2018年6月15日金曜日

オフである


来た!
プレイ・オフ決勝のプログラム!





















フラム公式で売り切れていたので
EFLのサイトで注文した。
数日待てば公式で買えたのが
(ダサいが記念にはなるTシャツと一緒に)
後にわかったけれど
なんだか、早くしないと完売してしまうのではと
焦っちゃって。
消印から10日もかかってた。
大喜びで封筒から取り出したのだが、
はっ!
いや、知ってはいたが
目の当たりにすると、ちょっとぞぞっとした。
ほんとに嫌い、相手の元キャプテン。
ひどい表紙だな。
これからゆっくりと読みます。
とはいえ、ワールド・カップも始まったし
昨シーズンの試合を見直したりしているので
いつ読み終わるでしょうか。


プレミア・リーグ(甘美な響き)の日程が発表された。
開幕戦はコティジでパレス戦。
ロイレイ・ルーをお迎えする。
2014年のプレミア最後の試合がパレスだった。
感慨深い。
やっと、プレミア復帰したんだなあ、と
実感し始めている感じ。
2戦目がスパーズ(A)なのだけれど、
新スタジアムが間に合わないとかで、
ウェンブリーでの試合になるんですって。
初めてウェンブリーに行くのに43年かかったのに、
この3か月で2回行くことになるわけで
まあ、fulhamish ですわね。
現地サポーターのみなさんのウキウキと
ポジティヴな感じが微笑ましい。
「ヨーロッパあるぜ」みたいな意見も見られて
おいおい、浮かれすぎだよぉ、と悲観主義者の
わたしは不安になるのだが。
もう怖くて怖くて。
チャンピオンシップになれてしまったから
ビッグ・ネームにびびっているのね。
もちろん、スラヴは違うから。
スラヴを信じていればいい。

















ボクシング・デイが何年振りかのコティジでよかった!



フレディがハムに行ってしまった。タダで。
ジョージがフォレスト・グリーンに行ってしまった。
まあ、フレディは仕方ない。
お金なんだね、とは言いたくないけど彼には彼の人生がある。
ジョージも、スラヴのファースト・チームでの
チャンスがないのであれば仕方ない。
悲しいけれど仕方ない。
才能はあるのだから、ここから自分でのし上がっていくんだ。
ずっと見守ってるからね。

いろいろと移籍の噂はあるけれど、まだ何もない。
ミトロを早く決めてほしいのだけれど、£20mなのらしい。
カーン会長、なんとか早く。
ワールド・カップで活躍したらもっと高くなるかもしれないよ。
トマピアッシーのスカムコンビもお願いします。
噂を聞くと、もしかしたら今いる大切な選手たちが
去るのか???と不安になったりもして
シーズン・オフも精神衛生上よろしくない!
フットボール・ファンに安寧はないのであった。


ワールド・カップのガイド本は買った。
まだ1ページも読んでいないけれど。





















表紙にイングランドはいないのね。
がんばってください。
わたしが応援するのはイランとセルビアですけどね。


2018年6月3日日曜日

一週間記念日



1週間経ちました。
いまだに、夢のような感覚におぼれてる。
昇格したんだよね?ほんとにね?

たくさんの映像や画像を追いかけてる。
その時の感覚を得たいと思って。
でも、わたしが見たい、試合前の挨拶のシーンが
あまり見られてないのでちょっとイライラ。
記念ペナントを持っていったTCキャプテンだったが
相手キャプテンのアレが受け取らず
追いかけて行ってやっと渡した、と聞いたのだが
それはひどいよね。
公式映像では、そのへんは見せてくれないので
もうなんかいりいり、なんだけど
でも、まあそんなこと、どうでもいいか。
勝ったからね!

公式がインスタ映像をまとめてた。
担当さんがんばりました。
おめでとうございます!





フレディがハムに移籍の噂。
契約切れるので、ただ、なんですって。
うううなんでそんなことに。
契約更新の話し合いは行われていたのだろうに。
フレディ、もうフラムにいたくないってことなんだね。
そうなのだったらしかたない。
いたくない人にはいてもらいたくない。
サイがいるから大丈夫!
でも、今、チームメイトとアメリカ旅行してるのって、なに?


スラヴがスカムに求められている、という話もあるし、
この夏の移籍は気が抜けないわ。
プレミアで戦えるチームを作らなくちゃ、なんだから。
今のチームで大丈夫な気がするのだけれど
スラヴには違う意見もあるのかもしれなくて
噂もいろいろ聞こえているし、
でも、それはスラヴがいてこそだから。
スラヴ、どうか、フラムにいてください。
一緒に新しい歴史をつくろうよ!


2018年5月28日月曜日

幸せ


今朝、目が覚めた時の
しみじみとした幸福感。

やってくれました。
昇格です!


プレイ・オフ決勝

アストン・ヴィラ 0-1 フラム

            TC 23


よくがんばりました。
ほんとにほんとにほんとに
よくがんばりました。
死ぬかと思った。
フィンのおかげでビッグ・ゲームの経験を
たくさんさせてもらったけど
この試合は次元が違った。
これが、カップ戦とリーグ戦の違いなんだ。
試合内容は語るべき技術がないのでやめておくけど
TCのゴールを生んだセスのパスはすばらしかった!
デニーのレッドカードはただただ、ばかばかばかばか!
この大事な試合で何やってくれてるの、と思ったけど
表彰式で普通に楽しそうにやってて、
はいはい、それがデニーでした。
試合後に語ってたけど、Kマック、ちゃんと怒ってくれたか?

ファンのみなさんが作った白い壁はすごかった。
実況から聞こえてきた歓声はホームぽかった。
「クラッパー頼みじゃん」とかいう世間を黙らせたでしょう。
酔っぱらっていたので自信ないけど。

フラムが、
ウェンブリーの階段を上がって行って
メダルとトロフィーもらって
また階段を下りてきて
表彰台でトロフィーを掲げて
きらきらテープが舞い降りる中にいるなんて
本当に、夢みたいだった。

ありがとう、スラヴ
ありがとう、選手のみんな。
ありがとう、コーチ陣。
ありがとう、スタッフのみんな。


















TCと影のキャプテンKマックが一緒に
トロフィーを掲げているのがすてき。
みんないい顔。
こんなに幸せな日がわたしに訪れるとは。
よかった、地球が滅亡しなくて。

公式リポートはこちらでご覧になって。

そしてもちろん、アレを負かしたのがものすごく嬉しい。
試合前から、「スカムとは戦いたくない」とかほざいて、
監督もそれを認めていたようだったが
望み通り、スカムと対戦しない確率大ですね(カップ戦で可能性あり)。
おめでとございます。


ウェンブリーって
試合にあわせて、内装とか変えているんだね。
ドレッシング・ルームも、ちゃんと名前とか書いてあって
いい写真も用意してあって
もちろん、クラブが協力しているのだろうけれど
選手のテンションが上がるようになっているのね。
で、翌日にはリーグ1の決勝があるので
一晩でお色直しをするんだ。
すごいなあ。お疲れ様です。


さて、昇格なので、補強大事です。
主力選手は残してもらいたいのだが、大丈夫だろうか。
ビッグ・クラブから望まれる選手もいるかもしれない。
セスを筆頭に。
今のチームだったら、プレミアでも十分やっていけると
思うのだが。
スラヴ会長、どうかどうか今のチームをキープしてください。
このチームでプレミアを戦いたい。
このチームがプレミアでどんなふうに戦うのか見てみたい。

お祝いの映像、若い子たちもいて。
マゴデラトレくん、イーダンくん、
あ、ジャロもいた!
写真集はこちらでね。

本当にすばらしい夕でした(うちは深夜)。





2018年5月25日金曜日

あーうー


緊張しすぎて
ことばがありません。
何を言っても呪われそうで。

ただ、
世界中から多くのファンが
はるばるとロンドンにやってくるのをうらやましく思い、
切符が欲しい人と切符を売りたい人の間を
ベテラン・サポさんたちがお世話しているのが
ものすごくすばらしいなあ、と感動している。

悲観主義なわたしは、
気持ちを盛り上げようと、
いい結果のでた試合をたくさん見直している。
今季は沢山あったものね!

世間は、
あっちの方がビッグ・クラブで
経験豊富なので有利と見ているようだが
よろしかろう!
ちっぽけフラムはがんばります!

すべてのフラムファミリー
幸せな週末を迎えられますように
スラヴ、選手たち、サポーターのみんな、
一丸となってがんばりましょう!
43年ぶりのウェンブリーを
白い壁とクラッパーで埋めましょう!

そして、どんな結果が出たとしても、
わたしたちには、本当にすばらしい会長
いてくれるのだから、大丈夫!
会長のメッセージはこちらでご覧になって。

COYW!!!















2018年5月15日火曜日

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



泣いた。

やってくれた。

すばらしいチーム!


プレイ・オフ セカンド・レグ

フラム 2-0 ダービー
   (2-1 agg)

セス 47
デニー 66



映像ないのでJ&J実況で見守っていた。
入り方大事、と毎試合思っているのだけれど
コティジの雰囲気のすばらしさに押されるようにか
いい感じに攻めていた。
でも、たくさんチャンスあるのに、
特にミトロ、全く決められず。
GKカーソンのベスト・ゲームとかになるの絶対にイヤ!
カウンターも怖い、とりいりしながらHT。
もう、最悪のことしか考えられなかったよ。
覚悟し始めてた。
でも。
でも!
いつもいいところにいる天才、セス
ステフの胸トラップパス?に左足!
1-1!
これは大丈夫かも!
ジムおぢが声を失っていたので
あ、泣いていてしゃべれないのか?と思ったら
ヘッドセットの線が外れていたのらしい。
ゴールに大騒ぎしたからなのね?
もうほんとにレジェンド。
その後もいい感じに攻め立てていて
時々カウンターくらってこわかったけど
相手の拙攻とみんなのいいDFで耐えたね。
PK戦は絶対にダメだからね、と祈ってたら。
デニーのゴール!
CKからの!
すばらしいすばらしすぎる。
後に映像で見たら、すごいヘダーだった。
ふんわりとネットに入った。
CKからのDFのゴールっていつ以来?

その後も攻め立てて、
時々カウンターくらって、でもちゃんと守って
なんとかなんとか。
と思ってたら追加タイム6分。
どこから来たんだ6分????
コティジではブーブーだったが仕方ない。
ガンガン来られて怖かったが、大丈夫だった。
大丈夫だった!

決勝!ウェンブリー!
すばらしい!
みんなほんとうにすばらしい!
ありがとうありがとう!
ウェンブリーに行くのは1975年のFAカップ決勝以来
43年ぶり。

公式リポートはこちらでね。

試合後、ピッチ・インヴェイジョンがあったんだ。
そうか、ウェンブリーに行くとなるとそうなるのか。
EL準決勝ではなかったのにね。
でも、ファンとしてはコティジのピッチに立ってみたいものね。
うらやまし。
わたしが見た映像では、決勝点のデニー
ベッツがファンにかかえられていた。
ベッツは旗を振っていた(今日はクラッパー以外に旗が配られていたみたい)。

スーパーサブと思っていたアブーが先発だったのが
ファンのあいだでも賛否いろいろだったけど
ハイライトを見たかぎりではいい仕事してた感じで
あの、飛び跳ねてるプレイがすごく気持ちいい。
ダイヴでイエローもらったのは、GKさわってるので
厳しいと思うけど
GKを振り払ってゴールに向かってほしかったかな。

ドレッシングルームで大騒ぎ。




裸になっている人となってない人との差は?
トマがものすごくタトゥーしてるのにびっくり。
あんまり試合に出られていない選手たちも喜んでいるのが
すてきだ。
みんな、かわいいなあ。
ユースの子の中では、マゴ・ノーマンくんだけが
加わっているのね。

相手は明日決まる。
ボロかヴィラか。
どっちがいいのかはわからないし、
JTを負かしたいとは思うけれど、
今のフラムは誰が来ても大丈夫!
ウェンブリーに行くのが目的じゃないものね。
そこで勝たねば!

COYW!!!


2018年5月14日月曜日

覚悟



セカンド・レグはあと4時間後だ。
早く寝なくちゃなんだけど、緊張しすぎてて吐きそうで
お酒を飲んだりしてるけど効果ないけど
もうよくわかんない。
このまま起きていられる元気はないし。

この2試合の結果もあり不安しかない。
よろしくないことしか考えられない。
よろしくないことが起こったとしても
受け止める覚悟の練習とかしちゃったりしてる
悲観主義のわたし。
しかし、その反面、26日の試合に向けて
ロンドンへのフライト検索とかもしてるんだよね。
そのために今季、メンバーになったんだもの。
まあ、パニック中です。

気持ちが追い詰められているので
あの時あの試合で、もっと勝ち点を取っておけば、と
ぐずぐずと思ってしまって辛い。
ツイッターで、フラム・ファンのみなさんの
ポジティヴで力強い意見にうるうるする。
みなさん、ほんとうにすばらしい。

一応お布団に入りましょう。
いつものように本を読むけど。
今夜のお供は小路幸也の「札幌アンダーソング」。
ちょっとハラハラな展開になっていて
あら、眠れないかしら。
いやそれはそれで。

「そんな、覚悟なんかしておばかさん!」
という結果を待ってます。
信じてる。
信じてる。

COYW!!!




2018年5月13日日曜日

HT



5月11日(金)
プレイ・オフ ファースト・レグ


ダービー  1-0  フラム

ジェローム 34


ううむ。
後半はかなり攻め立ててたようなのだが。
見てないので何も申しますまい。
ただものすごくがっかりしている。

公式リポートはこちらでございます。

後半戦は明日コティジで。
今季最後のホームでの試合、
絶対に勝つ!
このチームが平常心で
いつものようなプレイをすれば大丈夫。
信じてる。
COYW!