2017年12月14日木曜日

めでたい



スラヴ100試合!
ベッツ先発!(今季初)
ピアッシー、トレーニングに復帰!
パレスいい感じ(ロイレイルーに拍手)!

もちろん、何より!

フラム  1-0  バーミンガム

オジョ~ 14

すばらしいパス回しからの
すばらしいゴールだったね。
その1点を守り切った!






















……というと聞こえはいいけど、
とても調子のよろしくないバーミンガム相手に
苦労した、ともいえる。
決定力不足(聞き飽きた)。
ストッコがすごくよかった(くすん)。
しかし、ベッツは。
あまり仕事はなかったけれど、
ゴールキックなどはかなり残念で
試合勘がむにゃむにゃ。
でも、声は出てたよね。大事なこと!
PKを与えたDFはお粗末の積み重ね。
はずしてくれてありがとうね、ボガちゃん。
交代出場のAKルイがいい仕事していたと思う。
やっぱり「 false 9 」よりほんとの9番がいい。
ハンフリーズくん、けがしてなかったら
チャンスだったかもしれないなあ。
ケブちゃんも早く戻ってきて(祈)。

公式リポートはこちらです。

土曜日はクッキー&キットのサンダーランド(A)。
初勝利は既にバートンがアウェイで献上しているけれど
ホームでの勝利はないから、恐ろしい……。
遠い。寒い。燃える!
がんばれ、ベッツ














2017年12月7日木曜日



フラムがいい感じになるまで断つことにした。
ゲーム。
前回ゲームを絶った時はプレイ・オフ勝てなかったけど
今のわたしにとって一番つらいのはゲーム断ちなので
も一回やってみる。
もしかして2月頃になってもひどかったら、
違うものを断ってみる。
プランBはある。

いい感じというのはなんでしょか、となるけど
今のところそれは、残留、でしょう。
残留できればいいです。
スラヴ辞めれ、な意見もたくさん聞くし、
まあ、そうでしょうな、とも思うけど
スラヴじゃない誰が救ってくれるんだ、とも思うし
もう全く何もかもわからないし
ボーゼンと、次の試合を待つわたしです。

もう少し落ち着いたら
ブレントフォード戦リプレイを見よう。
「 false 9 」とは?


あ、FAカップ3回戦はホームでサウサンプトン。
あいかわらずのくじ運の悪さである。







2017年12月3日日曜日

悪夢のような



ブレントフォード 3-1 フラム

カノス 33      ケブちゃん 25
ソイヤーズ 49
ワトキンス 85


いい感じに攻めたてて先制したのに
追いつかれて逆転されて
デニーがおばかなファールで退場しちゃって(52分)。
きいいいい。
ブレントフォード相手に。
満員のアウェイ・サポーターのみなさんの目の前で。
DBは古巣のファンのブーブーにちょっと萎縮してなかったか。
最後にいいセイヴもあったけど。

先発発表で、ざわざわ。
ストライカーがいない。



結局ケブちゃんはゴール決めたけれど
その後ルイは出たけど何もできず。
スラヴ……。

公式見解はこちらです。

逆転されたあたりから、
「ああ今季は残留で良しとしよう」と思った。
あまりにも差をつけられていて
上位さんが調子よすぎて追いつけそうにないし
こんなところで負けているようでは
期待できないもの。
役立たずのストライカーしかいなくて
でも、それは戦術のせいで
なんとか役立たせる術もあるのではないか、と
スラヴを疑ったりもしているが
今のところ、はかばかしくないからね。
1月にすごいストライカーが来てくれない限り
多くのゴールは期待できなくて
守備がおんぼろだから、結局だめでしょ。
デニーって、29歳にもなってあんなことするのって
DFとしてどうなの。
そんな選手を選ぶスラヴ、選ぶしかなかった状況、
わからないけれど。
マド~

スタッツマンは去った。
お金は、少しはある。
なんとかなんとか1月に
スラブの欲しい、素晴らしいストライカーを
取って来てもらいたい(切実)。
そして、ティムリー、早く戻ってきて(涙)。


ちょっとだけ嬉しいこと。
ライライがロザラムでゴール決めたよ。













その後逆転されて負けちゃったけどね。
ロダックくんも先発でいい仕事してる。
がんばれ~!誰かがみているからね!






2017年12月2日土曜日

夢のような



11月25日(土)

ダービー
古巣対決(ハッチ&タニ)
PK決めた
クリーンシート

すばらしい。
寝るのが怖いくらいだった。



フラム 1-0 ミルウォール

オリー 45+2

トマDBをはじめとして
みんなで(ポスト選手含む)よく守りました。
PKをもらったのはルイで、
ポストプレイやDFなどがんばっていたように思ったが
やっぱりまた今回も活躍できず。
どうしたらいいのだろうねえ。
Kマックティムリーがけがで、
Kマックの代わりにはオリーがよい仕事をしていたが、
ティムリーの代わりにデニーがCBをし、
前の試合ハット・トリックのセスがLBだったのが
ちょっと残念だったかも。
デニー、ちょっとこわいとこあった。
試合のリポートはこちらです。

これからも頼んだよ、オリー!














マドはベンチにもいず、どうしたのかなあ、と不憫に思ってたら
水曜日のPL2の試合に出てた。ううむ。
けがとかしてたのかしら。

ものすごく久しぶりのホーム勝利。
この3試合で7ポイント。
ようやくエンジンがかかってきたか、と
嬉しくもあるけれど、
今季のチャンピオンシップは
ウルヴズとカーディフが圧倒的に強くて
自動昇格は決まりじゃないのか、という雰囲気。
プレイオフに進出するためには
もう本当にがんがんがんばらなければならぬ!


今日はまたダービー。
ブレントフォード、アウェイですよ!
Kマックティムリーは当日様子を見てから。
フローがけが離脱だが、ケブちゃんがやってくれるはず!
テイヨもがんばれ!


COYW!


2017年11月24日金曜日

スリラー



ハラハラ
ドキドキ
ワーワー
ガクガク
ブルブル

ふううううううううう。

スリラーは嫌い。
日本では、「バカ試合」と呼ぶ。


シェフィールドU 4-5 フラム

クラーク 6       オジョ 28
クラーク 39      セス 30
カラザース 86     セス 43
クラーク 90+1    オジョ 69
             セス 78


2位で、ホームで4失点しかしていない相手に
まさかこんな試合をするとは。
戦前は、もちろん負けると思っていた。
それなのに、昨季のように、
「先制されても追いつく」チームに戻っていた!
セス(17歳。50試合目)のハットトリック、
けが明けでいきなり先発(いきなり金髪)の
オジョ~(20歳)が
2ゴール1アシストの大活躍。
前半で追いつき逆転し、
怒涛の攻めをなんとかかわして
2-5にしたのに、
あと10分なのに、のんびりとはできなかった。
さすが、2位さま。
でも、フラムの守備がおそまつなのは相変わらずだが、
ブレイズさんもおつきあいくださったのか、
なんかこう、もやっとゆるっと、なんだか、な
展開もけっこうあった。
もちろん、トムのライン上クリアとか、
ティムリーの体をはった守備とか、
そこここでいい場面もあったが
DF面ではものすごく反省しなくてはね。
4失点目とか、もう、目を覆いたくなるような。
それでも、その後は、疲れているみたいだったけど
落ち着いてボールをキープし、
しっかりクリアし、ちょっぴり攻めたりして
そんなにハラハラしなかったのは、なんかすごい。
終了の笛の後に、5人位ピッチに倒れこんでいた。
ものすごくがんばったんだ。
ほんとうにがんばって、2位相手に勝ち点3取った。
ありがとう、みんな。
ほんとうにありがとう!

まあ、こんな試合はめったになく、
精神衛生上ない方がいいんだ。
後ろの人ファンとしては、
ちょっとそろそろクリーンシートを、と
思わないではないが、
もちろん、勝てばいいのであって。
いやそれでも、あんなゆるい守備は許せぬ!

公式リポートはこちらです。

トムがものすごく嬉しそうなのがいい!














トムの、
意図をもって出している感じのパスを
見るのが楽しい。
元気になってくれて嬉しい。
ステフも戻ったし、MF三銃士が万全ならば!
テイヨくんには辛い待ちだが。)


次はロンドン・ダービー2連戦。
ミルウォール(H)
ブレントフォード(A)

なんとかなんとか(祈)。
すばらしい11月にしよう!
できるはず!


2017年11月22日水曜日



いや、試合は悔しい引き分けで。
絶対CMがゴール決めるに違いない、と恐れていたが、
それはなかった。
ふん。


フラム  1-1 ダービー

オリー 30   ヴィドラ 50


くそレフがふたつのPKを見逃したからね。
セスが足を引っかけられて倒れたのは明らか。
くそレフはすぐそばにいた(能無しダレン・ボンド)。
そして、倒れてるセスの頭をポンポンとたたいたキーオに怒。
その時はダイヴと思ったのかもしれないが、
子供だと思ってそんな態度をとったのよね。
アイルランド・ファンとして悔しい。
ふたりとも、リプレイを見て、恥を知れ。
大相撲では、誤審したら進退伺を出すんだよ!
もうひとつは、ベアーディーニョのハンド。
お帰り、ベアーディーニョ
ジムおぢが、実況でずっと「ベアーディ」と呼んでいて
愛を感じたよ。
とはいえ、もし、そのPKをもらえてたとして、
はたして決められたのか、と思うと……。
試合は、上位さん相手に一進一退で、
でも今季一番くらいのいい感じだったけれど、
やっぱり決定力がないわ。
ルイが何してるのかわからん。
サービスがないのがいけないのだろうけれど。
でも、スラヴルイを先発させているということは
ちゃんと彼に点を取らせる戦術があるんだよね?
ね?
変わって入ったAKも、なんだか。
圧倒的なストライカーが欲しい。
あるいは、どこからでも点が取れる展開が欲しい。
でも、トムが元気だといい攻めができるというのが
しみじみわかった。
あとは決定力。ううう。
サブで入ったデラトレくんがいい仕事してた。
もっともっとがんばろう!

試合リポートはこちらです。
ベンチには、スティーヴ・セスカイトくんがいた。
ふたりもがんばれ。



「祝」は、テイヨくんのリーグ戦デビューです。
広島で目の当たりにしたあの時のメンバーには弱いの。
上位さま相手によくがんばった。
現地サポーターのみなさんにも褒められていた。
これからももっとチャンスあるといいけど。
あと、名前の発音がイマイチわからないのがもやもや。
ひとまず「テイヨ」でいこうかと。

名前の発音がどうでも、なんだか大人びたお顔だ(19歳)。
試合後の初インタビューでは、
ちょっと緊張してたふうだったけど
キャプテンやってた子だからね、大丈夫大丈夫!





















今日がお誕生日のオライリーくん、
プロ契約!
おめでとう!ありがとう!





それから、クッキーがサンダーランドの監督に就任。
ううむ。まあ、祝。
大成功だったウェールズの監督職を捨てて
2部の最下位のクラブを選ぶとはチャレンジャーですな。
でも、想像だけど、代表監督をずっとやっていると
クラブの監督に戻りたい欲求とかがでてくるのではないかしら。
日々毎日、フットボールに浸りたいんだよね。
キットもコーチになるとか。
フラム相手以外にはがんばっておくれ。

今日4:45から
シェフィールド・ユナイテッド戦。
昇格組なのに今2位ですよ。
すごい。
ショーン・ビーンも喜んでるでしょう。
アウェイ。
こわい。
あ、私共は17位です。
でもがんばります。
応援がんばります。
早く寝なくちゃだ。



2017年11月15日水曜日

哀蘭土


哀しい。

ワールド・カップ・プレイオフ セカンド・レグ

アイルランド 1-5  デンマーク

    (ファースト・レグ:0-0)

アウェイで耐えてよくがんばった、
ホームでがつん!と思っていたのに、
6分にダフィのゴールで先制したのに、
なんなのこのテイタラク。
エリクセンのハットトリックって。
何やってるのよ(怒怒怒)。
危険ってわかってたでしょ。
〆が便トナー(マイPC)のPKとかもうひどすぎ。
おうちで恥ずかしい。
大勢のファンの人たちに謝りたまへ!!!!
きいいいい(∞)。





はあはあはあ。







とはいえ、よくがんばったといえるかもしれぬ。
エリクソンみたいなすごい選手はひとりもいない
地味~な弱小チームですものね。
協会、監督、選手、みんなで反省して次につなげてね。
がんばれ、育成!

北欧好きとしてはデンマーク出場は嬉しいし、
クヴィストがいるので応援するぞ。




こちらはもっと悔しすぎる。

スイス  0-0 北アイルランド 

  (ファースト・レグ:1-0)


ファースト・レグのあやしいハンドでの
PKで決まったんだもの。
絶対ハンドじゃないもん(怒怒怒)。
きいいいいい(∞)。
オリーがんばったのに、悔しいよ。悔しいよ。
けがなく帰って来てくれたのでよかったけど。
この悔しさをクラブで晴らそうね!
アーロンが出場したよ。
ボビー・ムーアを抜いて
ホーム・ネイションズ新記録のDFになったよ。
109キャップだよ!
すばらしい。
アーロンをワールド・カップに行かせてあげたかった。
悔しい。悔しい。
悔しい……。