2019年5月4日土曜日

このごにおよんで


3連勝。
3試合連続クリーンシート。

どうしたんだみんな。
降格して気が楽になったからなのか?

わたしは楽になった。
試合見るのに緊張もせずお気楽極楽。
そしたらこんないい感じになって、なんなの???と不思議。
これは究極のfulhamishなのでは。


辛かったシーズンもあと2試合。
来季への不安も色々あるけど。

そんな中で
TCが契約延長!2024年まで!
来た当初は、全く知らない子だったので不安だったけれど
今や、立派なキャプテン。
頼りにしてるよ。
お子誕生、おめでとう!

セスがスパーズに売られるという噂。
今季、本人が身に染みてわかったと思うんだけど
セスはまだまだプレミアに対応できなかった。
残念なとこ一杯あったものね。
どのように使いたいのかは知らないが、
うちならもっとちゃんと使えると思ってるのかもしれないが
それならいいのだが。
セスがちゃんと輝けるように、
セス家もよく考えてくださいね。
(もう一年、チャンピオンシップで鍛えられた方が
いいんじゃないのかなあ……。)


今日の相手、昇格仲間ではあるが
ヨーロッパを目指す勢いのウルヴズにも
なんとかいい試合してほしい。
再び、三度、りこりんの大活躍が必要でしょうけどね。

COYW!


2019年4月6日土曜日

降格



ワトフォードに負けて降格が決まった。
もうずいぶん前から諦めていた感あるけど
やっぱり、どこかでキセキを期待してもいたみたい。
でも、ひどい負け方で、
ああこれが今季のフラムなんだ、と
思い知らされる。

色々と文句もあるけれど
素人が言っても仕方ないので我慢しよう。
でも、ひとつだけ。
「昇格したチームをもう少し試してもよかったんじゃないのか」
お高い選手がことごとく役立たずだったので
余計にそう思う。
いい選手でも使いこなせなければ
何にもならないのだからね、スラヴ
経験が選手を育てるのではないのか。

でも、得失点差ー46ってすごすぎるなあ……。


バベルがいなければゴール見られなかった今日この頃。
ありがとう。
残ってくれないかなあ。無理だよね……。








こんなに辛かったシーズンは初めてかも。
でも仕方ない。
やり直し!
前回降格した時に思い知ったけど、
とっても厳しいチャンピオンシップ。
降格で、チームもずいぶん変わるだろうから
来季の、厳しい日程に備えて
チームも、わたしも、鍛えて備えましょう!
まずは、監督選び。
しっかりおねがいしますよ、カーン家のみなさん。
そして、残ってくれるみんな、頼んだよ!
セスが去るって世間は言ってるけど、
セス、よくよく考えて決断してね。


ずいぶんさぼってて我ながら情けない。
家庭の事情もあったけど根性なかったわ。
来季はもっとがんばる!
情けない弱虫なわたしをがんばらせてくれ、みんな!


TC、リベンジよ!
ミトロ、残っておくれ!
シュールレさん、さようなら!



















あ、まだ試合あるんだった。
なんとか、あとひとつふたつくらい勝って
わたしたちを喜ばせてくださいね!



2019年1月27日日曜日

のんびり


何とも言えない試合が続いた後に
(3分でふたつのオウンゴール負け&追加タイムでの逆転負け)
試合のない週末ってほんとこころ穏やかで嬉しい。
というのも、その前に、FAカップで
ジャイアント・キリングされたおかげですけどね、あははは(虚)。

もう、フットボールやめたほうがいいんじゃないかって
くらいの、のんびり感。
辛すぎたこの半年だったし。
でも、ものすごく嬉しいこともあるのを知っているから。
本当に一杯、知ってるから!

いや、正直に言うと、ほとんど諦めているので、
よし、もう一度作り直して
再挑戦しよう!と、思ってなくもないけど
チャンプとプレミアの試合数の違いで
身体がなまってるので
チャンプのハードスケジュールに
ついていけるかという不安もあるなあ。

などと、まだ落ちてもないのに
そんなこと言っちゃダメ!



夏に、役立たずな選手たちにお金を使ってしまったので
冬に来たのは、今のところ、
ライアン・バベルだけ。
フィンと同じ時にリヴァプールにいた時は若造だったけど
もう32歳なんだね。
デビュー戦、意外によかったよね。
期待しちゃう。
がんばって!
でも、髪色がちょっと!

バブとか呼んじゃっていいかしらん。











AK47が暴れてる問題。
なんとか穏便にお願いします。
でも、すべてがうまくいってない、ということの現れなのだろう。
悲しい。悔しい。


と、もやもやしているので気晴らしすることにした。
ブライトン戦の日なんだけど
試合日に家にいないのは初めてのような気がする
コティジやロフタス・ロードにいたことはあるよ)。
DAZNがあるから大丈夫(プレミアにいてよかった)。

聖徳太子御遺跡めぐりでなにかしらよいパワーを得られますように。
少なくとも、わたしは、元気になれると思う。
それが一番大事♪



2019年1月12日土曜日

どん底



今が


どん底


なのだったら


いいなあ


…………







と、どんよりしていたら
トニー氏がプロレス団体
All Elite Wrestling を始めたと知った。
しかも、ライオン道ことクリス・ジェリコが参加という!
なんだかメガネスーパー的な香りがしたんだけど
どうなることでしょう。
フラムにかけるお金が減らないことを祈る。
プロレス離れて長いので、
今のプロレス楽しめるかわからないけど
ちょっと見てみようかな。
もしかしたら、このフットボール底なし沼から
抜け出られるかもしれないし…………………
 
邪外、参戦しないかなあ。






2018年12月31日月曜日

お年玉


何も申しますまい。
よかった、勝てて。
本当によかったよかったよかった。


フラム 1-0 ハダースフィールド

ミトロ 90+1



AKも反省していると思う。
まだ若くて(23歳)ゴールに飢えているのだろう。
気持ちはわかるが監督の指示に逆らってはいけない。
だからといってAKに人種差別的発言する人々は呪われろ。
忘れがちだけれど、ミトロもまだ24歳でしかなくて
それでも、AKに譲って、外したあとのいろんな気持ちを
乗り越えて最後にきちんと(やっと!)決めてくれるのが
ほんと、頼もしいというかなんというか。
TCがいない時にキャプテン任せられるだけの器なんだね。
でも、もっと早くに決めてくれてればもっとよかった。

試合リポートはこちらです。


素晴らしいカウンターからのゴール。





その時のジムおぢジェイミーの実況がすばらしいというか
もうわああああ。




そして、すてきな写真。
セスが、チームメイトにぎゅっ!としてるのを久しぶりに見た。
もう、ぎゅっ、の仕方も表情も本当にかわゆいの、セス
そしてフラム愛がひしひしと感じられる。
もちろん、デニーのジャンプ力も、はい。
みんなでよくがんばりました!



2017年の今頃は、あまりの不振に
ゲーム断ちをしたのだった。
でも、それが実ったのか?
その後はあれよあれよの23試合負けなしで
昇格もできた2018年。
昇格後は、予想以上に苦労しているけれど、
今は、なんとかちょっといい感じに
なってきているような気がする。
目標は17位だからね!
アルフィの怪我がものすごく心配だけれど、
1月の窓でいい補強をお願いします、会長


今年もつまらぬことばかり書いてきましたが
おつきあいいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

COYW!


2018年12月29日土曜日



ハム戦前に
転んで肋骨あたりを痛めてしまい
レントゲンに映る範囲ではひびも入っていないけど
ずっと痛いので何をする気にもなれず
さぼってしまいました。
試合はちゃんと見てたよ。

ハム戦は忘れて。

ニューカッスル戦(A)で初めてのクリーンシート!
おめでとうございます!
古巣相手にミトロが決めてくれることを期待したが
だめだったのが残念。
あの、クxデxハx監督の悔しい顔を見たかったのに。
TV画面に映るたびに、顔を背けるのめんどくさかったよ。
でも勝ててたかもしれない、な試合だったな。

そして、
5、6年ぶりくらいにホームでのボクシング・デイ。
DFがちょっと良くなってきてる気がしてるけど
上位さんだからね、といつものように
不安一杯だったが。
案の定、チャンスを活かせないとひどい目に、ということに。


フラム 1-1 ウルヴズ

セス 74    サイス 85



チャンス一杯あった前半に決めておけば。
ミトロ、あなたです。
相手GKもよかったけどそこをこじ開けるのが
一流選手なのでは。
でもくそレフにも負けず、DFを脅かし続けていた。
AKもよかった。見てて楽しい。
DFもがんばって耐えて。
顔も見たくないリストに入ってたミカもいい感じで。
シャーはひどかったけど。ほんともうシャーは無理。
でも、TCベンチってどうなの?とは思った。
CRのシステムではミカTCは共存できないの?
TCはワイドな選手じゃないし。
カラムもいるので、TCミカかとの選択でミカとなるのか。
TC移籍の噂も出ていて、ものすごく心配。
昇格立役者のキャプテンなのでずっといてほしい、と思っても
監督変われば違うチームになるわけで、厳しい世界だね。

セス、67分にシャーに代わって入ってすぐにいい仕事。
素晴らしい!















祝、最下位脱出。































混みあっているけれど、
得失点差でダントツなので、
しっかり勝ち点を取って行かなければ。
今日は、コティジで最下位対決。
これ以上の 「 must win 」はないけれど
くすっと笑っても痛む肋骨付近が、
勝利の大笑いとガッツポーズで死にそうに痛んでもよい!
肋骨サポーターでがっちり固めて臨むからね!





ジョージがハット・トリック!
しかもフリー・キックで2ゴール!
がんばれ~!




FKで決められる選手ほしいよね。
というか、みんな練習しなさいよ?


2018年12月15日土曜日

讒謗


こやし戦。

先発に???だった。



























デニーがRB?サイがベンチなの?
と不安が沸々。
今のところCBでまあまあやってくれてるけど
本来のポジションではあるのだけど。
デニーは不安をあおるキャラなんだ。
ジョーティムリーが戻ってきたのは嬉しい。
カラムの不在で不安になるとはちょっと前までは
考えられなかった。
どうなることか。

と、思ったら、ひどいことになった。


こやし  4-1  フラム

ヤング 13   AK(pen) 67
マタ 28
ルカク 42
ラシュフォード 82



先制点、
LBのヤングにどりどりと抜かれた
デニーシャーの右サイド。
シュートは素晴らしかったけれど
あまりにも情けないDFに
あごが落ちるくらいあんぐりしちゃったわ。
前半に3ゴール許したひどいプレイにもう
悲しいやら情けないやらを通り越して
けっこう冷静だったわ。
HTで交代あるよね、シャーザン坊ミカか、
と思ったら。

TC → ルチョ
ミトロ → AK47

おおお、そうなのか、どうなるのか、と思ったら。

まあまあ立て直した。
相手がのんびり行くことにしたのか、
いい攻めあり、しっかり守って
AKがPKもらって
誰が蹴るんだと震えていたら自分で決めてくれた。
さあもう少しがんばってやり返せ~!!!
と期待したら、
すぐ後にザン坊がへたくそDFで2枚目のイエローで退場。
もうほんと情けない。
なんなんだろうなあ。
位負けというか、
これまでに経験したことのない攻防なんだろうか。
でも、それに対応していかなくては
生き残れないんだよ。

シャーは73分にシセと交代。
後半は右にセスがいた時間もあってなんとかなってたのかな。
CRシャーが好きなん?
DFもできなければ攻撃だってたいしたことないのに
どうして使うんだ。
と、ぐちぐち讒謗したくなるようなできだった。
もちろん、みんなひどかったんだけどさ。



Fulhamish さんで採点募集したところの結果は




そんな試合だったのに
フラム・サポさんたちのチャントがすごくよく聞こえたよ。
みなさん、すごいよ。ありがとございます。
夢のこやし劇場がすごく静かだったので
選手のみんなにもよく聞こえたと思う。
猛省して、死ぬ気でがんばらないと残留できないよ。
ほんとにほんとに。

公式リポートはちらです。


セス、100試合おめでとう!
プレミアの厳しさを噛みしめているだろうけれど
これからも精進していってね。



12日(水)にクリスマスの催しが。
みんな楽しそう。いいなあ。
いつか、行かなくちゃ。





今日はコティジでハマーズとロンドン・ダービー。
不安一杯な朝だけれど、淡々と日常業務をこなしましょう。
少なくとも、ザン坊は出場停止である。

COYW!