2017年8月23日水曜日

慣れてる




EFLカップ2回戦

フラム  0-1 ブリストル・ローヴァーズ(リーグ1)

         ハリスン 13


先発。
予想通りの総入れ替え。
オジョ~がデビュー。






























タイヨ → セスR 82

その他サブ=DB、デニー、トマ、Kマック、ステフ、ルイ



スタッツ。
枠内……。
















チャンスは作るがcutting edge が、といういつものやつか。
交替(の無さ)からは、このチームを見極めよう、という
スラヴの意志を感じたのだがどうなんだろう。
ゲームを捨てた、とは思わなかった。
シニアの選手がなんだかだったような。ダメでしょ。
相手のゴールにはオフサイド疑惑もあるが。
それでも、ダメでしょ。

公式リポートはこちら

ベッツが復帰したのにはびっくり。
試合ぶりは不明だが(まだリプレイを見ていない)
とにかく、よかった。嬉しい。
今朝の喜びはそれだけ。

なんだか気持ちがすさんでいると
胸スポンサーのロゴがうっとうしく見える。
公式写真集へたくそだし。
みんな、しっかりしよう。がんばろう。



2017年8月22日火曜日

きた!



ずっと噂になっていたラファ・ソアレスがきた!
ポルトからローンで。
22歳。LB。
ポルトガル・ユース代表経験あり。
ものすごいいいヤツ顔してる。
ラファという名前だけど、かわいい。
ラファと呼ぼう。
ラファという名前を美しい響きに変えてくれることを
期待してる!
(わたしはニューカスル監督が死ぬほど嫌いなのです)





















ラファが来たから、
セスが£25mでどっかにいくわけではないと信じたい。
長いシーズン、同じポジションに複数の選手は必要だからね。
あるいは、セスはひとつ前のポジションでもっと活きそうだし。

でも、とにかくゴールを決められないと。
決められるようあれやこれや工夫してくれないと。
「まだ始まったばかりで、パニックになる必要はない」という
サポーターさんたちの楽観的な意見を探し回って
自分を落ち着かせようとしている。
今季は期待が大きい中で始まったので
期待外れではあるよね。
でも、昨季だって、よろよろと始まってプレイ・オフだったから
これからどうなるかわからない。
開幕連勝中のチームと9ポイントも差があるけど
大丈夫!大丈夫!大丈夫!∞


土曜日に私を拒否していた公式には行けるようになった。
なんだったんだろう???
わたしの心掛けが悪かった?
なので、申し込んでいたメンバーシップのカードが
「20日以上経っても届いてないよぉ」と文句言ってみたら
すぐに返事が来て「今月中には届きますよ」とのこと。
はい、お忙しいのですね。
メンバーなんてどうでもいいのでしょう。
はいはい。

なんてこと言いつつもわたしは、フラムが好きなの。
色々不満もありつつ、何かがわたしにぴったりくるんだ。
気のせいかもしれないけどねっ!


PL2の試合でジョージがPKを決めた。
PK決めたの2回目じゃないかしら?
ジョージはもうファースト・チームには行けないのかな。
だとしたらちゃんと試合に出られるところに行ってほしいよ。
関係各位さま、よろしくお願いします。







2017年8月20日日曜日

こんな日もある



何度も何度もあった。
悔しく悲しくいりいりとして叫びたくなり。

もう、こんな日々にさよならしたい(切実)。
あと、もう一息、のような気がするのだけれど。
あと、もう一息で、フットボールとお別れできる、ような、
気がする、瞬間が、ある……。(弱虫め)
でも、あれやこれやのすごい感動は忘れられないのよねえ。
そして、またあれが起きるかもしれない、とか思っちゃうんだ。



昨日から、公式サイトがなんだかへんだった。
今日は、サイトに行けなくなっていた。
なんなの?日本人拒否?
それともIE拒否?

なので、今日は、実況も聞けず。
この前の試合の時、
ジム&ジェイミー、ちょっとうるさい時あるよなあ」
とか思った罰が当たったのかしら?
ごめんなさい(*_ _)
公式ツイッターとBBCと
GWLのテキスト実況を見ながら経過を追っていたのだが。
情けないよ、公式。
愛がないのか、と疑うほどに淡泊だったわ。
新人か?
まあ、フラムは、SNS的にはイマイチだけどさ。
ツイッターだけを頼りにしている状況のファンが
いるとか考えられないのか。
アビスパ福岡などを見習ってほしいものです。

いや、もっと情けないのは選手たちなんだけど。
詳しくは公式リポートをごらんになって。
と、いつもなら言えるけど、
今日は拒否されているのでリンクなしです。
他のいろいろもなしです。
なぜ~?なぜなの~?

はっ、これでお別れしろってこと?
…そうなのか。これがよいチャンス。
まだ£2.99は毎月払っているけど
公式に行けなければ、解約できない。
OMG…。



フラム  0-1 シェフィールド・ウェンズデイ

         フレッチャー 63

チャンスはあった。
かなりあった。
いきなり先発でみんなびっくりした
ルイはいいCKを蹴ったりしてみんなを喜ばせたみたい。
けが明けで先発したTCが心配だ。
万全ではないようで。
アルコもイマイチだったような。
まあ、スラヴにまかせるしかない。
まだ先は長い。
おちつけ、みんな。
おちつけ、わたし。

19位だけどね。
首位カーディフとは、9ポイント差だけどね。

ううう辛い……。





2017年8月18日金曜日

移籍窓


いつものようにゆっくりだし
たいてい寝ている間に決まるし
噂聞いても知らない人ばかりだし
もう、勝手にしてちょうだい、なわたしだが、
今日も、起きたら来てた!
しかもストライカー!
ちょっと、おお!となった。

ルイ・フォンテ
27歳。
ポルトガル・ユース代表経験たくさんだが
A代表はなし。
ブラガから。3年契約(延長オプションあり)。
昨季は28試合13ゴール。
EL予選中のクラブのキャプテンなのに、
どうして来てくれたんだろう?????
ユースのころアースにいたり
パレスにもいたのね。
お兄ちゃんのジョゼがハマーズにいるので
寂しくはないだろうが、でもなぜ???
これを足掛かりにイングランドでのし上がろう、
という野望を持っているのだったら
ものすごくよろしい!
がんばって!
弟、と呼ぶほど兄フォンテとは親しくないので
ルイと呼ばせて。






















その陰で。
コーリーがブリストル・シティに行っちゃった。
ローンなので、まだうちの子。
バートンも欲しがっていたようだったが。
スラヴ基準では何かが足りないのね。
でも、結果を出せば次へつながるんだ。
がんばれ!












噂では、ポルトガル人のLBがメディカル、ということなのだけれど、
それは、セスがどっかに行っちゃうということじゃないよね?
けっこう評判のいい若い選手なのだけれど。
セス、よく考えるんだ。フラムなら先発なんだ!
その選手と長いシーズン一緒にがんばるんだ。
セスはMFもできるじゃないか。
どうかどうか。


U21がチェッカトレイド・トロフィで
ポーツマスにPK戦で勝った。

ポンピ 3-3 フラム

というか、ボーナスポイントをもらえた。
詳しいことは公式リポートをご覧になって。
わたしとしては、若い人たちがPK戦で
素晴らしかったということと、
ノーマンくんがふたつも止めた!ってことを
大きな声で言いたい!






2017年8月17日木曜日

3戦負けなし!



でも、勝てないのであった……。


リーズ  0-0  フラム


寝苦しい夜が続くので疲れていて
今朝もよろよろと起きだして。
虫が好かないリーズなので、
すごく嫌だったけれど
ほっといて眠れるはずもなく。

やっぱりTCはダメか……。
でも、今のベストメンバー、やってくれるはず!





























なのであったが。
ボールは持ったし、チャンスも作ったけれど、
決めきれず。
という、いつものフラムにちょっとは戻ったかも。
でも、リーズのDFが汚くて激しくて
ティムリーはお顔にけが、
ピアッシーは骨折したんだよ!
腓骨というところで、すね、ということ?
詳しいことはまだわからないけれど
多分、長引くよね。数か月?
うう、今季の得点王なのにぃ。
悲しい。悔しい。
抗議したスラヴにくそレフが
「これがイングランドのフットボールだよ」と言ったとか
言わなかったとか。
まあ、そのタックルは、激しいとはいえ
ボールに行っていたのでファールとは言えないのだろうけれど
ファール後のぶつかり方がよくなかった模様。
というか、怖くてあまり見たくなかったので
違っていたらごめんなさい。
でも、ボールに行っていればいいのかなあ、という気も。
攻撃を阻止しなければっ!と焦って飛んできた感じだったのよ、
その選手。
上手な選手だったら、もっと美しくDFできただろうとか
色々思う。
リーズのファンは、ピアッシーがフィジオさんに支えられて
ピッチを去っていく時にブーブー言ってたらしい。
本当にヤなやつら。
ああ、もう悔しい!
ピアッシー、お大事にね。
早く戻ってきてね(伏して祈)。
けが人がたくさんで、ものすごく心配だ。



ピアッシー → ケブちゃん 35
AK47 → オリー 76

その他サブ=ロダックくん、マル、イーダンくん、
スティーヴ・セス、コーリー

公式リポートはこちらです。



デニーが、またいい試合をした。
メガネの上に寝返りを打って壊したので
(寝るまでのお布団内読書が大好き)
今日、買いに行ったのだけど
デニーへの感謝を込めてデニー風メガネにしてみた。
イマイチ似合ってないかもだけど、
ミーハーは気にしない!
















と、ぐだぐだ愚痴っていたら
新しい人、きた!

セイ・オジョ
(シェイかも。でもwikiはセイ。おぢを待て。あるいはジェイミー。)
20歳。MF。リヴァプールからのローン。
イングランド・ユース年代ずっと代表。
噂の中で名前を見ていたけれど
へメル・ヘムステッドの子だとは知らなかった。
コーリーと同郷じゃないか。
でもユースはMKドンズなんだね。
ジョージとかぶっているかもだ。
フラムと縁があるということだね。
がんばれ~。
オジョ~と呼ばせてもらおうかなあと思案中。

























そして、今日は、スラヴの誕生日。
おめでとうございます。
いろいろご不満もありましょうが
ファンはみんな、あなたをお慕い申しております。
いつまでもいつまでも、フラムにいてください。


ていうか、スラヴの希望を聞かないのだとしたら
その経営陣が信じられない。
他に誰がフラムを成長させてくれるというの、今。
なんか不穏な話も聞くから怖いけど、
でも、サポーターたちの気持ちはわかっているよね、
エライ人。
とはいえ、わかってないエライ人も
歴史上、たくさんいたよなあ……。
ああ恐ろしい業界だ。




2017年8月14日月曜日

呪われた地



顔も見たくない監督。
名前も聞きたくないチーム。

試合前のウォームアップでトムがけが!
オオマイゴ~。
やっぱり呪われてる?
でも、Kマックが戻ってきたし、
大丈夫大丈夫と思っていたのだが。

開始30秒でトマが退場!

…………しばしボーゼン。

やっぱり呪われている!

映像を見たけれど、
選手がかぶっていてイマイチよくわからなかった。
トマがボール・コントロールをミスって
相手に取られてしまったのが原因なので
トマは反省するように。
でも、その前の、ステフのロング・バックパスも謎だよ。
それでも、最後のDFじゃないし
決定機阻止とは見えなくてこれはくそレフじゃないのか。
きいい。
でも仕方ない。
このくそレフを相手に10人で戦わなければ!
スラヴは、DFの交替をケブちゃん→デニーとした。
ベンチにはマルもいたのに。
そしてデニーはCBに。おお。大丈夫なのか。
ちょっとパニック。
でも、取り越し苦労だった!
バトンを筆頭に、CBのデニーティムリー
MFのみんなも、前の人もみんなみんな
すばらしかった。
ちょっと怖いところもあったけど、
みんなでしっかり守って
たまの攻撃はフラムらしいきれいな形で。
失点は、ぽかんとどフリーにしてしまってミドル。
ああもうこれでだめか~と思ったのはわたしだけ。
サポーターのみなさんは、本当によく声出てたよ。
すごく励まされたよ。
みんなががんばって諦めなかったから
あの、気の抜けたぼんやりバックパスが来たんだね。
それを見逃さなかったピアッシー
すばらしいタッチでDFをかわしたよ。
落ち着いていたよ。
うるうる。
その後、当然ながらガンガン来られたけど
たいしたことはなかったわよっ!(でも怖かった)


レディング  1-1  フラム

ケリー 61     ピアッシー 82


FT笛後、泣いた。
本当にすばらしい。
ありがとう、みんな!

公式リポートはこちらです。
スタッツはフラムらしくなくて
でも、勝ち点1!それが大事。
すばらしい、
みんな、本当にすてき!

お祝いするピアッシーの向こうに、
頭をかかえるレディング・ファン。(ふふふ)





















笛後、倒れこんでいるフラム選手が複数いた。
ほんとうにほんとうにおつかれさま。





























ケブちゃん → デニー 5
フロー → ピアッシー 50
ステフ → カマラ 76
その他のサブ=ロダックくん、マル、シセ、イーダンくん(トムの代わりに入った)


こんなことがあるから、フラムはやめられないのね。
やだやだ(やめて楽になりたい弱虫)。



2017年8月11日金曜日

初勝利!



嬉しい。
久しぶりの勝利の喜び。
そして、久しぶりの早朝起き。
シーズン始まったなあ感、しみじみ。
みなさま、今季もがんばって早起きしましょう!


リーグカップ 1回戦  (8月8日)

ウィコム  0-2  フラム

           ピアッシー 67
           デニー 82


相手がリーグ2なので、メンバー替えてくるだろうな、と
思ったけれど、総替えとは。
でも、ものすごく強いベンチ。






























オライリーくん → セス 81

その他サブ=バトン、トマ、ステフ、オリー、フロー、アル子


ロダックくん(20歳)、オライリーくん(16歳)、スティーヴ・セス(17歳)、デビューおめでとう!
わくわくしたけど、もちろんどきどきの方が大きかったけれど
みんな素晴らしい仕事ぶりだったよ。
嬉しい~。
特に、ロダックくんの前に出る守備、オライリーくんのスルーパス。
イーダンくん(19歳)もよかった。
マル(23歳)もよかったよ。ものすごく大きかった!
そして、セス双子が同時にピッチに!

公式リポートはこちらでね。

デニーのゴールは、CKからだったんだよ!
もう信じられない。
今季のフラムは違う!(かもしれない

みんな、デニーの坊主頭が好き。
いい写真。
でも、コーリー、あなたにももっと活躍してもらわなくちゃだ。

















映像が、カメラ1台だけで遠目からだけだったので
最初は誰が誰やらでものすごく前かがみで見た。
で、アダムズ・パーク周りの風景も楽しませてもらった。
バックスタンド向こうに、駐車場が見えるという、
なかなかシュールな。

2回戦の相手は、ブリストル・ローヴァーズ(リーグ1)。
コティジで。
くじ運が悪いフラムにしてはなかなかよかったのでは。
でもすでに、ジャイアント・キリングが起こっているので
油断はできません。

ちなみに、今季からのカップ戦の名称の発音を
ウィコムの公式さんが教えてくれた。
エナジードリンクの会社なんだね。
日本では「カラバオ」というのらしいけど。
これだとキャラ+バウだよねえ。
まあどうでもいいよね。
















2017年8月7日月曜日

祝開幕



待ちくたびれた20000人以上のファンが
コティジに集まった開幕戦!

新しいピッチ。
新しいシャツ。
新しい選手。

いつものフラム


  フラム  1-1  ノリッジ

マーティン(og)25  オリヴェイラ 88

先制はフローのクロスがDFに当たって。
でも、その後チャンスはあったのに決めきれず。
まあスタッツでは全般的に負けていたので
いつも(昨季)のフラムというわけではなかったのかも。
ベッツがけがということで
試合前にずいぶんひどいことを言われていた
バトンが素晴らしい活躍をしなければどうなっていたことか。
でも、守り切れず。
同点ゴールにはオフサイド疑惑あり。
きいい。






























オリー → シセ 63
フロー → アブー 63
セス → デニー 69

その他サブ=ロダックくん、マド、ピアッシー、イーダンくん


新しい選手、オリーアブーがよかったみたい。
この試合出られなかったKマックのけがが心配だ。
トムも万全ではなかった?
セスもあぶなっかしかったようで。
でも始まったばかり。
ポジティヴな意見も色々聞いたし。
これからフルマッチ見ます。
あ、ハズがLW?でコティジお里帰り。
怖かった…。

公式試合リポートはこちらで。

コティジのピッチ、きれい。
今季も一緒にがんばろう!























遅かったけれど、試合当日に
フラムも、自前のライヴストリーミングするって発表があった。
でも、iFollowより£10も高い£120。
やはり自前のQより£5も高い。
よそさまより、国内でのTV放映が少ない=
自前ストリーミングできる試合数が多い、からかしら。
(全世界で放映がない試合しかストリーミングできない決まりらしい。)
でも仕方ない。
多分、こわい、見たくない、という時期もあるのじゃないかなあと
思うのね。弱虫だから。
フラム・ファンになってこの十数年、怖くてラジオを聞かない時もあった。
でも、怪しい英語力でジムおぢとジェイミーだけを聞いているのとは違って
映像はわかりやすいからね。
それに、クラブにお金を落とす、という意義もあるかも。
何のメリットもないのに、今季はメンバーにもなったの。
もちろん自動昇格してもらいたいけれど、
もしかしたらプレイ・オフに行くかもしれないから
ちょっと保険(チケットが取りやすい)、とかは思ったけどさ。
なんか、今季わたし、ちょっと違ってるかも。
晩年だし、思い残すことがないようにしなくちゃだ。

でも、今、しみじみと言えるのは
わたし、やっぱりフラムがすごく好きみたい。

COYW!



2017年8月3日木曜日

あとふた眠り…



ものすごくどきどき。
楽しみより不安の方が大きいのは
悲観主義だからだ。
負け犬ちゃんなのである。
もうすでにいろいろと怖い。
本当に恐ろしい。
十分な補強ができていないし、
いまだにスラヴとあの人との確執話とかが
出てきたりして。
プレシーズンの戦績もなんだかだし。
トムKマックなどけが人も何人かいる。
プレイ・オフの絶望も残ってる気がする。

なので、このところずっと現実逃避していて
大昔の少女時代に好きだった「ステージ101」
あたりをうろうろしていて、
懐かしい思い出にひたっておった。
「涙をこえて」を何回聞いたことか。
それに至ったのは「大江戸捜査網」の
再放送、エンディング曲の「ながれ橋」なので
あるが(略…ものすごく長くなるからまたいつか。




そんな不安の中、
ストライカー来たーーーーー!
アブバカル(?)・カマラ
フランスのアミアンSCから。
22歳。177㎝。フランス人(モーリタニア系)。
昨季は45試合15ゴール。
ううむ、期待してもいいのかしら。
入団報告なのに、シャツを掲げる写真がないというのは
どうしてなのかしら。
ファンのみんなの期待が大きすぎて
それが、プレッシャになっていて
「は、はやく、ひとまず、報告を」と思ったの?
なのでまだお顔がよくわからぬ。
ちょっと検索したら、なんかかわいい、いいヤツ顔してる。
と、思ったら、それはモナコ時代で
アミアンのころは野獣みたいだよ!
フラムでは、試合中は野獣で、
それ以外はかわいいヤツでお願いします。

2日後に写真きた。
男前だ。強そう(イメージ)。
アブーと呼ばせておくれ。
初代カマラ以上の活躍を期待してる!


























そして、
まあ、わざわざ言わなくてもいいけど。
見てないし。
最後のプレシーズンマッチは。

フラム  0-3 ウルフスブルク


先発したベッツがけがで交代したのだけれど
それほどひどくはない模様。
31分に交代してからの3失点。
いや、GKだけの責任ではないはず。
公式リポートはこちらです。
ハイライトは見ていない。
わたしは忘れる(この頃は努力しなくても可能。はは(虚))。
でも、監督&選手たちは猛省&考えなさい。
点差ほどではない、と見てきた人の意見はあったが。
今朝早く、ニューカスルはアウェイでウルフスブルクに
1-3勝利したみたいね。ふん。


あと、LVCがハット・トリックしたとか
ホサべドが2ゴールとか
U23が2-0から2-3逆転負けとか
いろいろと悲しいできごともあったねえ。

と、もやもやしていたら
ラグがローンで移籍することが決まったわ。
ロシアのルビン・カザンですって。
そうね、試合出たいでしょうから。
来てくれた時はものすごく期待したのに。
何がいけなかったのかしら。
ただの期待はずれとは思いたくないのだけれど。
がんばってきて!


アウェイ・シャツが発表された。
黒!
ものすごく黒!
かっこいい。
2002年の、わたしの初アウェイ・シャツと同じくらいいい。
(スポンサー様のロゴがもっと控えめだともっといいのにな……)
ステフ、ブーツもおされね。





















ホームもアウェイも買ってしまいそう。
ううむ。
誰の名前を入れよう。
トマセスイーダンくんか。
確認に行ったらもう選手のページ更新されてた。
20人しかいないよ。大丈夫なの???
あああもうだめ~~…






気を取り直して。
ちょっと言いたいことあるから。

今季から
EFLの試合をライヴで見せてくれるというiFollow。
最初聞いたときはやった\(^o^)/と思ったのに
フラムはかかわっていないのでわたしたちは見られないんだ。
それについてクラブに問い合わせたファンもたくさんいたけれど
はかばかしい回答はなかった模様。
どうしてiFollowでやってくれないのでしょう。
何か問題でも。
フラムだけじゃないようだけど、なぜなぜ?
なにか契約でよろしくないことがあるのかしら。
毎試合ライヴで見られるのがどれだけ嬉しいことか
わかっていないとは思いたくないけど。
ジムおぢジェイミーは大好きだけど
やっぱり映像が見たい。
ずいぶん前から議論あったけど、まだ何も公式見解はない。
あと2日なのにね。
なんとかどうぞよろしくお願いします。


2017年7月28日金曜日

キタ――(゚∀゚)――!!



トマトマトマトマ
嬉しい!!!















もう本当に待ちくたびれたよ!
スカムとアジア・ツアーに行ってたから
シンガポールまで説得に行こうかどうしようかと
(29日に試合があるので)
苦悩していたのだよ。
よかった~嬉しい~嬉しすぎ~!
もう、やっぱり男前!
サポーターのみなさんが大喜びなのも微笑ましい。
みなさんも待ちくたびれていたのだなあ。
トマはスカムと契約延長をした後
フラムに来ることを選んだのだけれど
ローン元天国のスカムなのでほかに一杯候補はあったのだろうが
フラムを選んでくれて本当に嬉しい。
ありがとう、トマ

スカムの公式には日本語版がありこんなの見つけた。
「フルハム」なのね、スカム。
トマピアッシーをありがとうございます。
新シーズンの活躍をお祈りいたします。
ふん。

























2017年7月27日木曜日

きた!


新しいひと、来たよ!

オリヴァー・ノーウッド
ブライトンからローンで。
26歳。北アイルランド代表。
MF。
昨季は33試合に出たのに
プレミアには連れて行ってもらえなかった。
悔しかろう。
その思いをフラムで大活躍して晴らすのだ!
こやし育ちだけれど気にしない。





















オリーと呼ぶよ。
フィンのパパと同じお名前なの。
刺青とヘアスタイルで、
すでにフラムのMFエリアにぴったりなキャラだ。
トムが君臨する「いちばんのうぬぼれやさん」の座を
おびやかしておくれ。


22日のSVダルムシュタット戦で
ベッツが先発!
やっと。嬉しい。
どんな試合ぶりだったのだろうか。
2-2の引き分け。
公式リポートはこちらでごらんになってね。

ベッツ叫んでる。

























新しいシャツが発表された。
































シンプルでいい。
Vネックがいい。
でも、新しいスポンサーがちょっとなんだか。
カジノ&賭け屋さんなのよね。
もちろん、スポンサーになってくれてありがたいのであるけれど。
子供たちのシャツには入れられない業界なのだよね。
ううちょっと悩む。
イーダンくんで買おうと思っていたのだわ。
でも、モデルさんたちは移籍なし、ということでいいのね?
あの、まんまるのロゴがなければなあ、と思うけど
それ込みの契約なんだよね、きっと。
20ゴールのストライカーが買えるくらいの契約金でありますように。



昨日、フィンの最近の写真を見た。
インスタグラム検索でいくつか出てきたの。
今まで思いつかなかったのであるが
なんだろ、神のお告げか、突然そんな気になって。
いまだにフィンを覚えているひとたちがいるんだなあと感激。
でもまあ少ししかなくて、それもフィンらしい。
ちょっとふっくらして髪が長めで
服は相変わらず地味だ。
でも、今でも普通にかっこいいよね。
髪伸ばしたかったのかなあ。
ファンによい対応してくれていいヤツ。









2017年7月20日木曜日

オーストリア・キャンプ



プレシーズン・キャンプ第2弾は
恒例オーストリア。
公式に写真集が載っていたのだが
なんと!
















ベッツ
ベッツよね?
わたしの目が寂しさのあまり幻視しているのではないわよね?
まあ、ここにいるからといって
移籍しないと決まったわけではないのだけれど。
まだしばし悩ましい。


そしてすっかり忘れていてごめんなさい。
ピアッシーが戻ってきたよ!
昨季以上に活躍してね。













そして、
ものすごく重要なのにこれもまた書き忘れていた
(ボケ始めた模様)けれど、
イングランドはU19ユーロでチャンピオンになったのであった!
おめでとうおめでとう!
セスイーダンくんは優勝におおいに貢献した模様。
決勝ではイーダンくん、退場になってしまったけれど(ドンマイ)
残り10分ほどをみんなが守ってくれたね。















そして、決勝から数日しか経っていないのに
そのふたりはオーストリアにいるんだ。
大丈夫なのか。
心配だけれど、もちろんスラヴやコーチたちが
十分に気を配ってくれているはずよね。


今日は、ウェスト・ハムとの試合なんだけど
スカム戦みたいなのは、プレシーズンとはいえ、イヤだ。
あちらさまがライヴ実況してくれるみたいなので
午前2時前に起きましょう。

その前に何かしら移籍発表はないものか。

COYW!


(また何か忘れているかもしれぬ~)



2017年7月19日水曜日

どんよりな夏



ラスがデンマークのブレンビーIFへ移籍することになった。
完全移籍(お値段は秘密)。
悲しい。
ものすごく悲しい。
ローンに出されていたので
スラヴのプランにはないのだろうなあ、
でも成長した姿をプレシーズンに見せてくれたらチャンスあるはず、と
期待していたのだけれど。
故郷に錦、とは言えないかもしれないけれど
まだ若いのだから、フラムにいるよりも
ずっとすばらしいことがあるかもしれない。
というか、あれ!
すばらしい選手だもの。
がんばれ、ラス












嬉しそう。
かわいい。
ううう悲しい。

また、ひとり、あの辛い日々を一緒に耐えた選手が
いなくなるなあ。
あの、と言って浮かぶ絵は、小山ランニングのアレなんだけど。
あれがあの時期を象徴しているような気がしてるのね。
もう忘れたいし(年のおかげもあって)
けっこう忘れているのだけれど、あの絵だけは。
思い出すと、歯噛みぎりぎり~、ってなる。
幸せなことより、悲しい悔しい思い出の方が残ってるわたしって
前世の報いかしら。


ダニエルという若いGK(19歳)が
ブラガから来たらしいのだけれど
公式ではまだ発表していない。
ベッツバトンの代わりではないということなのかしら。
ふたりは去ってしまいそうだし、
誰か立派なGK、取ってくれるんでしょうね。
そりゃ、ベッツが世界一のGKとは
思ってはいないけど、そんなにひどいのかしら。
そこそこやれてる、と思ってたんだけど。
スラヴの基準ではだめなのね。
ベッツ・パパ悲しかろう。
わたしも悲しい。
でも、仕方ない。

プレシーズンの試合はこちら確認してね。
スカムにぼろ負けなのが悔しい。
しかもトマを出してきたりして。きいい。
ローン元天国のスカムは、トマをどうするかは
プレシーズンの出来を見る、という話もあって
それではトマ頑張るでしょう。
どのくらいがんばったのかは、非公開試合だったので
わからないけれど。
でも、プレミア王者を相手にして
スラヴもみんなも思うところがあっただろう。
どうぞよろしく。

新しい選手がこない。
もう何週間も噂されている人、どうなっているの?
んなに悩んでいるのならいらない、と思うのだけれど。
来たくないひとはいらないよね。
すでに嫌い。

でも、だれかは来てくれないと。
少なくとも、GK、SB、FW。
移籍窓ゆったりなクラブですけど、だんだん不安になりますよ。
なんとかなんとか。
ほんとうになんとか。




2017年7月11日火曜日

3連戦


8日(土)は、あちこちでフラム3連戦。

まず。

フラムU18 7-1 ピータバラ

すばらしいね。
詳しいことは公式で。



ウィールドストーン 1-0  フラムU23

アウェイだったので、公式のアップデイトはなく
あちらのツイッターで見守っていたのだが。
ポーランドに行けなかった選手たち、悔しかったろう。
ぼくたちはこんなにできるんだ、というところを
見せつけてやらなくちゃいけない試合だったのだが。
どうだったろう。
あちらのサポーターがフラム・サポさんたちを
脅かしたり暴言吐いたりしたそう。
ヤな感じ。
公式リポートはこちらでどうぞ。



そしてポーランドでは。

FCズリーン  0-2  フラム

バートロミュウ 80   アルコ 29
ディオップ 82     デ・ラ・トレ 72

うう。
2-0は危険なスコア、というけれど。
数時間前に鳥栖も2-0から逆転負けしたのを
目の当たりにしたけれど。
まあまあ、プレシーズンだしっ。

<前半>
バトン
フレディ、マド、ティムリー、デニー
トム、Kマック、ステフ、アルコ、デ・ラ・トレ
ケブちゃん

<後半>
ロダック
フレディ(Sセス 68)、マド(オポくん 68)、マル、ラグ
トム(LVC 58)、Kマック(オライリー 58)、
ステフ、アルコ(ジョージ 68)、JDT
ケブちゃん

その他サブ=ノーマンくん(しょんぼり)

公式リポート、ハイライトなどはこちら

得点者のふたり。















そして、U19ユーロでは。
セスイーダンくんが先発して、
セスはなんと、2ゴール!
ドイツに4-1で勝利し、準決勝進出だよ。
すばらしい。
準決勝は水曜日にチェコと。
でも、どうかふたりとも、けがなくね。
すでにセスは働きすぎなのではないかと心配。




















ヨロネンくんとお別れすることになった。
デンマークのACホーセンスに移籍するのですって。
なんだかまだずっと少年のように思っていたけれど
もう24歳になっていた。
8年間もいたのね。
決断の時がきたのでしょう。
一緒に写真撮ってくれてありがとう。
(恥ずかしいけど出しちゃう。)
197センチ!
ものすごくがんばれ!ずっと見守ってるからね。




















でも、これはつまり、シニアのGKが誰もいなくなるということ?
まあ、バトンはポーランドに行っていたけれど。
誰がくるのですか、スラヴ
そしてベッツは……。




-------------------------------------


朝のNHKニュースで、
カムデン・マーケットで火事があったと知り、
ええええまたロンドンで?!と急いで現地ニュースを
見に行ったのだが、よくわらかず。
青春の思い出、ディングウォールズのことが心配なのだが
焼けた((T_T))という話と大丈夫だったという話があるのよ。
ピアスを買ったCeltic Dawn は?
タコスを買ったお店は?
お見舞い申し上げます。
どうかおそろしい被害ではありませんように。


先日からの集中豪雨で、近くの地域で大きな被害がでていて
うちのあたりが大丈夫だったのは川の下流だったからかも
しれないのだけれど、本当に自然は恐ろしい。
多分、被災地へ向かうのだと思われる
ヘリコプターの音が日に何回も聞こえて(人生で初めての経験)、
がんばってくださ~い、と上を向いて心の中で叫んでる。

川がある自分の町が好きなのだけれど、
川は凶器にもなるのよね。
それは人間の知恵でなんとかしなくてはいけないのだけれど
それを超える自然。
ほんとうにこわい。

もう、日々を大切に生きるしかない!


2017年7月8日土曜日

いよいよ


新しい人、きた!

イブラヒマ・シセ
23歳。元ベルギーU21代表。
スタンダール・リエージュから。
3年契約。
守備的MF/RB。
前回、23歳でやってきたベルギー人MFのように
活躍してくれるかしら。
というか、してくださいね。
イブラと呼ぶのはちょっとアレだなあ。
シセ~





















ステ吉がシェフィールド・ユナイテッドに完全移籍。
来てくれた時は期待したのだけれど、うまくいかなかったね。
なかなか辛い2年だったろう。
お互いがんばろうね。
髪、ずいぶん短くなったね。
















グリムがコヴェントリーに行ってしまった。
ずっとローン修行だったので、
まあ、フラムではチャンスはない感じだったものね。
ダラス・カップ優勝キャプテンの雄姿は忘れないよ。
ものすごくがんばれ、グリム!期待してる!
(加入会見の写真としては斬新だ。すごいクレスト。
ぞうさんは何を背負っているのか??)


















マロも去った。
ありがとういろいろ。













ハダースフィールドはすごい勢いで補強している。
これがプレミア昇格ということなのね。




----------------------------------------------------





プレシーズン・マッチ

ピアスト・グリヴィツェ  0-1  フラム

                 ケブちゃん(pen) 39


なんと、PKで勝ったよ!
これでPKはケブちゃんにお任せ、となるのか。
まあ、気持ちの問題なのだろうなあ。
でも、プレシーズンでPK運を使い果たさないでね。
                     
ピアストの公式TVが中継してくれて
久し振りにみんなの姿が見られてドキドキ。
ユースの選手たちも見られて嬉しかった。

<前半>
ロダック
セスS、マド、マル、オポク
LVC、オライリー、デ・ラ・トレ、JDT
ジョージ、ケブ

<後半>
バトン
フレディ、ラグ、マル、デニー
LVC、Kマック、デ・ラ・トレ、アルコ
ジョージ、フロー


ピアストはポーランド1部リーグのチームで
昨季は10位(16チーム中)。
ゆっくりとした試合運びであったけれど
裏を狙うロングボールとか早いリスタートなど
侮れない感じもしたが
全体的には優勢だったか。
でもまあ初戦だし、こんなものかなあ、と。

マロ亡き後の懸案、LBに初めて見るオポくん(18歳)。
本来はCBなのらしい。
危険な位置でFKを与えたりもしたが
なかなかがんばっていたのでは。
ひょろ長くんで、それゆえかぎこちない感じも
したけれど、スラヴとしては試したかったのだろう。
セスひとりだけでは不安だものね。
マルが大きかった。どっしり感というか。
悪くない感じ。
前半はマド、後半はラグとパートナーを組んで
位置も両方やっていたような。
アルコフローもお変わりなくてよかった。
スティーヴ・セスはあまり目立たず。
MFの若者たちの区別がつかなくて
誰が誰やら。ごめんなさい。
まだこちら見られるようだからもう一度見てみよう。
公式の試合リポートはこちら
写真集はこちらでね。

ここは、トレーニング・ピッチ(スタンド付き)のあるホテルなのね。
趣のある屋根。














今日は第2戦、FCズーリンとの試合。
チェコ1部リーグ昨季カップ戦のチャンピオンですって。
どんなメンバーでくるかしら。





どうも、ベッツがいないような気がする。
写真が1枚もない。
意図的にかGKたちの写真がほとんどない。
ブリストルへ移籍という噂もあるし、
バトンにも移籍の噂が。
もちろん、ふたりより優秀なGKはたくさんいるわけで
すごい選手が来てくれるなら文句はありません。
寂しいけれど。



2017年7月5日水曜日

ありがとうトム!



ありがとうエライ人!

トムが契約延長しましたよ!
2021年まで!(延長オプションあり!)


発表があった時は、全世界のフラム・ファンが 
わああああああ~!となっていた模様。
よかった。
ほんとうによかった……。(ほっとして脱力)
ありがとうね、トム
















そして、やっと、新しい人がきた。

マルセロ・ジャロ(みたいな感じ)。
23歳。CB。CDルーゴから。
3年契約。お値段秘密。
192cm。
なかなかステキなヘアじゃないか。











CBは、数はいるけどなんとなく不安で、
トマが来るかもわからないから、
強化してほしかったところだけど、、
でも、このお若い人で埋められるものだろうか。
まあ、スラヴを信じろ、ってことだよね。
マルと呼ぼう。
マロがハダースフィールドにという噂があり、
マロ去ってマル来る。てか。
でも、マロがプレミアに対応できるかなあ。
すばらしい攻撃的SBではあるが、DFの不安は時々感じていたから。
でも、プレミアに誘われたら行くのだろうなあ、な感じはする。
ハダースフィールドですけどね。
スラヴは替わりの、もっと素晴らしい選手を見つけてくれる
はず。
昨季の反省としては、失点の多さなのよね。
だから一番の強化はDFだと思う。
前の方の人たちが昨季くらい活躍してくれるのであれば
DFが素晴らしかったらどうなることか。

そんなことスラヴはちゃんとわかっている。
ちょっと愚痴ってみたかったの。

ホサべドがセルタに完全移籍。
がんばれ~。


昨日からポーランドでのキャンプ。
若い子もたくさん参加しているみたい。
みんながんばれ~!
写真集はこちらです。
あ、マロの写真はなかったような?
しようがない。
選手は来ては去っていくもの。
今日はプレ・シーズン・マッチ第一戦。
公式で実況するって。


スカムをお払い箱になった元キャプテンが
あろうことか、ヴィラに移籍したわよ。
やな感じ。
でもまあ、フローケブちゃんが
そして新しくくるストライカーが
こてんぱんにやっつけてやるさっ!
あ、コーリーもがんばるさっ!




2017年7月1日土曜日

(T_T)+\(^o^)/



選手たちは月曜日からトレーニングを開始。
わくわくしていたのだが、
いきなり、思いがけないお知らせが。
キャプテン・パーカーが引退するって!
全く思ってもいなかったので
えええええええええ????と、なった。
まだ36歳なのに。
毎試合には出場できなくても
ベンチにいてくれるだけで心強いのに。
トレーニングでも
若い選手たちのお手本になっているのでしょうに。
とても辛い時期にもチームに残ってくれて
選手たちをまとめてくれたのよね。
悲しい。
寂しくなる。
ああ、3月のプレストン戦の試合後、
せっかくの、キャプテンとのお写真チャンスを逃したのが
ものすごく悔やまれる。ばかばかわたし。
ミーハーおばさんの風上にもおけぬヤツ~。
(長年のミーハー生活で、
今あるチャンスはつかめ、という教訓は得ていたのではあるが、
なにか恥じらいみたいなものも残っていたのでせう。
とか、今、言ってもむなしい。)
コーチとして残ってほしいというみんなの希望だが、
スパーズもそう思っているらしく、果たして。

公式が選んだ写真集、うるうるしちゃう。
熱い心のキャプテンだったねえ。
キャプテン、ありがとうございました。
本当に本当にありがとうございました。
そして、コーチになるならフラムで!


そして、その少し後に、今度は嬉しいお知らせが。
セスフラムとプロ契約!
あああ、嬉しい。
複数のプレミアのクラブからの誘いを退けてフラムと契約してくれた。
デンちゃんのことがあったから、ものすごく不安だったのだけれど、
U9からいるクラブへの愛情が勝ったのかしら。
セス、ありがとう!
代理人もご家族も、ありがとうございます。
そして、スティーヴも契約で、ダブル嬉しいセス家。
セスの素晴らしい活躍で、目立たないけれど
スティーヴも代表に選ばれるくらいの選手なの。
ちかい将来に、双子っ子が両サイドでがんがん、という
試合が見られないかなあ。
楽しみに待ってます!


サインした後のツーショット。
ヘアスタイルは同じだけれど微妙にお顔が違うのね。
スティーヴの方が、きりり男前系?























ひとまず、ひとつの心配は去った。
いつものんびりなフラムの移籍窓だが、どうかトマを獲得しておくれ。
そしてトムを引き留めて。
噂はないけれど、移籍窓は何があるかわからない混沌だから。
今しばらくどきどきな日々が続く。

(祈)





2017年6月24日土曜日

心の準備



抜け殻のようになってましたけど、
2017/2018シーズンの日程も発表されたので
そろそろ、備え始めましょう。

とはいえ、新しいシャツの発表も
新しい選手加入の発表も、まだ、ない(慣れてる)。
トレーニング開始は来週らしく、
スラヴはビーチできれいなご婦人方に
見惚れていたりしてた。
いろいろと忙しかったでしょうね。
ゆっくり休めたかしら。
よい移籍窓をお願いします!


イングランドの日程くんが決めたところによると
8月5日開幕戦はコティジでノリッジ。
続いて
8日(リーグ・カップ1回戦)ウィコム(A)
12日レディング(A)
15日リーズ(A)
19日ウェンズデー(H)
26日イプスウィッチ(A)

うう。
なんだか厳しい幕開け。
でも、ここでいい感じの結果が出せると
ロケットスターーーート!となるかも。
というか、なれ!
悲観主義者なのでもう今から不安なのではあるが。

お誕生日試合はヴィラ(A)。
ボクシング・デイはカーディフ(A)。
既にプレミアの日程が発表されていて
スカムがボクシング・デイはホームだったので
フラムがアウェイなのはわかっていた。
でも、5年連続ってどういうこと?
これはもういぢめや~!
チャンピオンシップだからってばかにして!(はあはあ)

年明けはイプスウィッチをコティジにお迎え。
いい気分で新年を迎えられていたらいいなあ。

コティジ最終戦はサンダーランド。
シーズン最終戦はアウェイでバーミンガム。

この、ぼんやりしたオフで
一番びっくりして
朝起きて知った時、はああああああ?????と
思わず声が出てしまったのが
ストッコのバーミンガムへの移籍だった。
その前から、ストッコがどこかに行きそうな感じの噂は
聞いていたけれどそれは契約更改交渉戦術か何かで、
チャンプ1のクリーンシートを成し遂げたGKを手放すとは
思わなかったのに。
久しぶりのプレミアで、ストッコでは頼りないと思ったのか。
何かものすごくモメモメな交渉があったのか。
ストッコ、悔しかったろう。

フラム・ファンのみなさまは覚えてますよね。
昇格した2001年の夏、あのスーパースター、
エドウィン・ファン・デル・サールがやってきたことを。
その時の、2部で優勝したチームの正GK、マイク・テイラー
チーム・オヴ・ザ・シーズンにも選ばれたくらい貢献したのに、
マイクではだめだ、と思われたんだね、ティガナに。
どんな気持ちだったのかわからないけれどマイクフラムに残った。
そして、必要とされた時にはちゃんと仕事をしてくれた。
ストッコもNO1と決まっているのではないわけで。
常に競争がある厳しい業界なのだとしみじみ思わされる。
そして、ブライトンはオーストラリア代表GKのライアンを獲得。
微妙……。


久し振りでとりとめなくてすみません。
例年以上にぼんやりと過ごしてしまって。
年取るといろいろ、アレです。
フラムの噂もいろいろあるけれど公式が言うまではね。


みなさま、
今季もまた、つまらないことをおしゃべりすると思いますが
寛容なお心で、よろしくお願いいたします。

COYW!

















2017年5月30日火曜日

シーズン閉幕



チャンピオンシップ プレイオフ決勝

ハダースフィールド 0-0 レディング


延長の末、PK戦4-3でハダースフィールド勝利。



朝からいやな気分だったので
試合はもちろん見なくて
ツイッターで経過観察。
両者、緊張しているのか、全くおもしろくない
展開だったよう。
前半終わったころに寝た。
朝起きて、ハダースフィールドが昇格したのを知った。
45年ぶり?とからしい。
プレミア昇格おめでとうございます。
ふふ、
レディング、ざまをみよ。

ああ、でも悔しさがよみがえってきて
もう、なんかなんだかいろいろもやもや。




終わった。
いい順位だったのに、悲しい気持ちで終わった。
でも、
今シーズンはコティジに行くことができて
いい試合を見られて
幸せな気持ちにしてもらった。

そして、いつものように
不安な夏が来るわけだけれど
スラヴ、がんばって!
来シーズンはチャンピオンとしてプレミアに行こう!


2017/2018シーズンの日程発表は22日後!

COYW!




2017年5月24日水曜日

がんばろう……



マンチェスターでとてもひどいテロ攻撃があった。
恐ろしい。
どうしてこんな世界になってしまったのか。
ご冥福をお祈りいたします。




-----------------------------------------------



ウェンブリー10周年らしくて
この10年でウェンブリーで試合をしたクラブを讃えて
あのアーチをクラブにあわせて色変えして
それをクラブがいちいちリツイートして
数日それが続いて傷口に塩的な。

勝ってくれると思ってたのよね。
だから、ウェンブリーに行く予定を立てていた。
2泊4日の弾丸ツアーだけど、
この前やり残したことを少しだけやれるなあ、って
思ってすごくわくわくしていたの。
それもあって落ち込みがひどいのかなあ。

プレイオフを見るためにDAZNと契約して
一か月の無料視聴期間で、サッシャスタフィを見た。
元気そうだった。
くすん。



くよくよしていて
U20ワールド・カップ韓国旅行の手配があやふや。
あまりにも近くて外国感がないので
保険に入るのを忘れるところだった。ひや~。
でも、初めての国で、
言葉がまったくわからない、文字が読めないので
ものすごく不安だ。
しかも、フォッシーくんがけがで去ってしまったし、
パットはセルティック専念で辞退したし。
でも、Fulhamericaを一生懸命応援します。
デ・ラ・トレくんは、
1戦目のエクアドル戦、追加タイム同点ゴールを決めて
いい感じではないだろうか。
韓ドラも音楽も整形もエステも焼肉も全く興味がないので
せめて仏教系のところ見物はしたいなあと思うけど。
地下鉄の、いちいち50円デポジッド的なのの意味がわからぬ。
でも、まあ、行ってきます。



ベッツ、お誕生日おめでとう。
もう25歳なんだね。
ジョージとスペインでお祝いしている模様。
来シーズンは毎試合ゴールを守ってくれますように。






















2017年5月17日水曜日

プレイ・オフ顛末


なぜかわからないけれど
終わるまではしゃべらない方がいいような気がして
黙ってた。
ゲン担ぎというか。

結局は空しかったわけだけれど。



<ファースト・レグ>

5月13日(土)

プレイ・オフ反対派だったので
居心地悪い感じなのであるが。
でもこうなったからには頑張ってほしいと思うママ。
ごめんなさい。

この日がくるのが本当に怖くて、
緊張でなのか、いやな夢見るし、よく眠れなかった。
もう本当に辛いけど、でも、しっかり見守らなければ。
と、気力を振り絞って臨んだ。


フラム  1-1 レディング

トム 65    オビタ 53


前半早いうちから、時間稼ぎをしていたレディングであった。
怖かったのでしょうね、フラムの攻撃力。
でも、なぜか先制されてしまって
ああ、これがフラム、でも盛り返すのが今季のフラム、と
わりかし楽観的に思っていたら、ちゃんとトムが決めてくれた。
でも、前半にもいいチャンスあったのに決めきれず。
3位相手だけどそんなじゃだめだろう。
と、いりいり。
78分に相手(アイルランドのマクシェイン)が
退場になったけど
それを活かすことはできなかったんだね。
難しいのはわかるけど。

その後、相手ゴールは、道中にハンドがあったのでは疑惑を知った。
ううう悔しい。
でも、チャンスを活かせなかったのがもっと悔しい。

なので翌日はどんよりと落ち込んで。
もちろん、アウェイが強い今季のフラムだから
なんとかしてくれるという期待もあるけれど、
それでも、コティジでチャンスがありながら
活かせなくて自らを厳しい状況においてしまって。
やっぱり、プレイ・オフならではの緊張とかあったんだろうなあ。
相手の戦術のせいもあるのか。
それは戦術だから仕方ない。
きれいなフットボールだけではいけないわけで。
がんがんと立ち向かわなければ。
ホームで相手がどう出てくるか。
ほんと、スタムって、現役時代から嫌いだったさ!


<翌日以降>

マクシェインが言い訳ツイート。ばかばか。
Kマックの足を折るところだったんだよ。
代表ではしっかりやってよね。

どんよりして、ハイライトさえ見られない。
トムのゴールだけは見た。

ファンのみなさんの前向きなツイートに元気づけられたりするけれど
スタッツではもうだめ~とか思ったりして
もう、気持ちがローラーコースター。
初めての経験なので、対処方法がわからない。


セカンド・レグはコティジでパブリック・ビューイングがあるんだよ。
これはサポさんの希望が取り上げられたのだと思う。
アウェイのチケットはほんの少しだったからね。
きっと、すごい雰囲気になるんだろうなあ。
コティジよりさらに遠い極東の地からも応援します!

その試合後に、セスがプロ契約できる年齢になるのであった。
フラムと契約してくれるのかしら。





<セカンド・レグ>

5月16日(火)


早朝の試合なので、一応お布団に入るも、
うとうとしては目が覚める状態。
いろいろな展開を創造するけど、まあ悲観主義者なので
暗い気分にしかならなかった。

でも、こんなことになるとは。


レディング  1-0  フラム

Kのつくひと PK 49


トマのハンドでPKって。
確かに手に当たってたけど不可抗力では。
まあ、相手がそうだったらハンドハンド!!というけど。
ベッツは方向はあっていたけど止められず。
序盤、押されていたけどだんだん攻撃できていたのに
アル・ハブシのいいセイヴが何回かあって。
試合後、トマの前に相手がハンドしていた疑惑があったのを知って
せっかくプレミアのレフだったのに、見逃した。
きいいいい。

仕方ない。
弱いから負けるんだ。
チャンスを活かせなかったから。
悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい
悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい






でも、前シーズンからの成長は明らかで
本当にすばらしいチームになった。
そんなチームを生で見られて幸せだった。
なので、会長、来シーズンの自動昇格のために
いろいろとがんばってください。
このチームをベースにすればそこここを補強すれば
無敵ですよ!
スラヴとMF三銃士は絶対にキープですよ!
みんなどうぞ残ってください。
トマピアッシー、来てください。
どうかどうか。

いやまだちゃんと考えられない。
本当に悔しい。

ベッツすばらしいセイヴあったけど。ううううう(号泣)。














ゲーム断ち願掛けしてたのだけどもむなしかった。
けっこう辛かったんだけど。
断つものを間違えたのかしらん。
もう何も考えられないので
ひたすらゲームをして現実逃避しよう。


2017年5月13日土曜日

ロンドン(おまけ)



まとめるほどでもないようなロンドン写真。


観光客らしく。

ピカデリーのエロス像。
















リバティ。
















の、狛犬さん。
















吹き抜けの装飾。




















ステンドグラス。




















ぎしぎしと鳴る階段など建物がすてき。
でも、おみやげでも、と来てみたけれど
買いたいものがなかった。残念。





















ロイヤル・アルバート。ホールにあった
ハンドドライヤーはダイソン社製。
日本では見たことない。
しかも個室ひとつひとつに設置されていた。





















サザークにあったパブの看板。
ちっとも「ぶどうの房」感がない。
ロンドン・アイのゴンドラがぶどうっぽい?





















マダム・タッソーろう人形館。
ロココ・チョコレートを買った帰りに通りがかった。

















パットニーにあった彫刻。
アラン・ソーンヒル「 The Turning Point 」





















川沿に、「彫刻の小道」みたいな感じで
ソーンヒルの作品がここのつ、展示されているのですって。
















彫刻を探して川沿い散歩なんていい感じ。
わが町にも句碑めぐりができる「漱石の道」というのがある。


パットニー橋たもとのお店。
何度もお世話になりました。
おにいさん不愛想だったけどなんでもあるよ。
野菜も売っていた。























ロンドンにいる間中、ずっとうどんのことばかり考えていたので
福岡空港についてすぐに食べに行った。
福岡の老舗、因幡うどん。
ごぼう天うどん。530円。
















でも、思ってたほどじゃなかった。
因幡うどんはよく食べていたのでおいしいのは知ってるけど。
期待が大きすぎたのかしら。



買ってきたおみやげ。

食料品。
キッパーの缶詰もったいなくてまだ食べてない。
ジャファはもっとたくさん買えばよかった。
















大英博物館のミイラ・マグネットはお気に入り。
ロンドン・バスの絵のは、交通博物館で買った鏡。
















お薦めおみやげどころ、グローブ座で買った、
マクベスのオイスター・カード入れ、すてきでしょう。
ハムレットの、be と bee をかけたバッジもしゃれてるけど、
フラム・ファンとしては、つけられないので
お友達にもらってもらった。
カード入れももったいなくて使えない。
いや、オイスター・カードを買った時にもらったケースより
安っぽいつくりなんだけど。
帰国時に払い戻ししなかったカードを入れて
出番を待っているというかなんというか。

















はい。
またぜひ行きましょう。
そのためにも健康でいなくては。