2018年8月18日土曜日

ウェンブリー再訪


明日はスパーズ戦(A)。
またウェンブリーに行かなくちゃいけないの。
やつらの新しいスタジアムが完成していないので。
まだまだ時間がかかるらしい模様。
どんな計算違いなの。ダメじゃん。
この5月に、1975年以来初めて行ったウェンブリーに
こんなにたやすく戻れるとは思っていなかったよね。
でも、うちの会長が買うかもなので、
実質ホームじゃないかしらね!

と、まあ、くだらない軽口を言ってみても、
実際には不安しかないので、辛い、苦しい。
以前、プレミアにいた頃はどんな気持ちで
次節を待っていたのかなあと、
思い出そうとしても老化のせいか思い出せない。
この歳になっても日々新しい試練が待つフットボール・ファン。

でも、スパーズ戦の記録を見ると、
このところの成績はものすごくよろしくない。
でも、わたしには、
2-0でリードされていたけれど
結局3-2で勝った2002年のロフタス・ロードでの試合
レギーの決勝弾!)と
同じシーズンのアウェイ戦の、
マイクが退場になったけれどエレーラが出てきて
びっくりするようなプレイもあったが、
なんとか引き分けた試合の記憶しかないんだ。

とはいえ、現在はチャレンジャーである。
8月にはゴールを決めていない、というケインを、
2017年2月のFAカップで
彼にハットトリックを決められたフラム
阻止できるかどうか。
怖い。
けど、選手たちはしっかり練習をして立ち向かってくれるはず。
スラヴが言うように、まだ時間はかかるかもしれないけれど
慣れてるからね。
大丈夫と信じられるから。

スパーズ戦を前のトレーニングの写真集がこちら
みんな笑顔で、いい感じなの。
なによりも、ベッツがいた!












写真集32枚の27枚目に。
びっくりした。
いや、ひとまず、元気なのがわかってよかった。
公式も、ひとまず載せよう、と思ったんだろうか。
これからどうなるにしても。
どうなるのか待とう。待つしかない。



ノーマンくんがロッチデイルに武者修行。
よかった。がんばれ~!
ものすごく期待している!
















リーグ・カップ2回戦で、
エクセター・シティと対戦することになった。
相手はリーグ2首位。
どんなメンバーで立ち向かうのか。
不安と期待といろいろ複雑だけれど、
スラヴの腕の見せどころだね。
いい顔しているので、安心してもいいのね?
ね???


















2018年8月14日火曜日

プレミア・リーグ開幕


実感がわかないままこの日がやってきた。

8月11日 土曜日

DAZNで観戦。
そこで、「おおプレミア!」という感じ。
実際には、金曜日のこやしvレスター戦で開幕していて
それは、日本語実況解説だったけれど
この試合は、現地実況のみ(ゲイリーの解説)だった。
ちっぽけクラブでよかった!と思った。
もちろん、ジムおぢ&ジェイミーの実況を聞きながら
見たのだけれど
映像とずれるのがちょっと辛い。

報道陣も多くて、ああプレミアなんだ~としみじみ。
TVのお仕事でブレーダマークが来ていて
レジェンド仕事で初代サイ(モン・デイヴィス)が来てた。
トマもお客さんとして来てくれた。
なんかうきうきわくわくしてしまう試合前。
でも、もちろん、ロイレイ・ルーも来てるわけで。
きっちり、お勉強させてもらいました。


フラム  0-2  クリスタル・パレス

          シュラップ 41
          ザハ 79


ものすごく不安だったけれど、
開始から、見慣れているフラムらしい
フットボールが見られたので
ひとまずほっとした。
パスがよくつながってチャンスも作って。
でも、それが活かせなかったので
プレミア先輩から痛いお仕置き。
身が引き締まりましたよ、ロイ(くすん)。
反省はもちろんあるけれど
いいところもたくさんあって、
これからみんなが馴染みあってくれたら
もっともっといいチームになるはず。
でも、あのシューのPK疑惑のやつもらえてたら
結果は変わってたかもだよ(怒)。
くそレフはマイク・ディーン。プレミア!

一番印象に残ったのはジョーかな。
セスといいコンビになりそうな期待。
サイ(2代目)もよかったような気がしたけれど
これはどちらも攻撃面の印象で
守備についてはまだリプレイ検証していないので
なんとも(その技術もないし)。
ファブリに怖いところがあったけれど
すばらしいセイヴもあったから、これが彼のプレイなのだと
慣れなくちゃなのかな。DFとの連携もあるしね。

スタメン。
11人中6人が新加入選手。






























公式リポートはこちらです。
(アウェイ・シャツ色のにしてみた)



ベッツ問題。
実況でジムおぢが「ベッツは第3キーパーになった」と
言った時、え?けがじゃないの?と思った人は
わたしだけじゃないと思うのだけれど、
その後ツイッターでベッツ自身が
「けがはしてないよ」と言ったからわたしもどよん……としてしまった。
ファブリの試合ぶりが嫌いな人たちは
ベッツが生え抜きの子だということもあって
なぜベッツを使わないんだ???!!!
昇格に貢献したのに!!!みたいな
反応が多かったのではないかな。
辛いからあんまり見ていないのだけれど。
確かに、そうなのだけれど、
ベッツにもたくさん、あぶないところあって
ひやひやしたのも事実。
でも、スーパーセイヴもたくさんしていたから
本当に、GKを見極めるというのは至難……
でも、スラヴ&コーチが、
ファブリリコリンの方がいい」と
見極めたのだから仕方ない。
ベッツもそれを受け止めて更に練習に励んでいるのだろう。
わたしとしてはどこかに移籍してほしい、
そしてスラヴを悔しがらせてほしい、と
いう気持ちなのだけれど。
でもなにがあるかわからないからね。


公式のチケット情報で
マンCとかスパーズとか書いてあって
ああ、ほんとうにプレミアなんだ~と。
選手にそんな感慨があるのかどうかわからないけれど
パレス戦で痛い目にあったので
しっかり反省をして練習に励んでね。

すごくよかった、ミカさん。
その調子でずっとがんばってね!
でも、TCが元気だったのが一番嬉しかったよ!

















2018年8月11日土曜日

ぶるぶる…


移籍最終日、怒涛の入団!

恐ろしいほどだったよね、みなさん……。



セルヒオ・リコ。24歳。GK。
セビージャからローン。
リコリンと呼びたい。
さて。
これはベッツのけががひどいという意味かしら。
それとも。
もちろん選手層は厚いに越したことはないし、
ポジションに競争があるのはよいことで(略
どんな展開になるのか見ていよう。

ジョー・ブライアン。24歳。LB!
ブリストル・シティから4年契約(延長あり)。
ヴィラのシャツを掲げた写真を既に撮ったのに
心変わりしたらしいということで、
ヴィラ・サポがおかんむりのご様子。
で、フラム・サポが喜ぶという。
ブリストルで生まれ育ち(外科医の息子)、
ブリストル・シティのアカデミー出身なので
すごく愛されてて、暖かく送り出されていた。
セインツがマットの値段を£20mなどと
吹っ掛けてきたので諦めたみたい。
でも、かなりお安いけど、評価は高いので
セスといいコンビネーションで活躍するでしょう!
ジョーと呼ぶからね。

ルシアーノ・ビエット。24歳。ストライカー。
アトレティコ・マドリードからローン。
アルゼンチン人だからなのか、
入団写真でマスク被せられてたよ。
本人、わかってたのかしら。サバ~
ものすごくいいヤツ顔!
ルーと呼んでいいよね。
それとも、ルチョの方がいいのかな。

ティモシー・フォス=メンサー
20歳。DF。190cm。
こやしからローンで。
RB、CB、ボランチができるらしい。
17歳の時にアヤックスからこやしに来ていて
昨季はパレスで武者修行していた。
オランダ・ユース代表経験あり。
ティムと呼ぶね。

アンドレ=フランク・ザンボ・アンギサ
22歳。守備的MF。
マルセイユから5年契約。
カメルーン代表。
ジムおぢ泣かせのお名前では。
アンドレ2人いるから、
ザン坊とか呼びたいのだがだめかしら。


ものすごい移籍窓は閉まった。
£100m以上使ったらしい。
新加入の選手だけでチームができるくらいなので
元からの選手たちとどういう風に、
どのくらい早くなじむか、だね。
スラヴとコーチ陣の手腕。
いつもスロースターターなので過剰な期待はしないけれど
というか、もう不安しかないのだけれど、
きっと、嬉しく裏切ってくれると信じて。

@FulhamishPod さんから画像をお借りしたけど、
圧巻だなあ。
みんな、がんばって!

































背番号が発表された。
コーリージャロがいなかった。
若い子で背番号あるのは、
デ・ラ・トレくん、スティーヴ・セス
アシュビー=ハモンド(弟)くん。
でもこれだけ沢山シニアがいたら
もう若い子たちの出番はないのかも、と
少し心配。
それなりのところに武者修行に出してもらいたい。
今のところ出てるのは
ロダックくん → ロザラム(チャンピオンシップ)
契約延長した後で。認めてはいるのだね。
ハンフリーズくん → スカンソープ(L1)
10番もらって既に1ゴール1アシスト。
イーダンくん → イプスウィッチ(チャンピオンシップ)
デビュー戦で追加タイムに素晴らしいミドル同点ゴール。
アデバヨくん → スウィンドン・タウン(L2)

グレイ・コーチが去り、
キャプテン・パーカーが来た。
スタッフでも色々あるのだね。
スラヴがそうしたいならどんどんしてもらっていい。
プレミア残留、それ以上のために。

緊張しながら寝ます。
でも、今日のPL2の試合が公式で見られるので
3時には起きよう!

COYW!


2018年8月9日木曜日

いよいよ


先週、EFLが開幕した時に
「いよいよ、あ、いや、違う、
ぼくらは、プレミアリーグ!」と
しみじみしつつも、
胸がきゅううってなって
緊張が始まった。
それから、発作のように、時々襲ってくるのであった。
わくわく?
どきどき?
もあるけれど、
プレシーズンの戦績がイマイチだったので
不安の方が大きいなあ。




移籍をまとめると(さぼっててごめんなさい)。


マクシム・ル・マルシャン。28歳。DF。
ニースから。
マックスと呼ぼう。
プレシーズン、なかなかいい仕事してるみたい。


ジャン・ミシェル・セリ。27歳。MF。
同じくニースから4年契約。
クラブ新記録のお値段。
ミカさんと呼びますよ。
ものすごく期待してる。


ファブリシオ・アゴスト・ラミレス。30歳。GK。
ベシクタシュから3年契約。
DBが去ってしまったので経験あるGKは必要。
前回プレミア昇格した時には、
ファン・デル・サールが来て
マイクがベンチに追いやられたのだったけど。
プレシーズンではほとんど彼が出ていて
サブもアシュビー・ハモンド(弟)くんだったりして
ベッツ、またケガなのか?
もちろん、ベッツがプレミアを経験する日はくるはず。
ファブリと呼ぶしかなかろう。


アンドレ・シュールレ(ドルトムントからローン)。
スカムの子という印象しかないし
そんなにすごかったか?と無知だったので
ファンのみんなが喜んでいる様子なので
期待していいのかな、と。
プレシーズンでもいい感じだった模様。
シューって呼んでしまいそうなんだけど、
愛がないわけじゃないよ!


ミトロ
ミトロが戻って来てくれた。完全移籍!
お高かったけど、かまうものか。
笑顔がほんとにかわゆいから。
プレミアのDF陣をぶっとばしておくれ!
本当に本当本当に本当に嬉しい!


アルフィー・モウスン。24歳。CB。
スワンズから4年契約。
ウェリングにもいたんだね。
フィン先輩と同じように下部リーグから
成りあがって来たんだ!
若手CBとして評価高いみたい。
でも、けが上がりなので出番は9月以降とか。
アルと呼ぶからね。


カラム・チェインバーズ(アースからローン)。
23歳。DF。
カラムと呼ばしてもらうけど
アースからのローンってイナモトと一緒だね。
CBとRBもボランチもできるんだ。
活躍祈る。

みんな、うちの子感があってかわゆい。
でも、
世間がびっくりするくらいの大金を使ったのだから
しっかり仕事をしてもらわないといけないの。
目標は残留。
美しいフットボールができればいいけど
勝つためなら醜くても戦えるように。
勝ち点3のために。

あとはLBが来てくれれば。
マット!早く来て!
この夏そればかり祈ってるんだよ。
なんとかなんとか(祈)。


前回プレミアに昇格しての初戦はこやし戦だったね。
ものすごくいい試合したよね。
こわいものなし!な感じだった。
土曜日、初戦の相手はコティジでクリスタル・パレス、
相手の監督はロイ(とレイ・ルー)。
いろんな気持ちが渦巻いてもうなんだかなんだか。
でも、フラムらしいフットボールを見せておくれ。


COYW!

2018年7月10日火曜日

おめでとう!




イングランド代表、準決勝進出おめでとう!
次はベルギー。
厳しいけど、がんばれ!
ピックフォードがいるから大丈夫!



TC、契約延長(2023年まで)おめでとう!
というか、ありがとう!

ティムリー、契約延長(2020年まで)おめでとう!
というか、ありがとう!

まだ、ひとりも新しく来ていないけど、
このふたりの延長はものすごく大きな喜びだ。

とはいえ、今季は移籍窓があと一か月くらいで
閉まるので、ヤキモキしているよ。
だって16人しかいないんだよ。
あと、7、8人必要なんだよ。
密かに交渉が進んでいると思っていいのかしら。
久しぶりにプレミアで戦うのだからね。
よろしくお願いします。
期待して待っています。


そして、
期待せずに待っていたら、なんと、
フェルナンド・トーレスに来た!
おめでとう!
噂はずっと前からあり
消えたり、復活したりと見た目は紆余曲折だったが
実際にどうだったのかはわかりません。
でも、本当に来たのだから、仕事をしてくれないとダメです。
目標は残留ですからね。
覚悟できてますか?
イバと豊田と、他のみんなと一緒に
なんとか残留お願いします!



でも、やっぱりかわゆいなあ。
そばかすがいいんだよね。
ぜひ、喫茶ジェイさんのサングリアを飲んでもらいたい。
おいしいよ。

28日の磐田戦に行く予定だけれど、まだ無理かしら。
でも、豊田ががんばってくれるのを期待する。
お客さん増えるのはよいけどね。
残留よ残留!
ITADAKI!(何?)



2018年7月3日火曜日

終わって始まる


世界中で物議をかもしたポーランド戦には
相当もやもやしたので
ベルギーにこてんぱんにされろ、とひねくれていたら
(ひねくれながらも、3時前には起きた)
なんだかとんでもない試合をしてくれた、
というか、してしまった。
前半2-0でリードしていたのに
94分に逆転されるなんて、
悔しいというより、また違ったもやもやだ。
やっぱりベルギーは強かったが、
なんかもうちょっと違った戦い方が、
締めくくり方があったのでは、と
ニワカながらも思うが、まあ仕方ない。
「よくがんばった」とよその国の多くの方々に褒められた。
選手たちは、悔しいだろうけれど
胸を張って帰って来てください。
エライひとたちは、これからがタイヘンでしょう。
がんばってください。

日本のサポーターは、試合後にスタジアムで
しっかりゴミ拾いをするので称賛されているけれど
代表選手・スタッフさんたちも負けていない。
ベルギー戦後の、
きれいに掃除されたドレッシング・ルームに
世界がびっくりしている模様。
ぴかぴか!
「来た時よりも美しく」とヨシダも言っていたよね。
そして、ロシア語で「ありがとう」のメッセージ。


















日本が負けて、わたしの中では一段落なのだけれど、
アルゼンチン、ドイツ、スペインが負けて
ファンの期待が高まっているらしい
イングランドは、今日コロンビア戦。
がんばって起きて応援しましょう。





そして、昨日からトレーニング開始。
みんな、お帰り!
とはいえ、公式サイトの選手名鑑を見ると、
ファースト・チームは16人しかいない。
これからどんどん新加入のお知らせが届くに違いない。
なんといっても、プレミア・リーグなのだからねっ!


トレーニングにはPL2やU18の選手も参加。
スティーヴセスフォッシーくんの向こうに、
キャプテンの今季初ブルマ姿。
ありがたや。ずっといてね。




いよいよ
プレミアのチームとしてのシーズンの始まりだ。
WCの試合を見ていても、
いつもフラムの試合が見たくなってた。
すばらしいシーズンになりますように。
COYW!





2018年6月15日金曜日

オフである


来た!
プレイ・オフ決勝のプログラム!





















フラム公式で売り切れていたので
EFLのサイトで注文した。
数日待てば公式で買えたのが
(ダサいが記念にはなるTシャツと一緒に)
後にわかったけれど
なんだか、早くしないと完売してしまうのではと
焦っちゃって。
消印から10日もかかってた。
大喜びで封筒から取り出したのだが、
はっ!
いや、知ってはいたが
目の当たりにすると、ちょっとぞぞっとした。
ほんとに嫌い、相手の元キャプテン。
ひどい表紙だな。
これからゆっくりと読みます。
とはいえ、ワールド・カップも始まったし
昨シーズンの試合を見直したりしているので
いつ読み終わるでしょうか。


プレミア・リーグ(甘美な響き)の日程が発表された。
開幕戦はコティジでパレス戦。
ロイレイ・ルーをお迎えする。
2014年のプレミア最後の試合がパレスだった。
感慨深い。
やっと、プレミア復帰したんだなあ、と
実感し始めている感じ。
2戦目がスパーズ(A)なのだけれど、
新スタジアムが間に合わないとかで、
ウェンブリーでの試合になるんですって。
初めてウェンブリーに行くのに43年かかったのに、
この3か月で2回行くことになるわけで
まあ、fulhamish ですわね。
現地サポーターのみなさんのウキウキと
ポジティヴな感じが微笑ましい。
「ヨーロッパあるぜ」みたいな意見も見られて
おいおい、浮かれすぎだよぉ、と悲観主義者の
わたしは不安になるのだが。
もう怖くて怖くて。
チャンピオンシップになれてしまったから
ビッグ・ネームにびびっているのね。
もちろん、スラヴは違うから。
スラヴを信じていればいい。

















ボクシング・デイが何年振りかのコティジでよかった!



フレディがハムに行ってしまった。タダで。
ジョージがフォレスト・グリーンに行ってしまった。
まあ、フレディは仕方ない。
お金なんだね、とは言いたくないけど彼には彼の人生がある。
ジョージも、スラヴのファースト・チームでの
チャンスがないのであれば仕方ない。
悲しいけれど仕方ない。
才能はあるのだから、ここから自分でのし上がっていくんだ。
ずっと見守ってるからね。

いろいろと移籍の噂はあるけれど、まだ何もない。
ミトロを早く決めてほしいのだけれど、£20mなのらしい。
カーン会長、なんとか早く。
ワールド・カップで活躍したらもっと高くなるかもしれないよ。
トマピアッシーのスカムコンビもお願いします。
噂を聞くと、もしかしたら今いる大切な選手たちが
去るのか???と不安になったりもして
シーズン・オフも精神衛生上よろしくない!
フットボール・ファンに安寧はないのであった。


ワールド・カップのガイド本は買った。
まだ1ページも読んでいないけれど。





















表紙にイングランドはいないのね。
がんばってください。
わたしが応援するのはイランとセルビアですけどね。