2018年12月15日土曜日

讒謗


こやし戦。

先発に???だった。



























デニーがRB?サイがベンチなの?
と不安が沸々。
今のところCBでまあまあやってくれてるけど
本来のポジションではあるのだけど。
デニーは不安をあおるキャラなんだ。
ジョーティムリーが戻ってきたのは嬉しい。
カラムの不在で不安になるとはちょっと前までは
考えられなかった。
どうなることか。

と、思ったら、ひどいことになった。


こやし  4-1  フラム

ヤング 13   AK(pen) 67
マタ 28
ルカク 42
ラシュフォード 82



先制点、
LBのヤングにどりどりと抜かれた
デニーシャーの右サイド。
シュートは素晴らしかったけれど
あまりにも情けないDFに
あごが落ちるくらいあんぐりしちゃったわ。
前半に3ゴール許したひどいプレイにもう
悲しいやら情けないやらを通り越して
けっこう冷静だったわ。
HTで交代あるよね、シャーザン坊ミカか、
と思ったら。

TC → ルチョ
ミトロ → AK47

おおお、そうなのか、どうなるのか、と思ったら。

まあまあ立て直した。
相手がのんびり行くことにしたのか、
いい攻めあり、しっかり守って
AKがPKもらって
誰が蹴るんだと震えていたら自分で決めてくれた。
さあもう少しがんばってやり返せ~!!!
と期待したら、
すぐ後にザン坊がへたくそDFで2枚目のイエローで退場。
もうほんと情けない。
なんなんだろうなあ。
位負けというか、
これまでに経験したことのない攻防なんだろうか。
でも、それに対応していかなくては
生き残れないんだよ。

シャーは73分にシセと交代。
後半は右にセスがいた時間もあってなんとかなってたのかな。
CRシャーが好きなん?
DFもできなければ攻撃だってたいしたことないのに
どうして使うんだ。
と、ぐちぐち讒謗したくなるようなできだった。
もちろん、みんなひどかったんだけどさ。



Fulhamish さんで採点募集したところの結果は




そんな試合だったのに
フラム・サポさんたちのチャントがすごくよく聞こえたよ。
みなさん、すごいよ。ありがとございます。
夢のこやし劇場がすごく静かだったので
選手のみんなにもよく聞こえたと思う。
猛省して、死ぬ気でがんばらないと残留できないよ。
ほんとにほんとに。

公式リポートはちらです。


セス、100試合おめでとう!
プレミアの厳しさを噛みしめているだろうけれど
これからも精進していってね。



12日(水)にクリスマスの催しが。
みんな楽しそう。いいなあ。
いつか、行かなくちゃ。





今日はコティジでハマーズとロンドン・ダービー。
不安一杯な朝だけれど、淡々と日常業務をこなしましょう。
少なくとも、ザン坊は出場停止である。

COYW!



2018年12月8日土曜日

悔しい


うむ。
チャンスを活かせないからこうなる。


フラム 1-1 レスター

AK 42   マディソン 74




























ルチョ → TC 45
マックス → ジョー 77
サイ → ティムリー 84

その他サブ=ベッツ、ケブ、シャー、ザン坊


AK47、プレミア初ゴールおめでとう!
角度のないところからよく決めた!
先発で張り切っていてDFもがんばっていた。
ミトロのアシストパスにしびれた。

シュートは25本も打ったのだが決定力がねえ。
でも、全体的によくなっているような気がするのだけれど。
ミカは(またボールを取られてシュートを打たれたのだが
りこりんがスーパーセイヴ!)
セットプレイのキックが随分よくなっていた。
この人はもしかして、メンタルすごく強いんじゃないかしら。
パスがつながらないのにはイライラするけれど
ボールを取られたならみんなで取り返せばいいんだ。

しかし、勝てる試合だったなあ。
悔しい。
試合リポートはこちらです。

かわゆい。もっとゴールを!














今日はこやし。
なんかやってくれそうな気がする。
COYW!



2018年12月5日水曜日

想定内


ではあるけれど。
もう一息か二息でなんとかなったような気が
しないでもなかった。
でも、その一息二息が大きいのだね……。


スカム  2-0  フラム

ペドロ 4
ロフタス=チーク 82




























ステフ → フロー 45
セス → AK 45
ケブちゃん → TC 76

その他サブ=ベッツ、ティムリー、ジョー、シセ



入り方よくてガンガン行ってて
わああああがんばれーーーーと思ったのもつかの間、
ミカがボールをとられて(デニーのパスも悪かった)
追いかけたけど取り返せず
そのままシュートでゴール。
DF陣うすかった。
その後もポゼッション30%位ながらも
アザールやジルーを抑えたりなど
よくがんばってはいたがゴールは奪えなかった。
ポジティヴな点もあるけれど
得失点差ー20超えというのはやっぱり醜いなあ。

公式リポートはこちらです。


ミカは、
失点時のミスで動揺したせいばかりではないと思うが
またよくなかった。
軽いというか、フィジカル弱いというか。
こういうのは体格じゃないよね。
評価が高かったのでいい選手なんだろうし、
片鱗みたいなのは時々見られるけど、
プレミアというかイングランドでは無理じゃないの?と
素人は感じたの。
CKもゾッとするほどだし。
値段がものすごく高かったので(ミカのせいじゃないけど)
余計に腹が立つのでしょう。
その移籍に関して問題があったのでは疑惑もあるし
そのせいで、調子が(更に)落ちているとかあるのかしら。
自信は失くしているだろうから、監督やコーチが
しっかり立て直してあげて。
活躍してくれないと困るのだからね!


ティンカーマンのCR
今日の古巣レスター戦ではどうしますか。






2018年12月2日日曜日

ほっ……


サガン鳥栖残留!
最終日に、
アジア・チャンピオンのピッチで
引き分け以上が目標で
かなり厳しいかも、と震えていたが
なんとかなんとかやってくれた。

鹿島 0-0 

入り方よくて、もしかしたら、と勝ち点3を期待したけれど
そんなに甘くはなかった。
それでも、みんなよく守って
いい攻めもあったけれど、決め手に欠けて。
パスがつながらないのにイライラした。

ロスタイムに豊田が入って
鳥栖サポさんたちの歌う
ヨーヘイ・チャントが聞こえて来たら
うるうる。
ほんとに、豊田は鳥栖サポさんたちに愛されてる。
その時には圭ちゃんもピッチにいたから
なんだか、ヒトシオで。

「降格したら、スタジアムも混まないし
チケットも安くなるからいいや」と諦めかけたりもしたけれど
やっぱり、残留って、本当にほんとうに嬉しい!
10月18日に金監督に交代してから
リーグ戦5試合、3勝2分の負けなし。
監督交代でいい結果がでたということだけれど
いつもうまくいくとは限らないのが……。




ラニエリ監督初戦は。

 フラム  3-2  サウサンプトン

ミトロ 33      アームストロング 18
シャー 43      アームストロング 53
ミトロ 63
 

先制されたのに逆転し
追いつかれたのに勝ち越すとか、びっくり。
まあ、相手のおかげもあってかもしれないけれど
久しぶりにゴールがたくさん見られて楽しかった。
やっとの2勝目に、少しだけ息つけた。
マックスの悪口言ってたらミトロの1点目にいいクロスを上げ、
シャーの悪口言ってたら、セスのクロスによい飛び込みで
決めてくれた。
ごめんね、ふたりとも。
でも、守備を含めまだまだまだまだ。
りこりんがいなければどうなっていたことか。
今日は、SW6ダービーなので
もっともっと気を引き締めて集中してください。
こちらの監督交代も、いい結果をもたらしてくれますように。
ミトロ、もっと燃えてね。🔥🔥🔥








2018年11月15日木曜日

スラヴ解任



どうしてうまくいかなかったんだろう。
絶対に大丈夫だと思ったのに。
解説者たちも、よろしくない出だしの後も
大丈夫って言ってたのに、こんなにひどいことになるとは。
でも、もう少し時間はあるか、と思ったけれど。

開き直っていたけれど、
さすがに、ハダースフィールド戦後はため息深かった。
素人の感想としては
新しい選手が多すぎて使いこなせてないのでは、という感じ。
開幕当初はよかったミカさんたちが何もできなくて
だったら、昇格三銃士を試してみたらどう????!!!と
ずっと思ってた。
でも、スラヴは新しい選手に固執していた。
彼の目には新しい選手の方が優れていると見えたのだろう。
TCティムリージョーのけがが長引いたのもきつかったね。
でも、先発は安定せず、入れ替えてもどうにもならず。
一番大切なチームプレイ的なものが育たず。
たいへんだったろう、スラヴ
でも、それはあなたの無能じゃないか、と
やっぱり思ってしまう。
辛かった。
ほんとうに辛かったよ。

でも、フラムを昇格させてくれたことは本当に感謝している。
フラムの美しいフットボールをありがとう。
だから、本当に、いい結果を残してほしかったんだ。

あと何ヶ月あればいいのか、誰にもわからないこの業界、
会長の決断は仕方ないのかもしれない。
普通なら、もう3試合前くらいにクビだったろう。
レッズ戦、よく戦っていた。
くそレフに泣かされた。
でも、やっぱりだめだったんだね。
選手たちの気持ちはどうだったんだろう。


新しい監督は、ラニエリ
ほおお、が第一声。
実績は知っているけれどブランクあるよね。
果たして。
降格したシーズンのことをふと思いだして
震えたけれど(ラニエリがだめだったらどうするの?
その後のグダグダでひどいことになりはしないか?)
大丈夫。
何があってもフラムフラム
でも、ラニエリをもう過去の人と思って
あざ笑っている人がいるのにむかつく。
よそのクラブのことなんだからほっといてよ。
ええい、見返してやれーーーーーーーー!



監督、コティジに到着。
どうぞよろしくお願いします。
適材適所でどうか。


















フットボールどころじゃない状況が
我が身にも起こっていたので
ブログをさぼってたのだけれど
試合は見てた。
いいたいことは溜まっていたけれど
この日が来たのでちょっと行き場を失ったかも。
でも、リセットして、
新しい気持ちで、ラニエリフラムを応援する。

COYW!


2018年11月1日木曜日



10月27日(土)のことだった。

0-2で
Kマックが退場になったので
ものすごくがっかりして
悲しくなって
(なんかもう怒りは通り過ぎた感)
もう、寝ようと思って
お手洗いに行った帰り道、
いろいろごちゃごちゃと考えていたら
はっ!と、気づいた。

いいじゃん、フラムさえあれば。

プレミアに上がって浮かれていて
大型補強で浮かれていて
プレミアでも、
フラムの美しいフットボールが通用すると
根拠なく思い込んでいて、
というか期待していて、
なので、今のテイタラクに本当にがっかりで
何がいけないんだ、へたくそ~、と
毎試合後罵詈雑言、な日々で辛いけど。
自業自得とはいえ、大好きな子たちが
苦労しているのを見るのもほんと、辛いんだけど。

でも、昇格チームが苦労するのは当たり前。
もちろんプレミアでずっとやっていたいけど
ディヴィジョンはどこでも、
フラムフラムのフットボールをやってくれれば
わたしは幸せなんだ、って
トイレ帰りに、やっと気づいたんだ。

そんなの、当たり前じゃないか、と
ベテランサポーターさんはおっしゃるでしょう。
わたしはまだまだ16年目の若輩者で、
降格と昇格一回ずつしか経験していないので
あたふたしてました。
フラムのフットボールを見られればいいのだ!

なんか、少しほっとして寝て
翌朝、それでも、
もしかしたら、私が寝ている間に
残りの10分くらいで同点に追い付いていないか、と
かすかに期待していたのだけれど
更に失点していた、という…。


フラム  0-3 ボーンマス


攻撃陣もダメダメとは。
ううむ、なんとかしてください、スラヴ



と、ぐずぐず文句をつぶやいていたら
思いがけないニュースにびっくり。
レスターのスタジアムでヘリコプターの事故があり
乗っていた会長を含め5人が亡くなったと。
フットボールより大切なことがあると思った瞬間。
しばし、震えていて
フラムカーン会長のことを思って。
レスターはこの会長がいたから
みんなが驚くようなプレミア優勝を成し遂げられたんだよね。
辛い。悲しい。
でも、なんで、ヘリコプター?
急ぎの仕事があったのかもしれないが
普通に車で行けばよかったのに。

カーン会長は時々、
豪華ヨットをテムズ川に浮かべているけど
あぶないことはしないでくださいね。
大事な大事なひとだから。





2018年10月22日月曜日

……。



もう、ほんとに辛くて何も言えない。


カーディフ 4-2 フラム


公式見解はこちらです。


セスの初ゴールは嬉しい。
がんばってこれからも!
おんぼろDFの対策はどうなってますかね。
なんとかなんとかお願いしますよ。



気晴らしに、今日(誕生日!)に、アイドルに会いに行く。
人生最初のアイドルだった、イアン・ギラン
QPRのサポーターと知ったのは、つい最近で。
でもこの歳までライヴ続けてすごいよ。
最近の落ち着いた感じの歌声がすごくいい。
久しぶりにおしゃれする!