2017年12月14日木曜日

めでたい



スラヴ100試合!
ベッツ先発!(今季初)
ピアッシー、トレーニングに復帰!
パレスいい感じ(ロイレイルーに拍手)!

もちろん、何より!

フラム  1-0  バーミンガム

オジョ~ 14

すばらしいパス回しからの
すばらしいゴールだったね。
その1点を守り切った!






















……というと聞こえはいいけど、
とても調子のよろしくないバーミンガム相手に
苦労した、ともいえる。
決定力不足(聞き飽きた)。
ストッコがすごくよかった(くすん)。
しかし、ベッツは。
あまり仕事はなかったけれど、
ゴールキックなどはかなり残念で
試合勘がむにゃむにゃ。
でも、声は出てたよね。大事なこと!
PKを与えたDFはお粗末の積み重ね。
はずしてくれてありがとうね、ボガちゃん。
交代出場のAKルイがいい仕事していたと思う。
やっぱり「 false 9 」よりほんとの9番がいい。
ハンフリーズくん、けがしてなかったら
チャンスだったかもしれないなあ。
ケブちゃんも早く戻ってきて(祈)。

公式リポートはこちらです。

土曜日はクッキー&キットのサンダーランド(A)。
初勝利は既にバートンがアウェイで献上しているけれど
ホームでの勝利はないから、恐ろしい……。
遠い。寒い。燃える!
がんばれ、ベッツ














2017年12月7日木曜日



フラムがいい感じになるまで断つことにした。
ゲーム。
前回ゲームを絶った時はプレイ・オフ勝てなかったけど
今のわたしにとって一番つらいのはゲーム断ちなので
も一回やってみる。
もしかして2月頃になってもひどかったら、
違うものを断ってみる。
プランBはある。

いい感じというのはなんでしょか、となるけど
今のところそれは、残留、でしょう。
残留できればいいです。
スラヴ辞めれ、な意見もたくさん聞くし、
まあ、そうでしょうな、とも思うけど
スラヴじゃない誰が救ってくれるんだ、とも思うし
もう全く何もかもわからないし
ボーゼンと、次の試合を待つわたしです。

もう少し落ち着いたら
ブレントフォード戦リプレイを見よう。
「 false 9 」とは?


あ、FAカップ3回戦はホームでサウサンプトン。
あいかわらずのくじ運の悪さである。







2017年12月3日日曜日

悪夢のような



ブレントフォード 3-1 フラム

カノス 33      ケブちゃん 25
ソイヤーズ 49
ワトキンス 85


いい感じに攻めたてて先制したのに
追いつかれて逆転されて
デニーがおばかなファールで退場しちゃって(52分)。
きいいいい。
ブレントフォード相手に。
満員のアウェイ・サポーターのみなさんの目の前で。
DBは古巣のファンのブーブーにちょっと萎縮してなかったか。
最後にいいセイヴもあったけど。

先発発表で、ざわざわ。
ストライカーがいない。



結局ケブちゃんはゴール決めたけれど
その後ルイは出たけど何もできず。
スラヴ……。

公式見解はこちらです。

逆転されたあたりから、
「ああ今季は残留で良しとしよう」と思った。
あまりにも差をつけられていて
上位さんが調子よすぎて追いつけそうにないし
こんなところで負けているようでは
期待できないもの。
役立たずのストライカーしかいなくて
でも、それは戦術のせいで
なんとか役立たせる術もあるのではないか、と
スラヴを疑ったりもしているが
今のところ、はかばかしくないからね。
1月にすごいストライカーが来てくれない限り
多くのゴールは期待できなくて
守備がおんぼろだから、結局だめでしょ。
デニーって、29歳にもなってあんなことするのって
DFとしてどうなの。
そんな選手を選ぶスラヴ、選ぶしかなかった状況、
わからないけれど。
マド~

スタッツマンは去った。
お金は、少しはある。
なんとかなんとか1月に
スラブの欲しい、素晴らしいストライカーを
取って来てもらいたい(切実)。
そして、ティムリー、早く戻ってきて(涙)。


ちょっとだけ嬉しいこと。
ライライがロザラムでゴール決めたよ。













その後逆転されて負けちゃったけどね。
ロダックくんも先発でいい仕事してる。
がんばれ~!誰かがみているからね!






2017年12月2日土曜日

夢のような



11月25日(土)

ダービー
古巣対決(ハッチ&タニ)
PK決めた
クリーンシート

すばらしい。
寝るのが怖いくらいだった。



フラム 1-0 ミルウォール

オリー 45+2

トマDBをはじめとして
みんなで(ポスト選手含む)よく守りました。
PKをもらったのはルイで、
ポストプレイやDFなどがんばっていたように思ったが
やっぱりまた今回も活躍できず。
どうしたらいいのだろうねえ。
Kマックティムリーがけがで、
Kマックの代わりにはオリーがよい仕事をしていたが、
ティムリーの代わりにデニーがCBをし、
前の試合ハット・トリックのセスがLBだったのが
ちょっと残念だったかも。
デニー、ちょっとこわいとこあった。
試合のリポートはこちらです。

これからも頼んだよ、オリー!














マドはベンチにもいず、どうしたのかなあ、と不憫に思ってたら
水曜日のPL2の試合に出てた。ううむ。
けがとかしてたのかしら。

ものすごく久しぶりのホーム勝利。
この3試合で7ポイント。
ようやくエンジンがかかってきたか、と
嬉しくもあるけれど、
今季のチャンピオンシップは
ウルヴズとカーディフが圧倒的に強くて
自動昇格は決まりじゃないのか、という雰囲気。
プレイオフに進出するためには
もう本当にがんがんがんばらなければならぬ!


今日はまたダービー。
ブレントフォード、アウェイですよ!
Kマックティムリーは当日様子を見てから。
フローがけが離脱だが、ケブちゃんがやってくれるはず!
テイヨもがんばれ!


COYW!


2017年11月24日金曜日

スリラー



ハラハラ
ドキドキ
ワーワー
ガクガク
ブルブル

ふううううううううう。

スリラーは嫌い。
日本では、「バカ試合」と呼ぶ。


シェフィールドU 4-5 フラム

クラーク 6       オジョ 28
クラーク 39      セス 30
カラザース 86     セス 43
クラーク 90+1    オジョ 69
             セス 78


2位で、ホームで4失点しかしていない相手に
まさかこんな試合をするとは。
戦前は、もちろん負けると思っていた。
それなのに、昨季のように、
「先制されても追いつく」チームに戻っていた!
セス(17歳。50試合目)のハットトリック、
けが明けでいきなり先発(いきなり金髪)の
オジョ~(20歳)が
2ゴール1アシストの大活躍。
前半で追いつき逆転し、
怒涛の攻めをなんとかかわして
2-5にしたのに、
あと10分なのに、のんびりとはできなかった。
さすが、2位さま。
でも、フラムの守備がおそまつなのは相変わらずだが、
ブレイズさんもおつきあいくださったのか、
なんかこう、もやっとゆるっと、なんだか、な
展開もけっこうあった。
もちろん、トムのライン上クリアとか、
ティムリーの体をはった守備とか、
そこここでいい場面もあったが
DF面ではものすごく反省しなくてはね。
4失点目とか、もう、目を覆いたくなるような。
それでも、その後は、疲れているみたいだったけど
落ち着いてボールをキープし、
しっかりクリアし、ちょっぴり攻めたりして
そんなにハラハラしなかったのは、なんかすごい。
終了の笛の後に、5人位ピッチに倒れこんでいた。
ものすごくがんばったんだ。
ほんとうにがんばって、2位相手に勝ち点3取った。
ありがとう、みんな。
ほんとうにありがとう!

まあ、こんな試合はめったになく、
精神衛生上ない方がいいんだ。
後ろの人ファンとしては、
ちょっとそろそろクリーンシートを、と
思わないではないが、
もちろん、勝てばいいのであって。
いやそれでも、あんなゆるい守備は許せぬ!

公式リポートはこちらです。

トムがものすごく嬉しそうなのがいい!














トムの、
意図をもって出している感じのパスを
見るのが楽しい。
元気になってくれて嬉しい。
ステフも戻ったし、MF三銃士が万全ならば!
テイヨくんには辛い待ちだが。)


次はロンドン・ダービー2連戦。
ミルウォール(H)
ブレントフォード(A)

なんとかなんとか(祈)。
すばらしい11月にしよう!
できるはず!


2017年11月22日水曜日



いや、試合は悔しい引き分けで。
絶対CMがゴール決めるに違いない、と恐れていたが、
それはなかった。
ふん。


フラム  1-1 ダービー

オリー 30   ヴィドラ 50


くそレフがふたつのPKを見逃したからね。
セスが足を引っかけられて倒れたのは明らか。
くそレフはすぐそばにいた(能無しダレン・ボンド)。
そして、倒れてるセスの頭をポンポンとたたいたキーオに怒。
その時はダイヴと思ったのかもしれないが、
子供だと思ってそんな態度をとったのよね。
アイルランド・ファンとして悔しい。
ふたりとも、リプレイを見て、恥を知れ。
大相撲では、誤審したら進退伺を出すんだよ!
もうひとつは、ベアーディーニョのハンド。
お帰り、ベアーディーニョ
ジムおぢが、実況でずっと「ベアーディ」と呼んでいて
愛を感じたよ。
とはいえ、もし、そのPKをもらえてたとして、
はたして決められたのか、と思うと……。
試合は、上位さん相手に一進一退で、
でも今季一番くらいのいい感じだったけれど、
やっぱり決定力がないわ。
ルイが何してるのかわからん。
サービスがないのがいけないのだろうけれど。
でも、スラヴルイを先発させているということは
ちゃんと彼に点を取らせる戦術があるんだよね?
ね?
変わって入ったAKも、なんだか。
圧倒的なストライカーが欲しい。
あるいは、どこからでも点が取れる展開が欲しい。
でも、トムが元気だといい攻めができるというのが
しみじみわかった。
あとは決定力。ううう。
サブで入ったデラトレくんがいい仕事してた。
もっともっとがんばろう!

試合リポートはこちらです。
ベンチには、スティーヴ・セスカイトくんがいた。
ふたりもがんばれ。



「祝」は、テイヨくんのリーグ戦デビューです。
広島で目の当たりにしたあの時のメンバーには弱いの。
上位さま相手によくがんばった。
現地サポーターのみなさんにも褒められていた。
これからももっとチャンスあるといいけど。
あと、名前の発音がイマイチわからないのがもやもや。
ひとまず「テイヨ」でいこうかと。

名前の発音がどうでも、なんだか大人びたお顔だ(19歳)。
試合後の初インタビューでは、
ちょっと緊張してたふうだったけど
キャプテンやってた子だからね、大丈夫大丈夫!





















今日がお誕生日のオライリーくん、
プロ契約!
おめでとう!ありがとう!





それから、クッキーがサンダーランドの監督に就任。
ううむ。まあ、祝。
大成功だったウェールズの監督職を捨てて
2部の最下位のクラブを選ぶとはチャレンジャーですな。
でも、想像だけど、代表監督をずっとやっていると
クラブの監督に戻りたい欲求とかがでてくるのではないかしら。
日々毎日、フットボールに浸りたいんだよね。
キットもコーチになるとか。
フラム相手以外にはがんばっておくれ。

今日4:45から
シェフィールド・ユナイテッド戦。
昇格組なのに今2位ですよ。
すごい。
ショーン・ビーンも喜んでるでしょう。
アウェイ。
こわい。
あ、私共は17位です。
でもがんばります。
応援がんばります。
早く寝なくちゃだ。



2017年11月15日水曜日

哀蘭土


哀しい。

ワールド・カップ・プレイオフ セカンド・レグ

アイルランド 1-5  デンマーク

    (ファースト・レグ:0-0)

アウェイで耐えてよくがんばった、
ホームでがつん!と思っていたのに、
6分にダフィのゴールで先制したのに、
なんなのこのテイタラク。
エリクセンのハットトリックって。
何やってるのよ(怒怒怒)。
危険ってわかってたでしょ。
〆が便トナー(マイPC)のPKとかもうひどすぎ。
おうちで恥ずかしい。
大勢のファンの人たちに謝りたまへ!!!!
きいいいい(∞)。





はあはあはあ。







とはいえ、よくがんばったといえるかもしれぬ。
エリクソンみたいなすごい選手はひとりもいない
地味~な弱小チームですものね。
協会、監督、選手、みんなで反省して次につなげてね。
がんばれ、育成!

北欧好きとしてはデンマーク出場は嬉しいし、
クヴィストがいるので応援するぞ。




こちらはもっと悔しすぎる。

スイス  0-0 北アイルランド 

  (ファースト・レグ:1-0)


ファースト・レグのあやしいハンドでの
PKで決まったんだもの。
絶対ハンドじゃないもん(怒怒怒)。
きいいいいい(∞)。
オリーがんばったのに、悔しいよ。悔しいよ。
けがなく帰って来てくれたのでよかったけど。
この悔しさをクラブで晴らそうね!
アーロンが出場したよ。
ボビー・ムーアを抜いて
ホーム・ネイションズ新記録のDFになったよ。
109キャップだよ!
すばらしい。
アーロンをワールド・カップに行かせてあげたかった。
悔しい。悔しい。
悔しい……。












2017年11月5日日曜日

最悪誕生月


フラムは10月、
12ポイントのうち2ポイントしか取れなくて
ほんとうにひどかった。

そして11月最初の試合も。

ウルヴズ  2-0  フラム


26分以内でさくさくとセットプレイからの2失点。
惨殺か?と震えていたがなんとか耐えた。
く。
そ。
リプレイをちらと見たけれど
失点はひどかったけど、
攻めている時間もけっこうあって。
まあ、決定力ということですか。
トムが出てなかったし。
トムがいないとだめっていうのはほんと、ダメだけど、
少し前まではトムがいなくても勝ってたよ。
みんな、どうしたの?
ほんともやもや。
何か何かが。自信?

公式リポートなどはこちらです。

スラヴ辞めろ」な意見も出てるんだろうな。
例の、スタッツ・マンがくびになったのはよいニュースだが、
(禍人を雇ったのは彼の意見だったそうで。それだけで万死)
この代表ブレイクの間になんとかなんとか。
前回のブレイク前はいい調子でるんるん(死語)だったけど
再開後の10月はこのテイタラク。
さて、今回は。
勝ち点差はそれほどないのだけれど(上にも下にも)、
今の調子で上位に追いつけるのかどうか。

でも、試合がないというだけで、少しは心穏やか。
アイルランドのプレイオフ、デンマーク戦はあるけれど
大丈夫!
大丈夫!!



2017年11月3日金曜日

まあ



こんな日もあるさ。


フラム  0-2  ブリストル・シティ


ない方がいいのだけどね。
よくあるね。16位。
くすん。
プランBがうまくいかなかったということか……。
もう、リー・ジョンソンの顔、見たくないレベルにイヤだ。

公式リポートはこちらかどちらか。


次はウルヴズ!
また負けそう!!
がんばろう!!!



------------------------------------------



2019年ラグビー・ワールド・カップの
日程と会場が発表になった。
ご近所では、福岡、大分、熊本が会場になっているけれど
田舎だから有名チームはこないだろうなあと思っていたら
なんと!福岡にアイルランドが来ることになったよ!
ウェールズは熊本と大分で!
それから、大分にはなんと!
ニュージーランドオーストラリアが!
期待していた花園は案外なカードで、
どうもこれは収容人数が関係しているらしいとの話。
大分銀行ドームは40000万人収容なので。
有名チームはお値段も高く(日本代表開幕戦5万円!)、
国、対戦相手によって変わる。
それもなんだかなあ。
スポーツの試合に数万円て、日常じゃないよね。
まあ、ワールド・カップは日常じゃないのではあるが、
それでも高すぎる。
ファンの方は大変だ。
いや、まず抽選に当たらないといけないのだけれど。
なんとか一つくらい当たりますように(祈)。


------------------------------------------



4、5日前に、突然、寺尾聰ブームが再燃。
レコードはあるが、CDは持っていないので
YouTubeずっと聞いていて(ありがたや)
そればかりか大声で歌いもし、
恐ろしいことに、カラオケ大嫌いなのに
ひとりカラオケに行こうか、という勢いなのであった。
なにがわたしに起こったのか???

まあ、CDは注文したよね、うん。
語りたいことが一杯あるような人なので、
またいつか。


2017年10月29日日曜日

悲・喜・微・喜喜喜



いやな予感はしていた。
だって、フラムだもん。

フラム  1-1  ボルトン

トム 90+4  アメオビ 28


ロングボール1本、おんぼろDFが対処できず先制される。
その後も最下位チーム相手に苦労して苦労して
やっとやっとなんとか追加タイムの男(キャプテン)が決めた。
まあ、相手のいろいろな工作によって追加タイムが6分あり、
そのおかげで間に合ったゴールだったかもだけど。
Kマックのどりどりアシストは素晴らしかったけど。
何か、こう、もやもや。
こんなドラマはいらないんですよ。
最下位チーム相手にはすっきり勝ってほしいのよ。
何かが足りぬ。
何か、こう、もっとアレな。
スラヴにはわかっているのだろう。
はい、信頼していますよ。

公式リポートはこちらです。
デ・ラ・トレくんが、リーグ戦デビュー。
ほんのちょっとだったけど、これからもっとね。
イーダンくんもベンチ。
早くイーダンくんのシャツを買おう。
それから、名前で呼ぶようにしよう。
とは言えなんと発音したらいいのか。
タヨ?(父方のおばちゃんと同じ名前)
テイヨ?
ジムおぢをもっとちゃんと聞かんといかん。



------------------------------------------



イングランドU17がやりました!

U17ワールドカップ決勝

イングランド 5-2 スペイン


スティーヴン・セスがRBで先発。
さくさくと2点先制され、
やっぱりスペインは強いのね、と
悲しく思っていたら、
すでに2回くらいハットトリックを決めている
ブルースターくんが、前半のうちにまたゴールして
反撃開始。
後半、早いうちに同点にした後は次々とゴール。
素晴らしい。
スティーヴンは2アシスト!
優勝に貢献しましたよ。
フラムのRBがいればWCで優勝できる」説を
証明しましたよ。
おめでとう!!!

みんな自分の名前を覚えてもらおうと?シャツを後ろ前に着てる。













(写真をクリックしたら大きくなりますよ。ぜひ。)

得点王はブルースターくん(リヴァプール)、
最優秀選手はフォーデンくん(マンC)。
今年はユースの成績がとてもよくて
イングランドの未来は明るい!(かも。)


-------------------------------


マットがゴールを決めた。決勝点。
マットの活躍は嬉しい。
首位をうかがうウルヴズに勝ってくれたのは
ありがたいし。
とか言いたいけどそんな立場にはいない。
しかも、そのせいでQがすぐそこに迫ってきた。
ううう複雑な気持ち。
でも、きっと試合後は、ケアニー家とスミス家合同で、
ヘディング・ゴールお祝い会が行われたことでしょう。


-------------------------------



かつて、クラブ最高の左足だった
ジェヴこと、エヴァンズくんがものすごいゴールを決めた。
今はバラ・タウンにいて、カーマーゼン・タウン戦で。



すごいなあ。
でも、左足のゴールだけではやっていけない。DFなんだし。
もっともっとがんばっていつかイングランドに戻ってきてほしい。
でもやっぱりかわゆいなあ。


--------------------------------------


メルボルンFCに移籍して世間(わたし)を
びっくりさせたロス
大丈夫なのか?とプレ・シーズンから
ぬるく見守っていたのだったが
今のところ大丈夫みたい。
昨日の試合では、PKと直接FKを決めて
アウェイでアデレードに0-2勝利したよ。
これで3試合3ゴール。
この2シーズンくらい苦労したのは自業自得だよ、
フラムを捨てなきゃよかったじゃないか、と恨みもしたが、
それでも、復活してくれて嬉しいよ。
やればできる子。
がんばれ。





そして、今日、サガン鳥栖が最下位新潟に1-0負け。
新潟の残留したい気迫に負けたのかなんなのか。
わたしの応援しているクラブって……。
わたしの人徳のなさ、でせうか。ははは……。


2017年10月22日日曜日

fulhamish life...



知ってた。
あれがゴールするってお星さまが言ってた。


  ヴィラ  2-1  フラム

 あれ 23      ステフ 45+2
 アドマー 49


公式リポートはこちらだけど、読んでない。
惜しい、いい試合だったのならまだしも。
あれが写ってると思うとリプレイを見る気にもならないよ。
ぷんぷん。


なぜか、公式写真集にこの写真が。
これまでサブのベッツの写真が使われたことなかったよね。
何か、深い、意味が?
中の人の思い?要望?
でも、いい仕事しているよね、DB
ベッツを見たいのはやまやまだが。






イングランドU17代表がUSAに4-1で勝利し
準決勝に進出!
スティーヴ・セスは先発し、
きっとこれまでのように活躍したでしょう。
相手はドイツかブラジルらしい。
楽しみ!がんばれ!かわゆい(でもセスよりちょっとクール顔)!





















2017年10月20日金曜日

ジャスティス!


と、どこかの芸人のように
でも、もっと威厳を込めておぢが叫んだ96分頃。
素晴らしい。
諦めない気持ち。
そして、遅延的なことをやり続けたことを
プレストンさんは、悔やんでいるか。
気持ちはわかるけどね。


フラム  2-2  プレストン・ノース・エンド

オリー(pen)74  ヒューギル(?) 18
デニー 90+6   マグワイア 25


失点はひどかった。
久しぶりにひどかったx2。
でも、その前にあった何度かのチャンスを決めておけば
こうはなってなかったのかもしれない。
しかし、2点差は危険なスコア。
後半にトムが入ってからはなんか違った。
何より、PKを決めてくれたオリー
PKをもらったフローが蹴りたそうにしてたけれど
スラヴの指示でオリーが蹴り、決めてくれた。
それからは遅延行為に耐えつつがんばった。
ティムリーのロングボール →
いいセイヴ一杯してたGKが前に出てきたがなんとファンブル
→ そのボールがデニーに!
デニーが左足でボレー!
ゴーーーーーーーーーーーーーーーール!!!
ジャスティーーーーーーーーーーーーーース!

はあはあ。



と、ほぼ1週間たってから書いても、微熱だ。
これからはもっとがんばりたいと思います。
愛は、あるんだ!

ちゃんと着地点が見えてるデニー。素晴らしい。














大型台風が近づいてきている明日は、ヴィラ(A)。
絶対に負けたくない。
アレにだけは負けたくない。
ルイや、セスや、ケブちゃんの試合後のポケットから
JTがぼろぼろと出てくることを期待しつつ
明日は、「筑後川流域装飾古墳特別公開」に行くもんね!




2017年10月2日月曜日

予知夢


ノッティンガム・フォレスト戦の朝、
なかなか起きられずうとうととしていたら
右の方に数字の「3」が見えた。
あ、これはアウェイながら3点取っているんだな、
と安心して目が覚めた。
1-1だった。
ちぇ、と思いながらハラハラしていたら
なんと勝ち越し、そして3点目!
おお、正夢!

ノッツ・フォレスト 1-3 フラム

  マーフィ 33    AK 13
             ステフ 72
             ケブちゃん 89


ステフはFKですよ、みなさん!


どすどす!














そして、中2日でロンドン・ダービー。
TV放映のせい?金曜日の夜の試合で
またまた起きられず。
でも、うとうとしている間に先制した夢を見た。
はっ、と目が覚めて、まさかこれはまた?
と、急ぎPC立ち上げたらばっ!
……0-0。
そうだよね。

でも、大勢のフラム・ファンがロフタス・ロードに行ってらして
歓声がものすごく大きくて、
どっちのチャンスなのか、イマイチよくわからない、という
不思議な雰囲気だった。
そして先制しちゃったよ!
正夢、再び!
フレディのゴールかと思ったが
相手に当たってオウン・ゴールの判定。
そうこうしているうちに、PKもらったよ。
「うううういらないよなあでもルイが蹴るから
大丈夫だよね???」
と世界中のフラム・ファンが固唾をのんでいたら……
やっぱり呪われていたよ。
よしもうあと少しだからなんとか守って!と
祈っていたらなんと、ルイのアシストで
ステフが決めた!
PKの失敗を取り返した!
その後は怒涛に攻められ。
くそレフが追加タイム9分といういぢめ。
92分に失点して、
もうこれはダメダメ絶対ダメなやつ~と
身をよじって悶えていたら
みんな耐えてくれた。
ふゅうううう。
ダービー勝利、サイコー\(^o^)/
ホロウェイに勝ってサイコー\(^o^)/


   QPR  1-2  フラム

 ワシントン 92    ロビンソン(og)41
             ステフ 85


お嬢のけがで追加タイムが多かったのよ。
どうも、肩の脱臼らしい。
しばらくかかるわよね。
お大事にしておくれ。

ずずずううう。














試合詳細は公式でご覧になってね。

今回は実況聞けた。
なんだったのだろう。
なにかこうやっぱり自業自得的な(


代表ブレイクなので
しばらく心穏やかに過ごしましょう。





2017年9月27日水曜日

罰かなにか


「もう本当にイヤ!」
「大好きだけど、試合見るのイヤ!」
「本当に辛い!」

と言い続けていたせいか、
ボロ戦、公式はわたしを拒否した。
見られず聞こえず、ツイッターで追うしかなく。
ごめんなさい。
わたしが悪かったよ。
でも、それでもよかったのかも。
かどうかも。
もう、こころ弱すぎなわたし……。


フラム 1-1  ボロ

AK47のヘディングで先制したのに(86分)
またまた遅いゴールを許した(88分)。
くそおおおお。
リプレイを見たら、いい攻め一杯あった。
見ていて気持ちよかった。
それでも、点取れなければだめだよ。
ゴールを決めないと勝てないんだからね。

うううう。
悔しい。

公式リポートはこちらでどうぞ。

ルイがよかったような。
いや、セスも、Kマックも、ルイも、ティムリー
ほかのみんなも本当にあちこちでよかったんだけど、
どうしてそれで、おうちで勝てないのかねええええええ(怒)。
DFもだけど、攻撃陣も
チャンスを活かさなくちゃだよおおおおお(怒)。






どんよりしながら3日が過ぎ、
もうあと数時間後はノッティンガム・フォレスト戦(A)。
3時45分KOなので早く寝なさい。
またこんなシーンがあることを祈りつつ、寝ましょう。












2017年9月22日金曜日

おさぼり……



ほんと、気力がわかなくて。
試合を見てなかったわけでなくて
ここにくるのがめんどくさい、という感じ。
愛が減ってきたのかなあ。
喜び(ハルに2-1勝利)や
悔しさ(バートンに1-2負け+くそレフ)は
もちろん、ものすごくあるのだけれど
言葉にして発散するまでもない、ということか。
ものすごく久しぶりの奈良旅行の下調べに
熱中していたからか。
現実逃避に、奈良の都は理想的かもだが、
わたしは、フラムより奈良を愛しているのか?


と、悶々な感じでいたら、来た。
メンバーズ・カード!
やっと来た!

















1か月半くらい待ったのかしら。
お金は既に引き落とされて、
「来ませんよ~」と問い合わせしてからも半月くらいか。
多分、何万人もの希望者に、ふたりくらいの担当さんで
対処していたのね。お疲れ様でした。
以前、メンバーになった時は、
ケースはなくて、カレンダーがついていたが
今回は、ケースとステッカー1枚。
「わたしはフラムfaithfulなファンですよ!」と
宣言するステッカーなのだけれど、
わが町で宣言しても、誰もわかってくれないだろう。
というか、みなさん、貧乏な日本人がメンバーになっても
何もメリットはありませんのよ。
ただの寄付!
いいの、愛してるから寄付するの。
フラムを愛してるみなさんも寄付してね。
シャツやらなんやら買ってね。


昨日は、コティジでのトレーニング後(写真集はこちら
チーム写真撮影。
みんな本当に楽しそうにしていて仲良し感がすごい。
ユースで参加しているのは、
ノーマンくん、イーダンくん、カイトくん、デ・ラ・トレくん、
オライリーくん。
スティーヴ・セスもいるように見えたのだけどどうだろう。
他のユースの子たちもがんばろうと思っているでしょう。


明日は襤褸戦。
トムのけがが長引いているのが本当に心配。
本当に本当に。
ルイは戻ってこられそう。
みんな本当に本当に、お願いします。



デニー、かわゆい。















2017年9月2日土曜日

移籍窓2017夏




朝夕涼しくなってきて移籍窓も無事閉まった。


最終日は、
「今日来る、すぐ来る」と噂されていたホタが
クラブ最高額の移籍金でバーミンガムに行ったので
なんなのよ(怒)もう何もないわねっ(怒)と
寝てしまったのだけれど
朝起きたら、ふたりも来てた。
しかもウィンガーx2!(???)


ヨアン・モロ
28歳。フランス人。U21代表経験あり。
2年契約。
8月末までゼニトにいた。
大活躍してくれて
ヨアンさまと呼ぶ日がくるか。





ジョーダン・グレアム
22歳。イングランド人。U16/17代表経験あり。
U15の時はアイルランド代表だった。
ウルヴズからローンで。
ウルヴズ時代、Kマックと一緒だったそうで
そそのかされた模様。
と呼ぼうかなあ。
マットトムを「T」と呼んでいることが判明した記念日なので。



ふたりとも前のクラブではあまり出場機会がなかったけれど
監督やチームメイトが違えば働きようも替わるだろうし
大化けの可能性もある。
うんとがんばってもらいたい!

加入11人ぼーず率高し(5人)。
いいやつ顔ばかりだ。
みんな、がんばって!
本当に本当にお願いします!



アルコが去ってしまった。
しかもレディングに。(き~)
£7mくらいという噂。すごい利益。
でも悲しい。
決定力はアレだけれど、
さぼらずによく働いて貢献してくれた。
プレイ拒否などという噂もちらほら聞こえていたけれど
何かがうまくいってなかったのかなあ。
アルコの心が離れていったのかしら。
それともスラヴか、上の人か……。
フラム戦以外ではがんばってね(そこそこに)。

こんなことさせられている。
さぼらないアルコいい子(涙。シャツのセンスには触れない)。





アデニランくん(18歳)がエヴァトンに行った!
売られていった!ううう悲しい。
10歳でフラムに来てずっとずっとがんばって
ファースト・チームでも試合して
本当に期待の星だったのに。
エヴァトンではU23で試合するみたい。
悲しいけど、期待しながら見守っていよう。
デニス・アデニランはうちが育てた!」と
大きな声で叫ぶ日はきっと近い!

かわゆいなあ。がんばれ~!




ロダックくんがロザラムに行った。
ローンで。
いい経験を積んできてね。
ノーマンくんびいきのわたしとしては
そのすきにPL2での出番が増えるかもしれない、
あるいは、ファースト・チームの第3GKとして
試合に帯同するだろう、と期待するけれど、
それはいい経験ではあるだろうけれど、
ノーマンくんだって、実戦経験したいよね。
ううむ、複雑。


忘れるところだった。
ベッツが契約更新!
2020年まで(更新オプションあり)。
よかった、ひとまず。
今、DBが調子よいけれど
試合数多いからね、チャンスはあるはず。
GKの宿命なので、今まで通り精進するでしょう。






2017年8月27日日曜日

\(^o^)/


戻ってきたよ、ぼくらのフラムが!


イプスウィッチ 0-2 フラム

           ケブちゃん 35
           ルイ 51


4連勝中のイプスウィッチなので
ものすごく不安だったのだが。





























ルイ → AK 76
ケブちゃん → オリー 83
ステフ → デニー 89

その他サブ=ベッツ、マル、イーダンくん、シセ

スタッツは。
すべてにおいて圧倒していた! 



















ケブちゃん、フレディのクロスにどフリーでいた。
ちっちゃなケブちゃんがヘディング!
情けないな、イプスウィッチDF(人のことはあんまり言えない)。
ルイのゴールは、ケブちゃんのシュートを
GKが素晴らしくセイヴしたこぼれに、
角度のないところからの更に素晴らしいシュートだ!
ルイは、その他のFW仕事いろいろと素晴らしかったらしい。
いい子に来てもらったねえ感。感謝。
本当にみんな素晴らしい。ありがとう。
アウェイだしイプスウィッチだし、
もう寝てしまおうか、とかなり迷った私をお許しください。
お酒の力を借りたけどちゃんと見守ったよ。

公式リポートはこちらです。

ああ、嬉しい!
リーグ戦初勝利本当に嬉しい!
フラムらしい試合で勝てたのが嬉しい!
FWがゴール決めたのが嬉しい!
クリーンシートがものすごく嬉しい!
そして、セスのハグ顔が、もうなんともかわゆすぎる。




でも、トムの状態が心配。
代表戦を辞退して治療に、という話も聞いたが。
どうかぜひそうしてほしい。
本当に大切なキャプテンだから。




2017年8月25日金曜日

代表戦


各国で
ワールドカップ予選や親善試合がある。
日本は31日にオーストラリアと対戦。
勝てそうな気は、いつものようにしないけど
今度は特に、
ハダースフィールド快進撃の立役者、
お地蔵さんムーイが怖い。
オーストラリア(H)とサウジアラビア(A)の
どちらかに勝たないといけないらしい。
まあ、きびしいのはいつものこと。
なんとかやってくれるだろう(がしてくれなくても
大丈夫)。


フラムからはいつもの人たちが。





イングランドのユース代表の発表が順々にあって、
U20までにセスRが入っていなかったものだから
もしかして? もしかしてサウスゲイトの思い切った決断???
という意見もちらほら見かけて、
 ええ?まさか???と思ってたら
 やっぱりなかった。
 でも、ユースにも選ばれなかったのはどうしてだろう。
 けがという話は聞いていないが。
 くよくよして見逃したのかもしれないけれど。
 それとも、リーグ戦に集中のためスラヴが阻止した?
 それとも移籍交渉(略


いや、その前にリーグ戦。
調子のよいイプスウィッチ(A )。
不安。
チャンスを活かせなさすぎ。
もっともっとチャンスを作らなきゃ、ということか。
色々と考えすぎて気持ち悪くなっている。

-----------------------------------------------



更に、このBloggerの使いにくさが
拍車をかけて、もうイライラMAX。
広告が入らないところがすごくいいのだけれど、
もっとやさしいところに移籍したい……。


移籍窓はあと6日!






2017年8月23日水曜日

慣れてる




EFLカップ2回戦

フラム  0-1 ブリストル・ローヴァーズ(リーグ1)

         ハリスン 13


先発。
予想通りの総入れ替え。
オジョ~がデビュー。






























タイヨ → セスR 82

その他サブ=DB、デニー、トマ、Kマック、ステフ、ルイ



スタッツ。
枠内……。
















チャンスは作るがcutting edge が、といういつものやつか。
交替(の無さ)からは、このチームを見極めよう、という
スラヴの意志を感じたのだがどうなんだろう。
ゲームを捨てた、とは思わなかった。
シニアの選手がなんだかだったような。ダメでしょ。
相手のゴールにはオフサイド疑惑もあるが。
それでも、ダメでしょ。

公式リポートはこちら

ベッツが復帰したのにはびっくり。
試合ぶりは不明だが(まだリプレイを見ていない)
とにかく、よかった。嬉しい。
今朝の喜びはそれだけ。

なんだか気持ちがすさんでいると
胸スポンサーのロゴがうっとうしく見える。
公式写真集へたくそだし。
みんな、しっかりしよう。がんばろう。



2017年8月22日火曜日

きた!



ずっと噂になっていたラファ・ソアレスがきた!
ポルトからローンで。
22歳。LB。
ポルトガル・ユース代表経験あり。
ものすごいいいヤツ顔してる。
ラファという名前だけど、かわいい。
ラファと呼ぼう。
ラファという名前を美しい響きに変えてくれることを
期待してる!
(わたしはニューカスル監督が死ぬほど嫌いなのです)





















ラファが来たから、
セスが£25mでどっかにいくわけではないと信じたい。
長いシーズン、同じポジションに複数の選手は必要だからね。
あるいは、セスはひとつ前のポジションでもっと活きそうだし。

でも、とにかくゴールを決められないと。
決められるようあれやこれや工夫してくれないと。
「まだ始まったばかりで、パニックになる必要はない」という
サポーターさんたちの楽観的な意見を探し回って
自分を落ち着かせようとしている。
今季は期待が大きい中で始まったので
期待外れではあるよね。
でも、昨季だって、よろよろと始まってプレイ・オフだったから
これからどうなるかわからない。
開幕連勝中のチームと9ポイントも差があるけど
大丈夫!大丈夫!大丈夫!∞


土曜日に私を拒否していた公式には行けるようになった。
なんだったんだろう???
わたしの心掛けが悪かった?
なので、申し込んでいたメンバーシップのカードが
「20日以上経っても届いてないよぉ」と文句言ってみたら
すぐに返事が来て「今月中には届きますよ」とのこと。
はい、お忙しいのですね。
メンバーなんてどうでもいいのでしょう。
はいはい。

なんてこと言いつつもわたしは、フラムが好きなの。
色々不満もありつつ、何かがわたしにぴったりくるんだ。
気のせいかもしれないけどねっ!


PL2の試合でジョージがPKを決めた。
PK決めたの2回目じゃないかしら?
ジョージはもうファースト・チームには行けないのかな。
だとしたらちゃんと試合に出られるところに行ってほしいよ。
関係各位さま、よろしくお願いします。







2017年8月20日日曜日

こんな日もある



何度も何度もあった。
悔しく悲しくいりいりとして叫びたくなり。

もう、こんな日々にさよならしたい(切実)。
あと、もう一息、のような気がするのだけれど。
あと、もう一息で、フットボールとお別れできる、ような、
気がする、瞬間が、ある……。(弱虫め)
でも、あれやこれやのすごい感動は忘れられないのよねえ。
そして、またあれが起きるかもしれない、とか思っちゃうんだ。



昨日から、公式サイトがなんだかへんだった。
今日は、サイトに行けなくなっていた。
なんなの?日本人拒否?
それともIE拒否?

なので、今日は、実況も聞けず。
この前の試合の時、
ジム&ジェイミー、ちょっとうるさい時あるよなあ」
とか思った罰が当たったのかしら?
ごめんなさい(*_ _)
公式ツイッターとBBCと
GWLのテキスト実況を見ながら経過を追っていたのだが。
情けないよ、公式。
愛がないのか、と疑うほどに淡泊だったわ。
新人か?
まあ、フラムは、SNS的にはイマイチだけどさ。
ツイッターだけを頼りにしている状況のファンが
いるとか考えられないのか。
アビスパ福岡などを見習ってほしいものです。

いや、もっと情けないのは選手たちなんだけど。
詳しくは公式リポートをごらんになって。
と、いつもなら言えるけど、
今日は拒否されているのでリンクなしです。
他のいろいろもなしです。
なぜ~?なぜなの~?

はっ、これでお別れしろってこと?
…そうなのか。これがよいチャンス。
まだ£2.99は毎月払っているけど
公式に行けなければ、解約できない。
OMG…。



フラム  0-1 シェフィールド・ウェンズデイ

         フレッチャー 63

チャンスはあった。
かなりあった。
いきなり先発でみんなびっくりした
ルイはいいCKを蹴ったりしてみんなを喜ばせたみたい。
けが明けで先発したTCが心配だ。
万全ではないようで。
アルコもイマイチだったような。
まあ、スラヴにまかせるしかない。
まだ先は長い。
おちつけ、みんな。
おちつけ、わたし。

19位だけどね。
首位カーディフとは、9ポイント差だけどね。

ううう辛い……。





2017年8月18日金曜日

移籍窓


いつものようにゆっくりだし
たいてい寝ている間に決まるし
噂聞いても知らない人ばかりだし
もう、勝手にしてちょうだい、なわたしだが、
今日も、起きたら来てた!
しかもストライカー!
ちょっと、おお!となった。

ルイ・フォンテ
27歳。
ポルトガル・ユース代表経験たくさんだが
A代表はなし。
ブラガから。3年契約(延長オプションあり)。
昨季は28試合13ゴール。
EL予選中のクラブのキャプテンなのに、
どうして来てくれたんだろう?????
ユースのころアースにいたり
パレスにもいたのね。
お兄ちゃんのジョゼがハマーズにいるので
寂しくはないだろうが、でもなぜ???
これを足掛かりにイングランドでのし上がろう、
という野望を持っているのだったら
ものすごくよろしい!
がんばって!
弟、と呼ぶほど兄フォンテとは親しくないので
ルイと呼ばせて。






















その陰で。
コーリーがブリストル・シティに行っちゃった。
ローンなので、まだうちの子。
バートンも欲しがっていたようだったが。
スラヴ基準では何かが足りないのね。
でも、結果を出せば次へつながるんだ。
がんばれ!












噂では、ポルトガル人のLBがメディカル、ということなのだけれど、
それは、セスがどっかに行っちゃうということじゃないよね?
けっこう評判のいい若い選手なのだけれど。
セス、よく考えるんだ。フラムなら先発なんだ!
その選手と長いシーズン一緒にがんばるんだ。
セスはMFもできるじゃないか。
どうかどうか。


U21がチェッカトレイド・トロフィで
ポーツマスにPK戦で勝った。

ポンピ 3-3 フラム

というか、ボーナスポイントをもらえた。
詳しいことは公式リポートをご覧になって。
わたしとしては、若い人たちがPK戦で
素晴らしかったということと、
ノーマンくんがふたつも止めた!ってことを
大きな声で言いたい!






2017年8月17日木曜日

3戦負けなし!



でも、勝てないのであった……。


リーズ  0-0  フラム


寝苦しい夜が続くので疲れていて
今朝もよろよろと起きだして。
虫が好かないリーズなので、
すごく嫌だったけれど
ほっといて眠れるはずもなく。

やっぱりTCはダメか……。
でも、今のベストメンバー、やってくれるはず!





























なのであったが。
ボールは持ったし、チャンスも作ったけれど、
決めきれず。
という、いつものフラムにちょっとは戻ったかも。
でも、リーズのDFが汚くて激しくて
ティムリーはお顔にけが、
ピアッシーは骨折したんだよ!
腓骨というところで、すね、ということ?
詳しいことはまだわからないけれど
多分、長引くよね。数か月?
うう、今季の得点王なのにぃ。
悲しい。悔しい。
抗議したスラヴにくそレフが
「これがイングランドのフットボールだよ」と言ったとか
言わなかったとか。
まあ、そのタックルは、激しいとはいえ
ボールに行っていたのでファールとは言えないのだろうけれど
ファール後のぶつかり方がよくなかった模様。
というか、怖くてあまり見たくなかったので
違っていたらごめんなさい。
でも、ボールに行っていればいいのかなあ、という気も。
攻撃を阻止しなければっ!と焦って飛んできた感じだったのよ、
その選手。
上手な選手だったら、もっと美しくDFできただろうとか
色々思う。
リーズのファンは、ピアッシーがフィジオさんに支えられて
ピッチを去っていく時にブーブー言ってたらしい。
本当にヤなやつら。
ああ、もう悔しい!
ピアッシー、お大事にね。
早く戻ってきてね(伏して祈)。
けが人がたくさんで、ものすごく心配だ。



ピアッシー → ケブちゃん 35
AK47 → オリー 76

その他サブ=ロダックくん、マル、イーダンくん、
スティーヴ・セス、コーリー

公式リポートはこちらです。



デニーが、またいい試合をした。
メガネの上に寝返りを打って壊したので
(寝るまでのお布団内読書が大好き)
今日、買いに行ったのだけど
デニーへの感謝を込めてデニー風メガネにしてみた。
イマイチ似合ってないかもだけど、
ミーハーは気にしない!
















と、ぐだぐだ愚痴っていたら
新しい人、きた!

セイ・オジョ
(シェイかも。でもwikiはセイ。おぢを待て。あるいはジェイミー。)
20歳。MF。リヴァプールからのローン。
イングランド・ユース年代ずっと代表。
噂の中で名前を見ていたけれど
へメル・ヘムステッドの子だとは知らなかった。
コーリーと同郷じゃないか。
でもユースはMKドンズなんだね。
ジョージとかぶっているかもだ。
フラムと縁があるということだね。
がんばれ~。
オジョ~と呼ばせてもらおうかなあと思案中。

























そして、今日は、スラヴの誕生日。
おめでとうございます。
いろいろご不満もありましょうが
ファンはみんな、あなたをお慕い申しております。
いつまでもいつまでも、フラムにいてください。


ていうか、スラヴの希望を聞かないのだとしたら
その経営陣が信じられない。
他に誰がフラムを成長させてくれるというの、今。
なんか不穏な話も聞くから怖いけど、
でも、サポーターたちの気持ちはわかっているよね、
エライ人。
とはいえ、わかってないエライ人も
歴史上、たくさんいたよなあ……。
ああ恐ろしい業界だ。




2017年8月14日月曜日

呪われた地



顔も見たくない監督。
名前も聞きたくないチーム。

試合前のウォームアップでトムがけが!
オオマイゴ~。
やっぱり呪われてる?
でも、Kマックが戻ってきたし、
大丈夫大丈夫と思っていたのだが。

開始30秒でトマが退場!

…………しばしボーゼン。

やっぱり呪われている!

映像を見たけれど、
選手がかぶっていてイマイチよくわからなかった。
トマがボール・コントロールをミスって
相手に取られてしまったのが原因なので
トマは反省するように。
でも、その前の、ステフのロング・バックパスも謎だよ。
それでも、最後のDFじゃないし
決定機阻止とは見えなくてこれはくそレフじゃないのか。
きいい。
でも仕方ない。
このくそレフを相手に10人で戦わなければ!
スラヴは、DFの交替をケブちゃん→デニーとした。
ベンチにはマルもいたのに。
そしてデニーはCBに。おお。大丈夫なのか。
ちょっとパニック。
でも、取り越し苦労だった!
バトンを筆頭に、CBのデニーティムリー
MFのみんなも、前の人もみんなみんな
すばらしかった。
ちょっと怖いところもあったけど、
みんなでしっかり守って
たまの攻撃はフラムらしいきれいな形で。
失点は、ぽかんとどフリーにしてしまってミドル。
ああもうこれでだめか~と思ったのはわたしだけ。
サポーターのみなさんは、本当によく声出てたよ。
すごく励まされたよ。
みんなががんばって諦めなかったから
あの、気の抜けたぼんやりバックパスが来たんだね。
それを見逃さなかったピアッシー
すばらしいタッチでDFをかわしたよ。
落ち着いていたよ。
うるうる。
その後、当然ながらガンガン来られたけど
たいしたことはなかったわよっ!(でも怖かった)


レディング  1-1  フラム

ケリー 61     ピアッシー 82


FT笛後、泣いた。
本当にすばらしい。
ありがとう、みんな!

公式リポートはこちらです。
スタッツはフラムらしくなくて
でも、勝ち点1!それが大事。
すばらしい、
みんな、本当にすてき!

お祝いするピアッシーの向こうに、
頭をかかえるレディング・ファン。(ふふふ)





















笛後、倒れこんでいるフラム選手が複数いた。
ほんとうにほんとうにおつかれさま。





























ケブちゃん → デニー 5
フロー → ピアッシー 50
ステフ → カマラ 76
その他のサブ=ロダックくん、マル、シセ、イーダンくん(トムの代わりに入った)


こんなことがあるから、フラムはやめられないのね。
やだやだ(やめて楽になりたい弱虫)。



2017年8月11日金曜日

初勝利!



嬉しい。
久しぶりの勝利の喜び。
そして、久しぶりの早朝起き。
シーズン始まったなあ感、しみじみ。
みなさま、今季もがんばって早起きしましょう!


リーグカップ 1回戦  (8月8日)

ウィコム  0-2  フラム

           ピアッシー 67
           デニー 82


相手がリーグ2なので、メンバー替えてくるだろうな、と
思ったけれど、総替えとは。
でも、ものすごく強いベンチ。






























オライリーくん → セス 81

その他サブ=バトン、トマ、ステフ、オリー、フロー、アル子


ロダックくん(20歳)、オライリーくん(16歳)、スティーヴ・セス(17歳)、デビューおめでとう!
わくわくしたけど、もちろんどきどきの方が大きかったけれど
みんな素晴らしい仕事ぶりだったよ。
嬉しい~。
特に、ロダックくんの前に出る守備、オライリーくんのスルーパス。
イーダンくん(19歳)もよかった。
マル(23歳)もよかったよ。ものすごく大きかった!
そして、セス双子が同時にピッチに!

公式リポートはこちらでね。

デニーのゴールは、CKからだったんだよ!
もう信じられない。
今季のフラムは違う!(かもしれない

みんな、デニーの坊主頭が好き。
いい写真。
でも、コーリー、あなたにももっと活躍してもらわなくちゃだ。

















映像が、カメラ1台だけで遠目からだけだったので
最初は誰が誰やらでものすごく前かがみで見た。
で、アダムズ・パーク周りの風景も楽しませてもらった。
バックスタンド向こうに、駐車場が見えるという、
なかなかシュールな。

2回戦の相手は、ブリストル・ローヴァーズ(リーグ1)。
コティジで。
くじ運が悪いフラムにしてはなかなかよかったのでは。
でもすでに、ジャイアント・キリングが起こっているので
油断はできません。

ちなみに、今季からのカップ戦の名称の発音を
ウィコムの公式さんが教えてくれた。
エナジードリンクの会社なんだね。
日本では「カラバオ」というのらしいけど。
これだとキャラ+バウだよねえ。
まあどうでもいいよね。
















2017年8月7日月曜日

祝開幕



待ちくたびれた20000人以上のファンが
コティジに集まった開幕戦!

新しいピッチ。
新しいシャツ。
新しい選手。

いつものフラム


  フラム  1-1  ノリッジ

マーティン(og)25  オリヴェイラ 88

先制はフローのクロスがDFに当たって。
でも、その後チャンスはあったのに決めきれず。
まあスタッツでは全般的に負けていたので
いつも(昨季)のフラムというわけではなかったのかも。
ベッツがけがということで
試合前にずいぶんひどいことを言われていた
バトンが素晴らしい活躍をしなければどうなっていたことか。
でも、守り切れず。
同点ゴールにはオフサイド疑惑あり。
きいい。






























オリー → シセ 63
フロー → アブー 63
セス → デニー 69

その他サブ=ロダックくん、マド、ピアッシー、イーダンくん


新しい選手、オリーアブーがよかったみたい。
この試合出られなかったKマックのけがが心配だ。
トムも万全ではなかった?
セスもあぶなっかしかったようで。
でも始まったばかり。
ポジティヴな意見も色々聞いたし。
これからフルマッチ見ます。
あ、ハズがLW?でコティジお里帰り。
怖かった…。

公式試合リポートはこちらで。

コティジのピッチ、きれい。
今季も一緒にがんばろう!























遅かったけれど、試合当日に
フラムも、自前のライヴストリーミングするって発表があった。
でも、iFollowより£10も高い£120。
やはり自前のQより£5も高い。
よそさまより、国内でのTV放映が少ない=
自前ストリーミングできる試合数が多い、からかしら。
(全世界で放映がない試合しかストリーミングできない決まりらしい。)
でも仕方ない。
多分、こわい、見たくない、という時期もあるのじゃないかなあと
思うのね。弱虫だから。
フラム・ファンになってこの十数年、怖くてラジオを聞かない時もあった。
でも、怪しい英語力でジムおぢとジェイミーだけを聞いているのとは違って
映像はわかりやすいからね。
それに、クラブにお金を落とす、という意義もあるかも。
何のメリットもないのに、今季はメンバーにもなったの。
もちろん自動昇格してもらいたいけれど、
もしかしたらプレイ・オフに行くかもしれないから
ちょっと保険(チケットが取りやすい)、とかは思ったけどさ。
なんか、今季わたし、ちょっと違ってるかも。
晩年だし、思い残すことがないようにしなくちゃだ。

でも、今、しみじみと言えるのは
わたし、やっぱりフラムがすごく好きみたい。

COYW!



2017年8月3日木曜日

あとふた眠り…



ものすごくどきどき。
楽しみより不安の方が大きいのは
悲観主義だからだ。
負け犬ちゃんなのである。
もうすでにいろいろと怖い。
本当に恐ろしい。
十分な補強ができていないし、
いまだにスラヴとあの人との確執話とかが
出てきたりして。
プレシーズンの戦績もなんだかだし。
トムKマックなどけが人も何人かいる。
プレイ・オフの絶望も残ってる気がする。

なので、このところずっと現実逃避していて
大昔の少女時代に好きだった「ステージ101」
あたりをうろうろしていて、
懐かしい思い出にひたっておった。
「涙をこえて」を何回聞いたことか。
それに至ったのは「大江戸捜査網」の
再放送、エンディング曲の「ながれ橋」なので
あるが(略…ものすごく長くなるからまたいつか。




そんな不安の中、
ストライカー来たーーーーー!
アブバカル(?)・カマラ
フランスのアミアンSCから。
22歳。177㎝。フランス人(モーリタニア系)。
昨季は45試合15ゴール。
ううむ、期待してもいいのかしら。
入団報告なのに、シャツを掲げる写真がないというのは
どうしてなのかしら。
ファンのみんなの期待が大きすぎて
それが、プレッシャになっていて
「は、はやく、ひとまず、報告を」と思ったの?
なのでまだお顔がよくわからぬ。
ちょっと検索したら、なんかかわいい、いいヤツ顔してる。
と、思ったら、それはモナコ時代で
アミアンのころは野獣みたいだよ!
フラムでは、試合中は野獣で、
それ以外はかわいいヤツでお願いします。

2日後に写真きた。
男前だ。強そう(イメージ)。
アブーと呼ばせておくれ。
初代カマラ以上の活躍を期待してる!


























そして、
まあ、わざわざ言わなくてもいいけど。
見てないし。
最後のプレシーズンマッチは。

フラム  0-3 ウルフスブルク


先発したベッツがけがで交代したのだけれど
それほどひどくはない模様。
31分に交代してからの3失点。
いや、GKだけの責任ではないはず。
公式リポートはこちらです。
ハイライトは見ていない。
わたしは忘れる(この頃は努力しなくても可能。はは(虚))。
でも、監督&選手たちは猛省&考えなさい。
点差ほどではない、と見てきた人の意見はあったが。
今朝早く、ニューカスルはアウェイでウルフスブルクに
1-3勝利したみたいね。ふん。


あと、LVCがハット・トリックしたとか
ホサべドが2ゴールとか
U23が2-0から2-3逆転負けとか
いろいろと悲しいできごともあったねえ。

と、もやもやしていたら
ラグがローンで移籍することが決まったわ。
ロシアのルビン・カザンですって。
そうね、試合出たいでしょうから。
来てくれた時はものすごく期待したのに。
何がいけなかったのかしら。
ただの期待はずれとは思いたくないのだけれど。
がんばってきて!


アウェイ・シャツが発表された。
黒!
ものすごく黒!
かっこいい。
2002年の、わたしの初アウェイ・シャツと同じくらいいい。
(スポンサー様のロゴがもっと控えめだともっといいのにな……)
ステフ、ブーツもおされね。





















ホームもアウェイも買ってしまいそう。
ううむ。
誰の名前を入れよう。
トマセスイーダンくんか。
確認に行ったらもう選手のページ更新されてた。
20人しかいないよ。大丈夫なの???
あああもうだめ~~…






気を取り直して。
ちょっと言いたいことあるから。

今季から
EFLの試合をライヴで見せてくれるというiFollow。
最初聞いたときはやった\(^o^)/と思ったのに
フラムはかかわっていないのでわたしたちは見られないんだ。
それについてクラブに問い合わせたファンもたくさんいたけれど
はかばかしい回答はなかった模様。
どうしてiFollowでやってくれないのでしょう。
何か問題でも。
フラムだけじゃないようだけど、なぜなぜ?
なにか契約でよろしくないことがあるのかしら。
毎試合ライヴで見られるのがどれだけ嬉しいことか
わかっていないとは思いたくないけど。
ジムおぢジェイミーは大好きだけど
やっぱり映像が見たい。
ずいぶん前から議論あったけど、まだ何も公式見解はない。
あと2日なのにね。
なんとかどうぞよろしくお願いします。


2017年7月28日金曜日

キタ――(゚∀゚)――!!



トマトマトマトマ
嬉しい!!!















もう本当に待ちくたびれたよ!
スカムとアジア・ツアーに行ってたから
シンガポールまで説得に行こうかどうしようかと
(29日に試合があるので)
苦悩していたのだよ。
よかった~嬉しい~嬉しすぎ~!
もう、やっぱり男前!
サポーターのみなさんが大喜びなのも微笑ましい。
みなさんも待ちくたびれていたのだなあ。
トマはスカムと契約延長をした後
フラムに来ることを選んだのだけれど
ローン元天国のスカムなのでほかに一杯候補はあったのだろうが
フラムを選んでくれて本当に嬉しい。
ありがとう、トマ

スカムの公式には日本語版がありこんなの見つけた。
「フルハム」なのね、スカム。
トマピアッシーをありがとうございます。
新シーズンの活躍をお祈りいたします。
ふん。

























2017年7月27日木曜日

きた!


新しいひと、来たよ!

オリヴァー・ノーウッド
ブライトンからローンで。
26歳。北アイルランド代表。
MF。
昨季は33試合に出たのに
プレミアには連れて行ってもらえなかった。
悔しかろう。
その思いをフラムで大活躍して晴らすのだ!
こやし育ちだけれど気にしない。





















オリーと呼ぶよ。
フィンのパパと同じお名前なの。
刺青とヘアスタイルで、
すでにフラムのMFエリアにぴったりなキャラだ。
トムが君臨する「いちばんのうぬぼれやさん」の座を
おびやかしておくれ。


22日のSVダルムシュタット戦で
ベッツが先発!
やっと。嬉しい。
どんな試合ぶりだったのだろうか。
2-2の引き分け。
公式リポートはこちらでごらんになってね。

ベッツ叫んでる。

























新しいシャツが発表された。
































シンプルでいい。
Vネックがいい。
でも、新しいスポンサーがちょっとなんだか。
カジノ&賭け屋さんなのよね。
もちろん、スポンサーになってくれてありがたいのであるけれど。
子供たちのシャツには入れられない業界なのだよね。
ううちょっと悩む。
イーダンくんで買おうと思っていたのだわ。
でも、モデルさんたちは移籍なし、ということでいいのね?
あの、まんまるのロゴがなければなあ、と思うけど
それ込みの契約なんだよね、きっと。
20ゴールのストライカーが買えるくらいの契約金でありますように。



昨日、フィンの最近の写真を見た。
インスタグラム検索でいくつか出てきたの。
今まで思いつかなかったのであるが
なんだろ、神のお告げか、突然そんな気になって。
いまだにフィンを覚えているひとたちがいるんだなあと感激。
でもまあ少ししかなくて、それもフィンらしい。
ちょっとふっくらして髪が長めで
服は相変わらず地味だ。
でも、今でも普通にかっこいいよね。
髪伸ばしたかったのかなあ。
ファンによい対応してくれていいヤツ。









2017年7月20日木曜日

オーストリア・キャンプ



プレシーズン・キャンプ第2弾は
恒例オーストリア。
公式に写真集が載っていたのだが
なんと!
















ベッツ
ベッツよね?
わたしの目が寂しさのあまり幻視しているのではないわよね?
まあ、ここにいるからといって
移籍しないと決まったわけではないのだけれど。
まだしばし悩ましい。


そしてすっかり忘れていてごめんなさい。
ピアッシーが戻ってきたよ!
昨季以上に活躍してね。













そして、
ものすごく重要なのにこれもまた書き忘れていた
(ボケ始めた模様)けれど、
イングランドはU19ユーロでチャンピオンになったのであった!
おめでとうおめでとう!
セスイーダンくんは優勝におおいに貢献した模様。
決勝ではイーダンくん、退場になってしまったけれど(ドンマイ)
残り10分ほどをみんなが守ってくれたね。















そして、決勝から数日しか経っていないのに
そのふたりはオーストリアにいるんだ。
大丈夫なのか。
心配だけれど、もちろんスラヴやコーチたちが
十分に気を配ってくれているはずよね。


今日は、ウェスト・ハムとの試合なんだけど
スカム戦みたいなのは、プレシーズンとはいえ、イヤだ。
あちらさまがライヴ実況してくれるみたいなので
午前2時前に起きましょう。

その前に何かしら移籍発表はないものか。

COYW!


(また何か忘れているかもしれぬ~)