2019年10月12日土曜日

そわそわ


台風が近づいてきていて
いろいろな問題を引き起こしていたり
これから引き起こしそうだったり
日本中が落ち着かない感じなのだけれど
わたしは、明日のラグビー・ワールド・カップの
アイルランド戦で胸いっぱい。
台風の進路のおかげで
この試合は行われることになったので
本当に本当によかった。
中止になった2試合に行く予定だったみなさん、
ごめんなさい。
でも、前代未聞のできごとであり、
この台風シーズンに屋外スポーツの世界大会を行おうとした
ことに対する非難する声も多数あり。
本当にそうだと思う。
もう、日本ではしない方がいいよ。
オリンピックもやめた方がいいよ。


というわけで、
フラムのことがちょっとおろそかなわたしです。


10月5日(土)

フラム  2-2  チャールトン

カヴァ 55    ギャラガー 41
ミトロ 63    ボン 57



でも、ちゃんと起きていて実況聞いていたよ。

2度追いついたのはエライ。
映像なかったので
多くのサポさんが「今季最低の前半だ」とつぶやいていたのが
ものすごく不安だったんだけれど
スコッティにはプランBがあった!
後半入ったボビーがすごくよかった。
リーーーーードもよかった。
映像見たけど、前半も、セスも、そんなには
悪くなかったんじゃないかなあ、と思うのは
オヤノヨクメなのかしら。
でも、強く思ったのは、「わたしはこのチームが大好き!」ってこと。
それが一番大事。
みんな、すごくかわいい。
昨季にはかわいくない子がまあまあいて辛かった。
うちの子感がなくて。
だから降格した、というわけじゃないけどさ。

詳しいことは公式リポートその他でごらんになってね。


メンバーシップ・カードがやっときた。
今年は140周年ということで、
写真集とボールペンが立派な箱に入っていた。
カードケースは、オイスターカード用のと同じ?
メンバーになったとて、日本在住
ロンドンに行く予定なしのわたしには
ほとんど何のメリットもないのでまあ寄付ね、寄付。
もしかしてプレイ・オフに行かなくちゃいけなくなった時には
ちょっぴり優位かもだけど。
前回は、あとちょっとの算段で行けなくて悔しい思いをしたので
もし、今季そんな状況になったら絶対に行く!
でも、もちろん優勝の方がずっといいです!


















代表ブレイクでよかった。
明日はフラムのことはちょっと忘れて
アイルランドに浸ろう。
日本と一緒の(いつのまにかの)「死のグループ」なので
悲観主義者なので
もし勝てなかったら、とか思うと眠れそうにない。
そして、代表ユニの緑が全く似合わないので憂鬱。
コーディネートも難しい。
まあ、ユニフォームっていうのは、どんなコーデでもいいんだろうけど。
そう思うと、フラムの白っていうのは、偶然にしても
本当にわたしのクラブだ!って感じ。
ありがとう、フィン

COYBIG!





2019年10月5日土曜日

いろいろ辛い




早起き辛い。
でも、寝ていられないもんね。
と思っていたのに目覚まし時計かけ忘れて
起きたらもうほとんど終わってた。


10月1日(火)

レディング 1-4 フラム

メイテ 89         TC 13
               ミトロ 26
               ミトロ 29
               TC  67




起きた時は0-4だった。
目を疑ったけど、
わたしが寝てるとゴールが決まる説あるんで
そうかそうなのか、と狂喜乱舞!
しかし、そんなまれな展開を見逃すわたしって幸薄。





















ノッキー → ジョー 69
TC → AK 73
ジョー → マックス 76


でも、よかった。
リプレイを見て、本当にいい試合だった。
相手が20分頃に10人になったけど、
「10人の方ががんばってるしチャンスも作ってる」呪いもなく。
よく守り、よく攻めた。
見ていてきもちいい攻めだった。
美しいといってもいいでしょう。
TCの1点目は、
「おいおいそこでTCをどフリーにするなよ決めるよ?」という
いつもの場所で、でも、ほんとうに決まるんだねえ。
TCスペシャル。すばらしい。ありがとう!
ミトロミトロぽいストライカーらしいゴールで嬉しい。
久しぶりなんで、本当に嬉しい!
DFもがんばりました。
最後の失点はアレだしあれだけど。
公式リポートはこちらで。
でも、NSJ(なぜそこにジョー)だよねえ。
ジョーの存在感が今季増してるね。


今日は好調チャールトンとコティジで。
ランチタイKOなんでいろいろ忙しいよ。
でも近い順位のチームに負けるわけにはいきません。
みんなで応援がんばりましょう!


COYW!


2019年10月2日水曜日

Back to winning ways !



やっと勝ちました!

9月27日(金)

フラム  2-0  ウィガン

ジョー 47
TC 83


打つなよ~とか言っててごめんね、ジョー
FKの時に前の方にいて
まず左で打ったが跳ね返され
こぼれが右足あたりにきたので
右足で打ってみた。入った!
素晴らしいゴールでした。
ボール持って攻めていたけど活かせず
いりいりとしていた時に思いがけないジョーのゴール。
素晴らしくてもううるうるだったよ。




















カヴァ → ボビー 69
ステフ → ハリー 80
ノッキー → ジョー 87




その後も攻め立て
相手さんのおんぼろ具合に助けられたかも。
TCの追加点、美しいゴール。
そこで打てば絶対に入る!というTCスペシャルだったね。

2点差はなんとやら、と言うけど不安はなかった。
相手はやたらファールしてうちの子を痛めつけていて
もう、なんなのこの人たち!乱暴者めっ!と
憎んだのだったが、
ファールの数はふたつしか違わなかったのだった。
クリーンシートは嬉しいな!
公式リポートはこちら

今日というか、あと2時間半後はレディング戦。
ちょっと寝なくちゃだ。

COYW!





---------------------------------------------



ラグビー・ワールド・カップでは、
恐れていたように、
日本がアイルランドに勝ってしまって、
全世界の人々と同じように驚き、そして、がっかり。
いや、日本が、もうまぐれではないしっかりとした
試合運びで立派に勝てたことが本当に嬉しいのだけど
アイルランド的にはねえ。
最後、80分のホーン(この大会ではドラ)が鳴ってから
ボールを持っていたアイルランドが、
ボールを運んで攻めようとはせずにボールをタッチに
蹴りだしたのが不可解だったのだけど、
解説で「確実にボーナスポイントを取るため」と知って、
ああなるほど、深い!としみじみ感じ入ったのであった。
この時スコアは19-12、
負けても7点差以内ならボーナスポイント1という
ラグビーならではのルール、すごいな。
プールAは、その後スコットランドがサモアに勝って
コントンとしているのでこの1ポイントは大きいかも。
でも、あと2試合、勝利は必要だよね。
日本、負けそうにないもん。すごいもん。
フミさん、かわいいし。
わたしが観戦するアイルランド最終戦、
サモア戦をどんな状況で迎えるのか不安。
でも、どんなところでもホームにしてしまうという
アイルランドのみなさんと会えるのがすごく楽しみ。
福岡の街のビール、大丈夫か?
試合後のために、早めに買っておかなくちゃだ。
当日は、遅い試合+余韻に浸るために、
福岡に泊まることにしております。
はめをはずすような展開を望む!

さて、
この人がかわいいフミさん。
田中史朗選手。
もうベテランなのでスーパーサブなんだけど
出て来たらなんかほっとする。いい仕事するの。
アイルランド戦でも (うううううう










2019年9月26日木曜日

がっかり



追加タイムだよ。
もう、なんなんだよくxとか暴言吐いて
どんより。


9月21日(土)

シェフィールド・ウェンズデイ 1-1 フラム

ヌヒウ? 90+3!           TC 42


見直す気力もないよ。
例によってボールを持ちつつ
辛抱強く組み立てて……
ううむ、よく覚えてない。
失点のシーンの記憶さえない!
よし。
振り返るな。
反省して次に備えよう。
(記憶力の甚だしい低下を憂うべきじゃないかとも
思うけど……まあまあ)


   


カヴァ → ハリー 66
セス → デニー 67
ノッキー → AK 83


ベッツが仕事した。
公式の投票でMOMに選ばれた。嬉しい。
前の試合のミスのせいでマレックになるかもしれぬ、と
思っていたが(それはそれでよい。マレックも見たいので)
スコッティ監督はベッツを信頼し、ベッツはそれに応えた。
でも、まだまだよろしくないとこもあったからね。
精進精進。

さっさと追加点を取らないといけないってこと。
ティムリーがいい感じだなあと思う。
リーーーーードもいい。
例年のスロースタートに比べればまあまあな出だしかも。
まだまだシーズンは長いのでみんなでがんばって行こう!
ジョーはそろそろゴールを決めてくれたまへ。
「兄2世か!」とか言われるのいやでしょ(言ってるのはわたしだけか)。

公式リポートその他はこちらでごらんになってね。

義兄に怒られるハリー。ほんとにもう。

















次は金曜日、コティジでウィガン。
夜のコティジもキレイ!
がんばれ、早起き!
ドロー沼から這い出そう!

COYW!







-------------------------------------------




ラグビー・ワールド・カップ、絶賛開催中。
わたしの気持ちもかなりそっちに向いているので
色々と忙しい。
わたしの、けなげなフラム愛を知っている人たちは
「え?ラグビー好きなの?」と驚くのだけど
わたしのラグビー好きはフットボールより前、
まだ、いたいけな女子高生のころに始まったのであった。
その昔、オックスフォードかケンブリッジかが
日本に試合に来て、
それをTVで見たのが始まりじゃないのかなあ
(と、年が……)。

今、各地ですごく盛り上がっていて
ラグビーを知らなかった人たちが
ラグビーの魅力に気づいてくれているみたいなのが嬉しい。
2002年のわたしみたいに。
そんなみなさんは、さしより、JSPORTSと契約しよう。
ラグビーへの愛と知識の深さが地上波とは違っているので
ラグビー観戦がもっともっと楽しくなりますよ。

わが県庁所在地でも3試合行われるので
そうとう盛り上がっているはず、とちょっと出かけて行った。
博多駅前にファンゾーンがある。
開幕日に行ったのだが、まだ開いてなかった。
夕方からだって。残念。


















博多駅にはラグビー山笠が。






















迫力ある。でも、レンジーがかわいい。

右側には、グリーンのシャツを着た選手もいた。
COYBIG!






















アイルランドは、
初戦、スコットランドに快勝し、
いいスタートをきった。
日本とは28日(土)に戦う。
もちろん勝ってもらいたいけど
日本にも世界を驚かしてほしい気もする。
ホストなので選手たちの気持ちも違っているだろうね。
だから、今日、ウルグアイがフィジーに勝ったように
何があるかわからないから緊張するけど。

でもとにかく、ジャージが届いた。
開催地なのに、いくつか訪れたスポーツ用品店には
日本以外のジャージが売ってなくて失礼しちゃう。
リスペクト足りないというか、ラグビーにわかファンを
甘く見てるよ。せっかくのチャンスなのにばかじゃない?
(のでAmazonで買った)。




深いエメラルドグリーンで、
TVで見た選手たちのシャツと色合いが違うような気がして、
もしかしてにせもの?と疑ったが
天下のゼビオですからね、大丈夫なはず。
これを着て、
10月12日にレベスタ(=博多の森なんとやら)に
行きますよ!
食べ物持ち込みが解禁されたので(英断というかもともとが愚)
ほっとした。
何を買っていこうかね。
お茶はプラスティックの水筒で持っていくよ。
ほんと、国際大会って、せからしか~。



2019年9月20日金曜日


また、ライヴ映像が見られなかった。
高いお金払っているのに。くすん。
そりゃ、おもしろい試合するし、
世間のみんなに見てもらいたいけれども。
しかもランチタイムだったので、忙しかった!
ぷんぷん!


9月14日(土)

フラム  1-1  WBA

ノッキー 49    アジャイ(発音?) 80


いい感じに攻め立てて
チャンスもたくさんありましたのに
相手GKジョンストンのよい働きもあったけれど
決めきれなかったのでこういうことになります。
なじみ深いことですわ。
きいいいい。






ボビー → ジョシュ 85
セス → デニー 90

失点は、ベッツのミス、と、その時みんなが言っていたので
悲しく思っていたけれど
リプレイを見たら、相手FWのオースティンが
ベッツを押していないか?
本人もそれを主張しているぽいけど、
でも、そんなのに負けないベッツでいてほしいし
他のみんなも、あそこで得点者をどフリーにしてはいけない。
美しいパス回しだけでは勝てません!(怒)
悔しい。
さすがに無敗のしたたかなチームであった。

リーーーーードリーーーーームがよかった。
公式の投票ではハリソンがMOMに選ばれた。
地味だけど、いい仕事してる。
ジンジャー具合もかわいいよ。
ノッキーのゴールは、多分クロス?みたいな
素晴らしいゴールだった。
守備もがんばっていたね。
これからもっともっとゴール決めてね。
ジョーのゴールはいつ見られるのかなああ。

公式リポートはこちらです。


ああ悔しい。


2019年9月14日土曜日

再開!


代表ブレイクの間に、
ゆっくり試合のリプレイを見てブログを書こう、と思ってたのに
やっぱりこんな時間になっちゃう。
がんばれ、わたし。

少しだけ。


8月27日(火)

カラバオ・カップ

フラム 0-1 サウサンプトン

           オバフェミ 57

いつものようにくじ運悪し。
予想通り、若いチームで臨んだ。























ステフ → フランソワくん 80
デ・ラ・トレくん → デイヴィスくん 90
AK → テイラー=クロスデイルくん 90



でも、この若いチームがすごくがんばった。
よかった。
ボビーのFKが決まっていればなあ。
失点シーンは反省しなくちゃ、だけど
プレミアさま相手によく戦った。
マレックはよいセイヴいくつもあり。
ベンチにもっとシニア攻撃陣がいればよかったんだけど
スコッティの考えなのでね。仕方ない。

リポートはこちら
若者たちの写真を見よう。



8月30日(金)

カーディフ 1-1 フラム

マーフィー 42     ミトロ 45

 

続けての早起きはつらい。






















ノッキー → ステフ 71
カヴァ → AK 81
TC → マックス 89



失点は、ボール取られてカウンターだけど
ベッツがもちょっともちょっと……。
マレックを使えよという意見もあるよね。
マレックをもっと見たい気はする。
いい攻撃ですぐに追いついたのはよかった。
その後も、よくボール回してチャンスも作ったのだが。
お互い、それを無駄にしていたら、
ハリーが2枚目のイエローで退場。68分。
ダイヴですって。
足かかっていたように見えるのはオヤノヨクメか。
まあ仕方ない。
アウェイで引き分けはまあよしということで。

公式リポートはこちらです。


 
さて、この間に移籍がいくつか。

フローがトルコのゲンチレルビルリイSKへ完全移籍。
84試合14ゴール。3年間ありがとう。
セス従兄がいるので仲良くしてください。

ファブリがRCDマヨルカへローン。
クボがいるから試合見られそう。

オポくんがアクリントンへローン。期待期待。

マイケル・ヘクター(27歳)が
1月に加入することになった(なぜ1月?)。
CB。スカムから。
とはいえ、他の若い選手と同じくずっとローン生活
していたんだね。
昨季はシェフィールド・ウェンズデイで
プレイヤー・オヴ・ザ・シーズンに選ばれたそうなので
期待できそう。ゴールも2つ決めている!
ママがフラム出身で
はとこさんがシーズン・チケット・ホルダーですって。

このちょんまげだけでもう好き。へっくん。





















ダミアン・ラス。17歳。GK。
USAU17代表。
シカゴ・ファイヤーから3年契約。
フラムアメリカンの伝統は続きます。


17歳にはみえないねえ、ラスくん。

















そうこうしているうちに
もうすぐ試合が始まってしまうのであった。
WBAといえば、
ヘルグソンのハット・トリックのイメージしか
ないので(悪いことは忘れちゃう)
ミトロミトロミトロでお願いします。

COYW!



2019年8月25日日曜日

知ってた


でも、悔しい。
厳しいリーグやね。

フラム 1-2 ノッティンガム・フォレスト

ミトロ 83   グラバン 4
         グラバン 61


前半からガンガン来られて、アタフタ。
失点しても、まだ時間あるし、と思ってたけど
ミルウォール戦みたいにキープできず
よくスカウティングされたんでしょうか。
それともこちらの備えがダメだったのか。
反省してください。



ステフ → ボビー 45
セス → AK 74
モウ → サイ 87

その他サブ=マレック、マックス、Kマック、ハリソン

おうちなので勝ってほしかった。
チャンスも作ったけど実らず。
まあ、こんな日もある。
知ってる。

公式リポートはこちらでね。

ああでも
悔しい悔しい悔しい…………