシュビー・ハモンドくんは、
109分に与えたPKを止めた。
この子はほんと、止めるんです!
すばらしい。
次はスカムかスパーズかのロンドン・ダービーなので
更に燃えましょう!

公式リポートはこちらです。

試合後のうちの子たち。
かわゆいなあ。
黒のキットがかっこいい。



ルカのお兄ちゃんTayeくん(発音?18歳)もGKなんだよね。
そして、ノーマンくんの弟妹(多分双子)もGKなんだよ。
どうして、同じ道行っちゃうんだろうなあ。
マーク・シュウォツァーの息子もGK。
ベッツのパパもGK。
DNA的なもの?
なんか不思議。
でも、みんなうちの子!




今日はボルトン戦(A)。
勝たねばな試合なのだけれど
このところ盛り返してきているボルトンなので
最下位に負けたフラムなので
もう不安しかない(いつものごとく)。

でも、多分大丈夫なんだ。
大丈夫なはず。
お祈りして、
試合日のいつものルーティンして
ジムジェイミーと一緒に見守るよ。

COYW!



2018年2月6日火曜日

嬉しい!



アシュカンお里帰り。
嬉しい。
ブレーダも来てくれた。
嬉しい。
勝ちたい。勝たねば……でも恐ろしい。
と、いつもの試合前だったが。


フラム  2-0  ノッティンガム・フォレスト

ピアッシー 67
ステフ 90


ものすごい危機もあったが乗り切った。
みんなで補い合って勝った。
すばらしい。

マットが先発。
サイアレクがベンチ。
フローも戻ってきた。
嬉しいのだけれど
若い子のチャンスが減ったということね。
武者修行に行けたらいいんだけどね。





















前半は、チャンスはあるけれど………といういつもの感じ。
ミスからの危機もあったがなんとかベッツが阻止した。
セスがころんだり、倒されたりする場面がけっこうあって
ものすごく心配で身をよじったよ。
これまではほとんどけがもなく順調に育ってきたけど
もし、今セスがけがをしたらと思うと……ああ、恐ろしい。
相手の拙攻にも助けられてニルニルでHT。

HTになったら、「あなたはこれ見られませんよ」という
メッセージが出て、映像も止まったのだけれど
そんなはずないでしょ?お金払ったでしょ!と
リフレッシュしたら、動いた。
諦めない気持ちが
ブレーダを見逃さなかった!
HTにアイヴァンにインタビューされるブレーダ
もう、かっこいい。大好き!
何の話かはわからなかったけれど
その背後でウォームアップするアシュカンの姿。
なんかもう、ありがとうございます。

後半ピアッシーのいいゴールで先制し、
その後もいい感じだったので
ああもうこれで大丈夫かなあ、とちょっとのんびりしていたら
85分頃、トマがボールを取られて攻められて
ああもうこれはダメ~~と息ができなかったのだけれど
なんと、ベッツが素晴らしいセイヴ!
その後の攻めも止めてすごいすごいすごい!
批判もあるベッツだけどこれはものすごくいい仕事。
まだまだ若いGKなのだから、しっかり鍛えられて
もっともっといいGKになってほしい。
そして、相手DFのトラップミスを逃さなかったステフ
ボールを奪って落ち着いて決めた追加点。
すばらしい素晴らしい!

先発のマットとてもよかった。
ルイもがんばっていたけれど、
替わって入ったアレクもよかったと思う。
フォレスト・サポさん、大勢来てて声も大きくて、
サポさんたちの負け惜しみで
フラム・ファンは静かすぎる、クラッパーの音だけじゃん」と
言われていたけれど、まあそうかもだけど、
映像で見ていると気にならないものだ。
お~ほほほほほほ!

すみません。
本当に嬉しいです。

公式リポートはこちらで。
リーグ5連勝。5位。
2位ダービーまでの勝ち点差は6。
2018年は、
FAカップでセインツに負けたけれど
リーグ戦は5戦5勝。16ゴール、2失点。
なんか怖いくらいの順調さなのだけれど、
これはもちろんまぐれなどではなく、
みんなががんばってきた結果なんだ。
圧倒しているわけではなくて
危ない場面もたくさんあって
みんながお互いのミスを補いあって
勝ち取った勝利なんだ。

これから上位相手の厳しい試合が続くけれど
耐えよう。
がんばろう。



スラヴがこのところ着ているベンチコート、
チラ見した時はいい感じに見えたけど、
リプレイでぢ~っとみたらそんなにステキでもなく。
ああいうのが欲しかったんだけど。
クラブも、広告塔としてスラヴにあれを着せたのかもだが
£160では躊躇する。













かといって、これもなんだか。
ダサいよ!
めがね男子はかっこいいけどね。
みんなの笑顔かわいいし。







もしほしい方がいたらこちらから買ってね。


2018年2月1日木曜日

移籍窓2018冬


非常にひっそりしていたので
最悪の事態を恐れながら寝たのだったが
起きたら、来てた!
ふたりも来てた!

サイラス・クリスティ
25歳。右サイドバック。
アイルランド代表。
ボロから3年半契約(延長あり)。
お値段は秘密。
でも、これでフレディが……とか
不安もあるけど。
なんとか2人共存でうまくいかないか。
久しぶりのアイルランド人(といっていいのかわからないけど)
なので、すごく嬉しい。
アイルランド人RBがフラムを(再び)昇格させるんだ!

サイと呼んでもいいかしら。














そして、アレクサンダー・ミトロヴィッチ
ストライカー!
23歳。ニューカッスルからローンで。
セルビア代表。
不勉強なわたしはよく知らないのだけれど
みんながすごく喜んでいるので
(ニューカッスル・ファンは悲しんでいるので)
きっとすごくいい選手なのに違いない。
189cmで、熱いタイプの模様。
サイドからのクロスにがつん!というのが見られるのね。

ミトと呼ぶと不吉だから、アレク。













アンデルレヒトへ行くはずだったのが壊れて
フラムにくることになったようで、
まだ、フラム・シャツを持った写真がないの。
今日のトレーニングには参加しているみたい。
ゴールをたくさん決めてちょうだいね。
そして、あの、くXでXはげを悔しがらせてやろう。
ニューカッスルは落ちてしまへ~~!
プレミア10位以下は、ものすごくコントンとしている。


大切な子が誰も去らなくて本当によかった(涙)。
マットも含め、なかなかよい窓だったが
試合で結果がでなければ意味はない。
若干の時間がかかるのは仕方ないが、あと4ヶ月、
目標に向かってみんなでがんばろう!


カイトくんが、スコットランドのロス・カウンティへ
武者修行へ行った。
カイトくんは初ローン。
ものすごく北だし、色々大変だろうけど、がんばれ!

ラファが去って行った。
契約解除で。
どうしてかうまくいかなかったねえ。
毎年そういう選手が何人もいるのが悲しいけど
仕方ないのだろうね。
でも、ラファはポルトガルの
ポルティモネンセと契約できた模様。
がんばれ!

アシュカンがノッティンガム・フォレストに来たよ!
次の試合はフォレストなんだけど
コティジにアシュカンが戻ってくるのね!
楽しみ。でも、負けないわよ!















2018年1月31日水曜日

自業自得


というか、のんびり屋さんめ。


バーンズリー  1-3  フラム

リンジー 30     セス 49
            Kマック 90+2
            セス 90+5



先発はこうでした。






















バーンズリーは
前の会長クラインさんがお亡くなりになって
選手もファンも悼む気持ちがとても感じられた。
最初からガンガンきていて、
フラムの選手たちはなんだかアタフタしてして
もう、ひどかった。
ほんとヒヨワなんだから(怒)。
ベッツのよいセイヴもいくつかあったが。
失点は、コントンとした中で
ベッツへのファールあったんじゃないのかい??
という感じだったけれど、
その前に相手のゴール・キックのクリアを
ティムリーがきちんとしておけばよかった、ともいえる。
ベッツは相手のハンドを主張していた模様(イエローもらった)。
ああやっぱりそうなるか、みたいな気持ちになった。
昨季みたいに「いやまだまだ。大丈夫」とは
まだ、思えなかったから、どんより。
シュート全然打てないしFKひどいし。
そしたら、なんと、45分に相手カヴァレとやらが
ステフのタックルに怒ったのか
後ろからどん!と押してしまって
2枚目のイエローで退場!
数的有利、なのではあるけれど
10人相手の試合が難しいのはよくあること。
きっと、遅延行為がんばってくるんだろうなあ、
がっちりDF破れるのかなあ、と
不安が募るハーフタイムであった。
前半はシュートが7v1。
枠内なし、というテイタラク。
後のKマックのコメントによれば
HTにけっこう厳しい感じの反省会があったようだが
それが功を奏したのか。

奏したんですね。
セスのいいゴール。
いい時間。
それからは、生まれ変わったかのようによい試合ぶりだった。
後半からデニーに代わって入ったマットもいい感じ。
でも、なんとかなりそうだがなかなかならなかった。
アウェイでドローなら……と思ってたら
やっぱり、なんとかしてくれた。
相手GKのゆったり作戦のおかげで追加タイムが5分。
コントンの中でKマックが決めた逆転ゴール!
倒れていながらも、よく打ってくれた。
夜中に叫んで家族を起こすタイプのゴールね。
今季初ゴールおめでとう!
そして、カウンターからセス11ゴール目!
すばらしい。本当にすばらしい。
ケブちゃんもいいクロスだったよ。

セスって、ほんといいとこにいるんだ。
その嗅覚が素晴らしい。
17歳でそれができているというのがすごい。
天才かもしれないけれど、それをきちんと育ててくれた人がいる。
フラムのアカデミーの
ヒュー・ジェニングズ・ダイレクターの功績ですよ。
とても上手に大切に育ててくれている。
技術だけではなく精神もね。
他にもたくさん有望な選手がいるので楽しみ!

これで、なんとか暫定6位になったのだけど、
その他の試合は火曜日(今朝早く)行われ
なぜかいい感じの結果が多くて
6位にとどまれた。
2位のダービーまでは6ポイント。
がんばれば、自動昇格も可能。
わあ。
なんだか夢みたい。
みんなよくがんばりました。
これからもよくがんばりましょう!



さて。
今日は移籍最終日。
噂はほとんどなく、去っていく人ばかり。
書いてなかったかもだが、ラグがFCロストフへ。
本当に期待したのになあ。難しいものだ。
昨日発表されたのはモロ
契約解除。がんばれよ。
ファッションセンスも磨けよ!

ユースでは、
ミキ(姓は難しすぎて書けない)が
レギア・ワルシャワへ完全移籍。
ハンフリーズくんがロッチデイルへ武者修行。











ジョージがセント・ジョンストンへローン。
寂しいけれど、ローン先で大活躍してくれればいいんだ。
そうしたら、またフラムでチャンスがあるかもしれないし
もっと違うチャンスがあるかもしれない。
大好きなユースの子たちだから期待するよ。
がんばれ~!!!

トムが、プレミアの降格するかもなクラブからのオファーに
揺れ動いている、な報道があり
もうばかじゃない、フラムで一緒に上がろうよ、
と思ったが、バーンズリー戦に同行もしなかったので
何かあったのかも?
と心配したが、今日は「オファーは断られた」という
話も聞いたのでちょっと安心したが
なにがあるかわかりません。
恐ろしい移籍窓最終日。
これ以上誰も去りませんように。
お祈りするしかない。
なんとかなんとか。
そして、よければ、FWとCBを。
なんとかなんとか。




2018年1月23日火曜日

要塞コティジ



リーグ戦ホーム5連勝!
2000年12月以来!
しかもすばらしい試合!



フラム  6-0  バートン

ルイ 18
ピアッシー 34
ルイ 38
セス 72
セス 79
AK 88


最下位チーム相手なので不安しかなくて
実況陣も「早いゴールを」と言ってて
でも、チャンスはあるがなかなか、といういつものヤツで
でも、ピンチはほとんどなく
やってきた18分。
ルイ、嬉しいよ!
2ゴール目もストライカーらしくて見事。
ルイはできる子!
今季まだ3ゴールというのは寂しすぎるけれど
これで自信倍増して
本来の実力を発揮してくれたら
ストライカーの補強いらないかも?
まあ、この冬の移籍、さっぱりなんだけどね。
スラヴが怒って去って行かないくらいのことは
してもらわないと。
ジャガーズのシーズン、惜しかったけどいい感じに終わったので
これからはフラムの方に力入れてください、カーン家
まあそれはともかく、お誕生日のピアッシーもいい仕事。
ティムリーセスフレディKマックオリー
とにかくみんなみんなすばらしい仕事ぶり、ありがとう!
ベッツは、ロングボールに相手FWが来たところ
ボックスぎりぎりだったので、ヘディングでクリアしたとこが
かっこよかったよ。
雨降って寒かったのか、スラヴはロングコートを着ていた。
かっこよかった。ふふ。
もう一人のお誕生日ボーイ、キャプテンTC
64分に出てきてから十分によかった。
けがの具合が心配だから、あまり無理しないでほしいけど。

公式リポートはこちらです。
スタッツとかも見てね。

コイントスに勝ったバートンがサイドを変えたので
なんなんだよ、人でなし~と思ったけど
前半にハミー・エンドに3ゴール見せられたので
よかったね!

ポルトガル語で語り合える仲間。すてきな写真。














新しい人きた!

マット・ターゲット
サウサンプトンからローン。
22歳。レフトバック



プレミアに無関心なわたしでも知っている有望な若手選手。
来てくれて嬉しいありがとう。
世間(スパーズあたり)が
「じゃあ、セセニョン売るんだね」と喜んでいる雰囲気あるけど
違います。
セスはレフト・バックではないです!!!
セスはレフト・ウィンガーなんです!!!


去った人も。

マドが。
オーストリア・ウィーンに行ってしまった。
好きだったのに。
いい仕事してたと思ったのに。
2年で30試合くらいしか出られなかったんだね。
それなのにものすごく印象深い。
悲しい。残念。
でも、これはフットボール・ファンの宿命。

ジョーダン・グレアムがウルヴズに戻った。
もう、なんで獲ったんだよ、という移籍だったね。
まあよくあることなんだけど。悲しいけど。
U23ではいい仕事してくれた。
ありがとう。


移籍窓あと少しなんだけど。
噂もほとんどないし。
まあ、ルイが化けるので(希望)
セストムが残ってくれれば
何もなくてもいいかも。